2016年9月15日

転職求人倍率1.79倍、転職求人数と転職希望者数はともに増加

 リクルートキャリア(東京・千代田、柳川昌紀社長)が運営する転職支援サービス「リクルートエージェント」の2016年8月の転職求人倍率は1.79倍で前月と比べ増減はなかったが、求人数、転職希望者数はともに増加しており、過去最高を記録していることが分かった。

 (10205)

 転職求人数は前月比101.9%、転職希望者数は前月比101.9%となっており、どちらも同率で増えたため転職求人倍率は変更なしの1.79倍だった。前年同月と比べても、転職求人数は123.2%、転職希望者数は109.8%と増加傾向にある。

 職種別では、前月と比べ転職求人数、転職希望者数ともに34職種中24職種が増加しており、そのうち15職種は過去最高値となっている。

 職種別で転職求人倍率が最も高かったのは、前月に続きインターネット専門職(Webエンジニア含む)で4.82倍。求人数は前年同月比107.6%、転職希望者数は前年同月比 108.0%だった。

 次いで、組込・制御ソフトウエア開発エンジニアが4.27倍となり、求人数は前年同月比140.6%、転職希望者数は前年同月比98.2%だった。3位は建設エンジニアで3.96倍。求人数は前年同月139.4%、転職希望者数は前年同月比111.8%となった。

 前月と比べて転職希望者数が最も増加したのは営業で、転職希望者数は2016年3月以来、6カ月連続で増加している。

【職種別 転職求人倍率トップ5】
1位 インターネット専門職 4.82倍
2位 組込・制御ソフトウエア開発エンジニア 4.27倍
3位 建設エンジニア 3.96倍
4位 SE 2.77倍
5位 機械エンジニア 2.76倍

 調査は、2016年8月末時点で、転職支援サービス「リクルートエージェント」に掲載された求人とリクルートエージェントに登録している人を集計した。

リクルートキャリア 「社員募集領域の課題やニーズを捉え、企業の人材戦略と個人のキャリアを支援します」 - 人材コンサルティング会社ガイド100選

リクルートキャリア 「社員募集領域の課題やニーズを捉え、企業の人材戦略と個人のキャリアを支援します」 - 人材コンサルティング会社ガイド100選

◆人事・マネジメント・キャリア関連書籍プレゼント キャンペーン中!

◆人事・マネジメント・キャリア関連書籍プレゼント キャンペーン中!
日本人材ニュースの無料会員にご登録いただくと、多くの企業で法律顧問として活躍中の安西法律事務所の弁護士陣による「雇用管理の法律相談」などの会員限定記事をご覧いただけます。人事・マネジメント・キャリア関連書籍プレゼント キャンペーン中!
4 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

リクルートキャリアとHRテック領域における事業提携を締結 カオナビ

リクルートキャリアとHRテック領域における事業提携を締結 カオナビ

 クラウド人材管理ツール「カオナビ」を提供するカオナビ(東京・港、柳橋仁機社長)が、リクルートキャリア(東京・千代田、小林大三社長)と、HRテック領域における事業提携を締結した。
大卒求人倍率1.74倍、大企業への就職希望者増加で厳しくなる中小企業の新卒採用

大卒求人倍率1.74倍、大企業への就職希望者増加で厳しくなる中小企業の新卒採用

 2017年3月卒業予定の大卒求人倍率は1.74倍で前年から0.01ポイント上昇したことなどが、リクルートワークス研究所の調べで分かった。売り手市場化で大企業への就職希望者数が増加していることから、中小企業の新卒採用は前年以上に厳しくなる。
公開型研修サービスをリニューアル リクルートマネジメントソリューションズ

公開型研修サービスをリニューアル リクルートマネジメントソリューションズ

 リクルートマネジメントソリューションズ(東京・千代田、奥本 英宏社長)は、1~3日間の公開型研修サービス「リクルートマネジメントスクール」と、3時間のチケット制公開型研修サービス「リクルートラーニングクラブ」を統合しリニューアルする。
リクルートスタッフィング、家事支援市場に本格参入

リクルートスタッフィング、家事支援市場に本格参入

 人材派遣会社のリクルートスタッフィング(東京・中央、柏村美生社長)は、2時間5000円の家事代行支援サービス「casial.(カジアル)」の事業化を発表した。
事業を通じて社会に貢献し選ばれ続ける存在へ リクルートキャリア/リクルートジョブズ 柳川昌紀社長

事業を通じて社会に貢献し選ばれ続ける存在へ リクルートキャリア/リクルートジョブズ 柳川昌紀社長

雇用問題や働き方に対する人々の関心が高まる中で、人材ビジネスが果たす役割はますます重要になっている。人材業界のトップ企業リクルートグループでリクルートキャリアとリクルートジョブズの社長を務める柳川昌紀氏に、今後の経営方針や事業展開などを聞いた。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(人材サービス担当) 編集部(人材サービス担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース