2016年3月17日

インテリジェンス/経営顧問の紹介サービス「i-common」が関西支店を開設 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【インテリジェンス、アイ・ディ・アクセス、インテリジェンスビジネスソリューションズ、メイテック、パソナ】

 (27039)

インテリジェンス/経営顧問の紹介サービス「i-common」が関西支店を開設

 インテリジェンス(東京・千代田、高橋広敏社長)は、運営する経営顧問の人材紹介サービス「i-common(アイコモン)」の関西・東海エリアにおける支援体制の強化を発表した。

 同社の2015年の関西・東海を中心とした西日本地域のサービス導入実績が前年比192%を超える伸長となったことから、大阪に支店を開設し規模拡大を目指す。

 「i-common」は、首都圏を中心とした中小企業向けに、大企業を定年退職した元役員、上級役職者や専門性を有したスペシャリストを経営顧問として紹介するサービスで、2011年のサービス開始から現在まで1000社を超える導入実績を持つ。

 インテリジェンスでは豊富な知識や経験と人脈を持つシニアエグゼクティブの紹介を通して、企業が抱える課題の解決策、企業を成長させる仕組みづくりをサポートする。

i-common(アイコモン)「企業の課題解決のために、最適なノウハウと知見を持つ専門家と共に支援します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

i-common(アイコモン)「企業の課題解決のために、最適なノウハウと知見を持つ専門家と共に支援します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
i-common(アイコモン)は、人材業界大手パーソルキャリアの社内ベンチャーとして2011年にスタートした経営支援サービスで、元大手上場企業役員経験者等の登録者は約1万3800人、累計6924案件の多様なマッチングを実現している。マッチングに際しては、各業界専門のコンサルタントが企業の経営状況を的確に把握し、課題や事業フェーズに応じて最適で柔軟性のある提案を行っている。コンプライアンスに対する高い意識や契約後のフォロー体制にも安心感がある。

アイ・ディ・アクセス/人材紹介の専門部門を設立 ファッション業界の採用ニーズ拡大に応える

 ファッション業界専門人材サービスのアイ・ディ・アクセス(東京・渋谷、加福真介社長)は、人材紹介の専門部門「キャリアディビジョン」を設立した。

  アイ・ディ・アクセスは、これまで主に販売職の人材派遣を中心に事業を拡大してきたが、新たに人材紹介の専門部門を立ち上げて事業領域を広げる。人材紹介では販売職に加えて、デザイナー・パタンナー・バイヤーなどの専門職、営業・事務などの本社業務職の紹介にも力を入れる。

 人材紹介を強化する狙いについて、アイ・ディ・アクセスの浮田勝弘取締役は「ファッション業界の人手不足感はますます強まっています。即戦力を求める人材派遣だけではなく、入社後の育成も視野に入れた社員採用を考える企業も増えているため、求人への対応力を高めます」と説明する。

 人材紹介は表参道オフィスを本部機能とし、全国16拠点で求人企業と求職者をサポートする。昨年オープンした転職サイト「MyBRANDS(マイブランズ)」とも連携し、3年後には月間100人の決定者を目指している。

 浮田氏は「ファッション業界では『ブランド』に魅力感じて仕事を選ぶケースが非常に多い。人材派遣で多くのブランドと接点を持って理解を深めていることが当社の強みですので、人材紹介においても求人内容をしっかりと求職者に伝えて丁寧なマッチングを図りたい」と話している。

 また、入社後の社員の定着や販売力強化などの課題解決のために、アイ・ディ・アクセスが属するワールド・モード・ホールディングス・グループの研修会社や広告会社とも協力してワンストップでクライアントのビジネスを支援していく方針だ。

インテリジェンスビジネスソリューションズ/Webサイトの改善を支援する低価格な分析サービスを開始

 インテリジェンスビジネスソリューションズ(東京・江東区、長井利仁社長)は、Webサイトにおける課題発見と改善策を提案する「Web定性分析サービス」を開始した。

  Webサイトに対する「ユーザーの声」を集めて分析することで、Web解析ツールだけでは補えないサイトの問題点を可視化し、ユーザビリティの改善や競合比較を通してサイト強化を支援する。

 効率的なサイトの運営のためには、Webマーケティング担当者や専門業者を張りつける必要があり、多額な費用が掛かる。

 インテリジェンスビジネスソリューションズでは、高コストな従来型のグループインタビュー形式のユーザーテストに替わって、遠隔モニターのユーザーテストを導入することで低価格な改善策の提案と課題の早期解決に向けたコンサルティング支援を実施することにした。

メイテック/エンジニア派遣で最高水準の稼働率を記録

 エンジニアの人材派遣最大手メイテック(東京・港、國分秀世社長)は2016年2月度の正社員エンジニア稼動状況について情報公開した。

  メイテックによると、稼働率はグループ全体(メイテック+メイテックフィルダーズ)で98.6%(前月比0.2%増)で、稼動エンジニア社員数は、グループ全体で8290人となった。

 2015年4月入社の新卒採用人数は昨年入社実績から77人減の474人に留まり、中途採用も295人と2015年3月期の期初計画数315人を下回ったが、製造業からの堅調な受注ニーズもあり、過去最高水準の稼働率となった。

 メイテックは4月にグループ全体で505人(15年10月1日現在)が入社予定で、2017年新卒入社のエンジニアの採用計画についても、グループ全体で540人の採用を計画している。

パソナ/村田製作所グループの派遣事業を買収

 パソナ(東京・千代田、佐藤司社長)は、村田製作所の100%子会社のムラタアクティブパートナー(京都・長岡京市、前川利弘社長)の人材派遣事業の買収を発表した。

  買収に伴い、ムラタアクティブパートナーが事業展開する京都、滋賀、島根、福井エリアにおける事業強化を図る。

 ムラタアクティブパートナーは、村田製作所グループを中心に大手企業、官公庁、教育機関、医療機関でのオフィス業務や研究開発等の技術分野の人材派遣事業、製造業における技術者育成のための教育・研修事業を実施している。

 パソナは、同社の派遣事業買収により、エレクトロニクス分野の専門人材の育成、派遣機能の高度化を推進し、研究開発等の技術者派遣事業の拡大を目指す方針だ。


<ムラタアクティブパートナーの概要>
名称 :株式会社ムラタアクティブパートナー
所在地 :京都府長岡京市東神足1丁目10番1号
設立 :2003年2月3日
資本金 :1000万円
代表者 :代表取締役社長 前川 利弘
株主 :株式会社村田製作所 100%
事業内容 :人材派遣事業、請負事業、人材紹介事業、教育・研修事業
12 件

関連する記事

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答3)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答3)

2020年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:Apex、キーンバウム ジャパン、エリメントHRC、ロバート・ウォルターズ・ジャパン、パーソルキャリア】
キャリア インキュベーション/エグゼクティブサーチの専門チーム立ち上げ 他

キャリア インキュベーション/エグゼクティブサーチの専門チーム立ち上げ 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【キャリア インキュベーション、みらいワークス、パーソルキャリア、アルー、FeelWorks】
i-common/独立役員の紹介でガバナンスを強化 他

i-common/独立役員の紹介でガバナンスを強化 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【i-common、インソース、産経ヒューマンラーニング、エムティック、サムライト、フォーバル】

人事向け限定情報を配信中

人事向け限定情報を配信中