2017年9月10日

“キッチンスペシャリスト”の資格試験を実施

“キッチンスペシャリスト”という資格をご存じだろうか。キッチン空間に設置されている様々な設備機器について、多様化する生活者ニーズに対応しアドバイスをする専門家だ。

 (19050)

資格認定をしている公益社団法人インテリア産業協会はインテリアや住宅設備関連の普及促進を目指し、インテリアコーディネーターやキッチンスペシャリストの資格認定を行っている。
 キッチンスペシャリストは、住まい手にとって快適で使いやすいキッチン空間を作るために、キッチンに関するレイアウトや機能、光熱水排気設備、収納などの専門的知識や商品知識を持ち、新築やリフォーム時に住まい手のニーズを設計・施工・販売に反映する専門家として認定される。
 12月に実施する試験では120分の学科試験と120分の実技試験がある。
 学科試験では、食の関連法規やシステムキッチンの構成材の規格や種類などのほか、電気・ガス・水道の基礎や住まいの歴史、キッチンの人間工学などの知識が必要とされる。
 筆記式の実技試験では、平面図、展開図、立体表現などの図面表現でキッチン空間の企画・提案能力を試される。
 専門分野の資格を取得して転職を有利にするもよし、夢のマイホームでマイキッチンを設計するのも一興だ。

【キッチンスペシャリスト資格試験実施概要】

受験資格:年齢・学歴・性別・経験などの制限はなし
試験日:12月4日(日)
試験地:札幌、盛岡、仙台、高崎、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、沖縄
受験申込受付期間:10月27日(木)まで
実施時間:実技試験/10:10~12:10
学科試験/13:30~15:30
受験料:総合(学科+実技)コース1万4000円(消費税込み)
学科コース/1万800円(消費税込み)学科試験のみ受験する人
実技コース/1万800円(消費税込み)実技試験のみ受験する人
受験詳細・申し込み:http://www.interior.or.jp/examination/ks_intro/
2 件

人事向け限定情報を配信中

人事向け限定情報を配信中