2017年6月13日

転職求人数が30カ月連続増加、転職希望者数は前年同月比5割超の大幅増 インテリジェンス調べ

 人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、5月の転職求人数は前年同月比21.6%増で30カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。転職希望者数は同52.5%増だった。

 (12456)

 求人数は前月比1.5%増、前年同月比21.6%増、転職希望者数は前月比5.6%増、前年同月比52.5%増だった。求人倍率は前月比0.10ポイント減の2.46倍となった。

 業種別にみると、求人数が増加したのは9業種のうち「IT・通信」「金融」「メーカー」「商社・流通」「サービス」の5業種だった。特に伸びたのは、「商社・流通」(前月比9.6%増)、「サービス」(同3.0%増)。

 「商社・流通」では、専門商社の採用が活発で、医療・介護や食品、産業用装置を扱う企業で求人数が伸びた。

 「サービス」では、運輸・物流で求人数が伸びている。ドライバー不足に伴い、倉庫業や運送業ではサービスの効率化や合理化を図るため、物流企画や物流管理を増員する動きが見られる。

【業種別 求人数増加率(前月比)】
商社・流通 9.6%増
サービス  3.0%増
メーカー  2.9%増
IT・通信  1.1%増
金融    0.3%増
メディア  0.8%減
メディカル 1.0%減
小売・外食 6.1%減
その他   3.3%減
 職種別では、求人数は11職種のうち「販売・サービス系」を除く10種で増加した。特に伸びたのは「技術系(電気・機械)」(前月比5.0%増)、「クリエイティブ」(同3.1%増)だった。

 「技術系(電気・機械)」では、自動車関連メーカーや医療機器メーカーで今年度の中途採用が本格化し、機械設計や電気設計・シーケンス制御、サービスエンジニアで採用が活発化している。

 「クリエイティブ」」では、Web関連の求人が増えている。事業会社でWebの内製化が進んでいることや、メーカーや販売店がECチャネルに力を入れているためWebプロデューサーやWebディレクターの募集が特に伸びた。

【職種別 求人数増加率(前月比)】
技術系(電気・機械)5.0%増
クリエイティブ系  3.1%増
企画・管理系    2.3%増
営業系       2.1%増
技術系(化学・食品)1.3%増
技術系(IT・通信) 0.9%増
事務・アシスタント系0.9%増
技術系(建築・土木)0.6%増
専門職       0.6%増
技術系(メディカル)0.1%増
販売・サービス系  5.2%減

 今後の転職市場についてインテリジェンスでは、「新卒採用が一段落する一部の企業では夏にかけて中途採用に力を入れるため、追加の求人が出てくる」と指摘。

 また「新卒採用が予定人数に満たない企業は、第二新卒の中途採用に踏み切るケースが多く見受けられる」としており、「求人数は6月も増加が見込まれる」とコメントした。

おすすめの記事

ストレスチェック制度化で求められる安全配慮義務

ストレスチェック制度化で求められる安全配慮義務
平成26年6月25日に「労働安全衛生法の一部を改正する法律」が交付され、新たにストレスチェック制度が創設されました。同制度の施行 期日は、平成27年12月1日とされています。そこで、今回はストレスチェック制度の概要、使用者の安全配慮義務との関係で留意すべき点について説明します。
6 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

転職希望者数は前年同月比4割増しに迫る増加率、転職求人数も20%増、 インテリジェンス調べ

転職希望者数は前年同月比4割増しに迫る増加率、転職求人数も20%増、 インテリジェンス調べ

 人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、4月の転職求人数は前年同月比20.1%増で29カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。転職希望者数は同39.7%増だった。
転職求人数20%増、28カ月連続で最高値更新 インテリジェンス調べ

転職求人数20%増、28カ月連続で最高値更新 インテリジェンス調べ

 人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、3月の転職求人数は前年同月比21.2%増と28カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。転職希望者数は同31.4%増だった。
転職求人数20%増、転職希望者数32%増 インテリジェンス調べ

転職求人数20%増、転職希望者数32%増 インテリジェンス調べ

 人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、2月の転職求人数は前年同月比20.6%増で27カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。転職希望者数は同31.8%増だった。
4月の有効求人倍率1.48倍、1990年以降で最高値

4月の有効求人倍率1.48倍、1990年以降で最高値

 厚生労働省が発表した4月の有効求人倍率(季節調整値)は1.48倍で、前月を0.03ポイント上回り、1990年以降で最高値を記録した。
経験・スキルを持つ人材をピンポイントでスカウト ダイレクト・ソーシングサービス「DODA Recruiters」

経験・スキルを持つ人材をピンポイントでスカウト ダイレクト・ソーシングサービス「DODA Recruiters」

採用環境は厳しさを増し、もはや求職者の応募を待っているだけでは欲しい人材を獲得することが困難だ。企業の採用課題を解決する新たな手法として、大手人材会社インテリジェンスがダイレクト・ソーシングサービスを提案している。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部 編集部

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース