2020年2月26日

KAKEAI/マネジメントの履歴分析で、組織力向上を支援 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【KAKEAI、シンクトワイス、インソース、ヒューマンリソシア】

 (26361)

KAKEAI/マネジメントの履歴分析で、組織力向上を支援

 KAKEAIは、タレントマネジメントシステム「KAKEAI」をリリースした。属人的でブラックボックス化しがちな1on1ミーティングや面談での現場マネジャーのメンバーへの関わり方などの履歴データを分析し、各マネジャーへ展開することで個のマネジャーの力を組織全体の力へ還元し続けられるようにする。

 マネジャーの上司や人事・経営に対しては、現場の実態を定量的なデータとして提供し、的確なフォローの実現を支援する。

KAKEAI「属人的なピープルマネジメントを変えることで、生産性・離職・エンゲージメントを改善します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

KAKEAI「属人的なピープルマネジメントを変えることで、生産性・離職・エンゲージメントを改善します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
「KAKEAI」は、現場のマネジメントを個人の力に依存しない仕組みの構築を支援するツールで、上司と部下の関係やコミュニケーションの日々の情報を蓄積・分析するだけでなく、現場のマネジメントに実際に活かすという視点から開発されている。働き方改革でマネジャーの負担がさらに増しているとも言われる中、人事部門はこうしたサービスを導入してマネジャーをサポートするとともに、現場の実態を的確に把握する必要があるだろう。(日本人材ニュース編集部の評価)

シンクトワイス/ITエンジニア特化型就活サイトをリニューアル

 シンクトワイスは、ITエンジニア特化型就活サイトをリニューアルし、エンジニア志望の学生がインターンシップや説明会を探せる機能を拡充した。

 需要が高まっているエンジニアの新卒採用ニーズに対して、同社は大学3年生のインターンシップ時期に2カ月間のプログラミング研修を実施し、スキルを体得した学生を早期に企業に紹介している。2020年卒早期(19年3月)までの内定承諾者は170人以上、採用企業も100社に迫る実績となっている。

シンクトワイス「ITエンジニアなどの就職サイトでは出会うことが難しい新卒をピンポイントで紹介しています」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

シンクトワイス「ITエンジニアなどの就職サイトでは出会うことが難しい新卒をピンポイントで紹介しています」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
シンクトワイス代表の猪俣氏は新卒紹介サービスのパイオニア的存在で、採用の成功にコミットする姿勢がクライアントの信頼につながっている。コンサルタントが企業と学生の両方を担当するコンサルティングでマッチング精度を高めており、クライアントのニーズに対するきめ細かい対応力が強み。特に育成を組み合わせたITエンジニアの新卒紹介には大手企業からも問い合わせが増加しており、有効な採用手法として利用が広がっている。(日本人材ニュース編集部の評価)

インソース/短時間派遣スタッフの経験や時給目安を紹介

 インソースは、コーポレートサイト内に新コンテンツ「ダブルワークマネジメントの短時間派遣求人」をオープンした。

 同社のグループ会社ダブルワークマネジメントは、短時間派遣求人サービスを提供しており、コンテンツでは100人以上のおすすめ派遣スタッフの業務経験や時給目安、保有資格などを掲載する。

 また、紹介・採用決定済みの人材も紹介し、ニーズの高い旬な人材のスキルや時給の傾向を示すことで自社に必要な人材像の明確化にもつなげてもらう。

インソース「全階層の研修、教育管理システム・LMS導入、DX人材育成など、多角的な人材戦略を実現します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

インソース「全階層の研修、教育管理システム・LMS導入、DX人材育成など、多角的な人材戦略を実現します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
インソースは、人材育成・研修分野で数少ない東証一部上場企業。あらゆる業界の企業の生産性向上を地域密着で支援し、講師派遣型研修や公開講座の年間実施回数は2万回を超える。また、人材育成・研修にとどまらず、アセスメント、人事評価、採用、ストレスチェック、人事システムなどの幅広い支援サービスを提供できる。教育と人事の知見や専門性を持つ精鋭集団として、幅広い顧客のニーズに迅速に応える仕組みを確立させていることが強みだ。(日本人材ニュース編集部の評価)

ヒューマンリソシア/インドでITエンジニアの日本語教育を強化

 ヒューマンリソシアは、インド6都市(ニューデリー、ムンバイ、プネ、バンガロール、ハイデラバード、チェンナイ)に、ITエンジニア向け日本語教育施設「GIT Training Center」を開設した。

 同社はインド国立工業大学などIT分野でトップクラスの大学との連携やインド各地での採用セミナーなどの取り組みを強化している。豊富なIT人材を抱えるインドでの採用と日本語教育の強化によって、日本国内企業のIT人材ニーズに応える。

ヒューマンリソシア「急増するグローバル人材の需要に対し、グループの総合力で採用・定着を支援します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

ヒューマンリソシア「急増するグローバル人材の需要に対し、グループの総合力で採用・定着を支援します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
ヒューマンリソシアはヒューマングループの中核企業として、全国主要都市で人材紹介、人材派遣、紹介予定派遣、アウトソーシングなどフルラインの人材サービスを提供している。幅広い職種の人材紹介を行っているが、中でもグローバル人材に強みを持つ。コンサルタントに外国籍が多いことから、企業・候補者双方に対してきめ細かいサポートを実現している。アジアを中心に日本で就職したい外国人材向けに海外セミナーを開催しており、独自の母集団形成にも積極的だ。(日本人材ニュース編集部の評価)
13 件

関連する記事

ディスコ/アセアン地域の大学生採用支援を強化 他

ディスコ/アセアン地域の大学生採用支援を強化 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【ディスコ、MyRefer、インソース、ヒューマンリソシア、ステラス】
主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答4)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答4)

2020年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:リクルートキャリア、ヒューマンリソシア、みらいワークス、コンコードエグゼクティブグループ、レックスアドバイザーズ】
専門家に聞く 2020年人事の重要テーマ 戦略人事/ダイバーシティ/タレントマネジメント/HRテック

専門家に聞く 2020年人事の重要テーマ 戦略人事/ダイバーシティ/タレントマネジメント/HRテック

ビジネスのグローバル化やデジタル化の進展、少子高齢化による労働力人口の減少など、経営環境の変化に対して従来型の人事では対応が難しくなっている。「2020年 人事の重要テーマ」や取り組みを進めるためのポイントなどを、企業経営・人事を支援する専門家に聞いた。

人事向け限定情報を配信中

人事向け限定情報を配信中