2018年8月20日

求人数は高止まりの一方、転職希望者数は大幅に増加

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、7月の転職求人数は前年同月比7.7%増、転職希望者数は同10.6%増となった。

 (22369)

 求人数は前月比0.5%減、前年同月比7.7%増、転職希望者数は前月比7.1%増、前年同月比10.6%増だった。

 求人倍率は前月から0.18ポイント減の2.25倍だった。

 求人数は4~6月にかけて多くの企業が今年度の募集を開始したため、7月はわずかに減り、前月比99.5%となった。一方、転職希望者数は前月比107.1%と大幅に増加したため、求人倍率は下降した。

 業種別にみると、求人数は8業種(その他を含まない)のうち「IT・通信」、「金融」、「メーカー」の3業種で前月から増加した。特に伸びたのは、「IT・通信」(前月比2.0%増)、「金融」(同1.7%増)。

 「IT・通信」では、AI・IoT化の推進などのために各社がIT投資を強化しているため、システムインテグレータで特に採用が活発となっている。業界の大手や事業会社のIT子会社などの求人も増えている。

 「金融」では、損害保険や信託銀行で求人数が増加した。ITシステム部門の人員強化を図る動きが強まっており、金融系のシステムの経験者は特に求人の選択肢が増えている。

【業種別 求人数増加率(前月比)】
IT・通信  2.0%増
金融    1.7%増
メーカー  1.3%増
小売・外食 2.0%減
メディア  2.5%減
メディカル 3.3%減
サービス  3.5%減
商社・流通 4.1%減

その他   13.2%増
 職種別では、求人数は11職種のうち「企画・管理系」、「技術系(IT・通信)」、「技術系(電気・機械)」、「技術系(メディカル)」、「事務・アシスタント系」の5職種で前月から増加した。

 特に伸びたのは「技術系(メディカル)」(前月比1.9%増)、「企画・管理系」(同1.4%増)だった。

 「技術系(メディカル)」では受託業務を拡大させようと、CSO(医薬品販売業務受託機関)やCRO(医薬品開発業務受託機関)の求人数が増加した。

 「企画・管理系」では、自社で新たなサービスや新規事業の立ち上げを行う企業が増えているため、経営企画・事業企画・営業企画の求人が特に増えている。また事業会社の業容拡大に伴い購買・物流の職種の採用も活発化している。

【職種別 求人数増加率(前月比)】
技術系(メディカル)1.9%増
企画・管理系    1.4%増
技術系(IT・通信) 1.3%増
技術系(電気・機械)0.6%増
事務・アシスタント系0.4%増
専門職       0.4%減
技術系(建築・土木)0.7%減
営業系       1.7%減
クリエイティブ系  1.7%減
技術系(化学・食品)1.9%減
販売・サービス系  6.1%減

 今後の転職市場についてパーソルキャリアでは、「8月以降も注力事業への増員や欠員補充などで求人数は緩やかに増加する見込み」と分析する。

 「例年8月は、夏季休暇などの影響で7月に比べて転職希望者が減少する傾向があるが、転職を通じて年収や就業環境などの条件を改善できる市況となっているため、夏季休暇を利用して活動を始める人も多いと予想され、今年は大きく減少しない見通し」だという。

 また、「多くの企業では上半期に募集を開始したポジションを9月末までに採用充足させたいと考えているので、8月下旬から9月にかけては中途採用のヤマ場となる」としている。

おすすめの記事

人事実務の最新重要判例「同一労働同一賃金で最高裁が初判断」ハマキョウレックス事件・長沢運輸事件

人事実務の最新重要判例「同一労働同一賃金で最高裁が初判断」ハマキョウレックス事件・長沢運輸事件
最近の労働裁判例の中から、人事実務の参考になる重要な裁判例として、ハマキョウレックス事件及び長沢運輸事件の最高裁判決(最高裁判所第二小法廷平成30年6月1日判決)を紹介します。
6 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

求人数は前年比6.7%増、調査開始以来の最高値を更新

求人数は前年比6.7%増、調査開始以来の最高値を更新

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、10月の転職求人数は前年同月比6.7%増、転職希望者数は同14.1%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を2カ月ぶりに更新した。
求人数は前年比8.4%増となるも、求人倍率は0.01ポイント減の2.35倍に高止まり

求人数は前年比8.4%増となるも、求人倍率は0.01ポイント減の2.35倍に高止まり

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、9月の転職求人数は前年同月比8.4%増、転職希望者数は同8.9%増となった。
求人数は最高値を更新、求人倍率は前月比0.22ポイント増の2.47倍

求人数は最高値を更新、求人倍率は前月比0.22ポイント増の2.47倍

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、8月の転職求人数は前年同月比8.4%増、転職希望者数は同7.0%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を2カ月ぶりに更新した。
求人数は2カ月連続で最高値を更新、転職希望者数は関西で一時的に減少

求人数は2カ月連続で最高値を更新、転職希望者数は関西で一時的に減少

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、6月の転職求人数、転職希望者数共に前年同月比9.6%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を2カ月連続で更新した。
今年度の中途採用が本格化し、求人数は2カ月ぶりに最高値を更新

今年度の中途採用が本格化し、求人数は2カ月ぶりに最高値を更新

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、5月の転職求人数は前年同月比11.2%増、転職希望者数は同14.2%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を2カ月ぶりに更新した。
求人数は7カ月ぶりに前月比減少、転職希望者数は異例の増加

求人数は7カ月ぶりに前月比減少、転職希望者数は異例の増加

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、4月の転職求人数は前年同月比10.5%増、転職希望者数は同20.1%増となった。
求人数は6カ月連続で最高値を更新、地方都市での転職も活況

求人数は6カ月連続で最高値を更新、地方都市での転職も活況

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、3月の転職求人数は前年同月比11.7%増、転職希望者数は同16.3%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を6カ月連続で更新し続けている。
求人数は5カ月連続で最高値を更新、売り手市場続く

求人数は5カ月連続で最高値を更新、売り手市場続く

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、2月の転職求人数は前年同月比13.6%増、転職希望者数は同6.8%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を5カ月連続で更新し続けている。
4月入社を目指し転職希望者数増加、求人数も4カ月連続で最高値を更新 パーソルキャリア調べ

4月入社を目指し転職希望者数増加、求人数も4カ月連続で最高値を更新 パーソルキャリア調べ

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、2018年1月の転職求人数は前年同月比13.7%増、転職希望者数は同14.0%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を4カ月連続で更新している。
求人数は最高値を3カ月連続で更新、求人倍率も2017年の最高値を更新 パーソルキャリア調べ

求人数は最高値を3カ月連続で更新、求人倍率も2017年の最高値を更新 パーソルキャリア調べ

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、2017年12月の転職求人数は前年同月比13.6%増、転職希望者数は同16.0%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を3カ月連続で更新している。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部 編集部

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース