2021年1月15日

SIGNATE/AI人材育成への貢献で「情報化促進貢献個人等表彰」経産大臣賞 他

人事部門の生産性を高めるためには、パートナーとなる人材会社選びやサービスの有効活用が欠かせない。注目サービスの特徴や活用法などを紹介する。【SIGNATE、ジェイ エイシー リクルートメント、ビジネス代謝ラボ】

SIGNATE/AI人材育成への貢献で「情報化促進貢献個人等表彰」経産大臣賞

 AI活用ニーズの高まりで専門人材の確保が課題となる中、AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスのSIGNATEは、「国内最大規模のAIコンペティションサービスを通じて、日本のAI人材の育成に大きな貢献を果たした」として、令和2年度「情報化促進貢献個人等表彰」経済産業大臣賞を受賞した。

 「SIGNATE」には、約3万8000人(2020年12月1日時点)のAI/データ分析人材が会員登録(社会人73%、学生27%)し、出身・在籍大学も東京大学を筆頭に約半数が修士以上と高度な知識・スキルを有した専門人材のプラットフォームとなっている。

 実社会のデータ分析課題に挑戦する「SIGNATE Competition」、オンライン講座プログラム「SIGNATEQuest」、スカウト転職サービス「SIGNATE Delta」の3つの機能を通じて、AI人材と企業・行政機関のマッチング、成長と活躍機会を提供している。
 (28878)

(中央)SIGNATE 齊藤秀代表取締役社長CEO/CDO
(右)SIGNATE 夏井丈俊取締役副社長COO
(左) 宗清皇一経済産業大臣政務官

SIGNATE(シグネイト)「2万7000人のデータサイエンティストの才能を生かし、AI・ビッグデータ活用の拡大に貢献します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

SIGNATE(シグネイト)「2万7000人のデータサイエンティストの才能を生かし、AI・ビッグデータ活用の拡大に貢献します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
「SIGNATE(シグネイト)」は、AI・ビッグデータ活用に向けて効率的にアルゴリズムを獲得できる仕組みで、今後より多くの組織が利用することによって日本のAI・ビッグデータ活用を飛躍的に加速できる可能性がある。データサイエンティスト育成の教育プログラムとして企業や大学での活用も始まっており、登録データサイエンティストを対象とした人材紹介、インターンシップや新卒採用の支援ニーズも高まりそうだ。(日本人材ニュース編集部の評価)

SIGNATE Quest「超実践的なオンラインAI教育システムでAI人材の育成課題を解決します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

SIGNATE Quest「超実践的なオンラインAI教育システムでAI人材の育成課題を解決します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
「SIGNATE Quest」は、AI開発人材ネットワークを運営するSIGNATEが「OJTのような疑似体験ができるAI研修を探している」「AIを利用できるかどうかの目利き人材を育成したい」「技術者の養成だけでなく、多く社員のAIリテラシーを上げたい」といったニーズの高まりを受けて開発したオンラインAI教育システム。AI人材の育成課題を熟知している同社ならではの工夫を盛り込み、楽しみながら取り組めるコース設計となっている。(日本人材ニュース編集部の評価)

ジェイ エイ シー リクルートメント/ハイスキル人材による経営課題解決アウトソーシングを開始

 副業・兼業への関心が高まり、企業とのマッチングサービスが増える中、人材紹介大手ジェイ エイシー リクルートメントは、ハイスキル人材の多様な働き方のニーズに応える目的で、「経営課題解決アウトソーシングサービス(InterimManagement Solutions:IMS)」を開始した。

 企業から経営課題関連のプロジェクト業務の委託を受け、同社の登録者やフリーランスで活躍中の人材と業務委託契約を締結し、課題解決を支援する。

 また、ハイスキル人材の採用力強化に取り組む企業向けの「採用代行サービス(Recruitment ProcessOptimisation:RPO)」も開始した。

 大量採用の事務業務を請け負うのではなく、同社が専門とするハイスキル人材の人材紹介事業で培ったノウハウを生かして、コンサルタントが企業の採用課題を的確に把握し、採用計画の立案から入社までのプロセスを支援する。
 (28886)

経営課題に応じてハイスキル人材をマッチング

ジェイ エイ シー リクルートメント「グローバル人材、ミドルからエグゼクティブ層やスペシャリストの紹介が強みです」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

ジェイ エイ シー リクルートメント「グローバル人材、ミドルからエグゼクティブ層やスペシャリストの紹介が強みです」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
ジェイ エイ シー リクルートメントは、求人と候補者を一人のコンサルタントが担当する両面型の人材紹介会社としては国内最大規模で東証一部企業。採用ニーズに質量とも対応し、ミドルからエグゼクティブ層、グローバル人材やスペシャリストの紹介が得意。グループ海外各社の統合やデジタル専門ブランドの立ち上げなどを進め、求人対応力をさらに高めている。エグゼクティブ層の紹介を強化しており、コンサルティングの質を一層高めるためにコンサルタントの教育・育成にも力を入れている。(日本人材ニュース編集部の評価)

ビジネス代謝ラボ/社員の健全な自律と組織の新陳代謝を促し、シニア雇用の課題解決

 70歳までの就業確保措置が企業の努力義務となり、シニアの活性化に向けた取り組みが欠かせない。

 「健全な新陳代謝を前提とした組織運営」をコンセプトに掲げて企業人事を支援するビジネス代謝ラボが昨年9月に開催した「ソニーのシニアを活性化させる取り組み事例紹介セミナー」には200人近い人事担当者が申し込み、シニア雇用に対する関心の高さをうかがわせた。

 同社は、適性人員(人件費)分析、シニア課題解決策の明確化などの現状診断、社外転身や早期希望退職支援、キャリア開発研修、業務改善プログラムなど、社員の健全な自律と企業が前向きな代謝を実現するための制度の整備・運用を支援している。

 コロナ禍による雇用調整や希望退職募集が相次いでおり、ジョブ型人事制度の導入をはじめ、厳しいビジネス環境で生き残るための人事のあり方が模索される中、シニア雇用への取り組みも重要なテーマとなっている。
 (28883)

現状分析から課題解決まで制度整備・運用を支援
12 件

関連する記事

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答4)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答4)

2021年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:パソナ、テクノブレーン、セールスキャリアエージェント、ジェイ エイ シー リクルートメント、島本パートナーズ】
リクルートキャリア/1day仕事体験向けのプログラムを開発 他

リクルートキャリア/1day仕事体験向けのプログラムを開発 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【リクルートキャリア、SIGNATE、みらいワークス、ヒューマンリソシア】
SIGNATE/データサイエンス学生のオンラインインターン 他

SIGNATE/データサイエンス学生のオンラインインターン 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【SIGNATE、ライフワークス、リスクモンスター、ピーシーアシスト、パーソルイノベーション】