2018年5月14日

データサイエンティストの不足を “AI開発コンペティション”で解決 SIGNATE 夏井丈俊副社長COO

広告代理店大手オプトホールディングは4月1日、AI開発コンペティションサイトを運営する新会社SIGNATE(シグネイト)を設立した。AI・ビッグデータの活用、データサイエンティストやAIエンジニアの採用・育成を支援する同社の夏井丈俊副社長に、ビジネスモデルや今後の事業展開などについて聞いた。

29 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

AI開発、データサイエンティストの教育研修・人材紹介サービスを拡大 オプトホールディング

AI開発、データサイエンティストの教育研修・人材紹介サービスを拡大 オプトホールディング

オプトホールディング(東京・千代田、鉢嶺登社長)は、AI研究開発部門「データサイエンスラボ」をグループ会社で人材事業を行うオプトワークス(東京・千代田、夏井丈俊社長)に統合し、AI開発を軸としたサービスを拡大する。オプトワークスは4月1日から、社名をSIGNATE(シグネイト)に変更する。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(インタビュー担当) 編集部(インタビュー担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース