2017年9月11日

ビジネスシーンでも活躍!文章力を鍛えるおすすめの本5選

報告書の作成やメール、SNSへの投稿まで、文章を書く機会はたくさんあります。文章力は普段から鍛えておきたいものですよね。文章がうまくなるには本を読むのがおすすめです。なかでも特に文章力アップが期待できる、おすすめの本をご紹介いたします。

文章力はなぜ必要?

ノートにメモをとる女性のイメージ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (15840)

普段、文章を書く機会が少ないという方であっても、文章力があることは必ず役立ちます。たとえばSNS。SNSで発信される言葉は、不特定多数の人に見られる可能性があります。文章力がないと誤解されて伝わってしまい、トラブルの原因になってしまうことも。

また、社会人であれば、メールや書状など、文章を書く機会は多かれ少なかれあるはずです。お客様や大事な取引先に失礼や誤解のないよう、最低限のスキルは身につけておきたいもの。ここでは、文章の勉強におすすめの本を5つご紹介いたします。

1.伝わる・揺さぶる! 文章を書く

タイトル:伝わる・揺さぶる! 文章を書く
著者  :山田ズーニー
出版社 :PHP研究所

自分の意見を伝えるためには文章力が必要です。この本では「思いを伝える力」について重点的に説明がなされています。自分の文章が独りよがりになっていないか確認するためにも良い本だと言えるでしょう。

文章力をアップさせるための技巧的な部分だけではなく、価値観や人間性が文章にどのように影響を与えているのかまで教えてくれます。文章はもちろん、コミュニケーションのとり方に悩んでいる方にもおすすめです。

2.間違えやすい日本語

タイトル:朝日新聞校閲センター長が絶対に見逃さない 間違えやすい日本語
著者  :前田安正
出版社 :すばる舎

分かったつもりでいる日本語ですが、言葉は思っているよりも奥が深いもの。もしかすると、間違えて覚えたまま使っているかもしれません。この本は、そんな間違えやすい日本語について教えてくれます。

この本を読めば、何となく「こんな意味だろう」と思って使っていた日本語も、全く認識が違っていたということに気づかされるはず。もともとの意味から丁寧に解説してくれるので、きちんと理解したうえで正しい日本語が使えるようになりますよ。

3.Webライティング実践講座

タイトル:Webライティング実践講座 ニュースリリースから商品説明まで
著者  :林千晶 中野克平
出版社 :KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

インターネットで情報収集するのが当たり前になった時代。SNSでも簡単に企業の宣伝ができるようになりました。そんな時代だからこそ、Webで役立つライティングスキルを身に付けたいですよね。

この本では、基本的な文章力についてはもちろんのこと、話題作りや魅力的な文章の作り方も教えてくれます。Webでは集客を目的に書くことも多いですが、そんな集客術やネタを生み出す方法まで網羅した一冊です。

4.調べる技術・書く技術

こちらの本は、文章を書くことを仕事にしている方にも読んでほしい、実践的な一冊です。ノンフィクションのライターをしている人には特におすすめ。作者の経験をもとに、インタビューから執筆までの具体的な方法論が多く書かれています。

本のタイトル通り、調べて書くということについてのポイントを分かりやすく解説。もちろん、仕事の調査などでも役立つ情報も載っています。調べるということ、書くということについて詳しく知りたい方はぜひどうぞ。

5.名作書き写し文章術

タイトル:名作書き写し文章術
著者  :高橋フミアキ
出版社 :コスモトゥーワン

文章力に全く自信がなく、文法を勉強することも億劫だという方におすすめしたい本がこちら。この本は、とにかく文章を書き写すことに効果があると説いています。

書き写すことを繰り返し、体に覚えさせることで直観的に文章が書けるようになるという、ごく基本的な方法です。どんな方でも必ずできるので、とにかく文章を書くのが苦手だという方は、ぜひ一度読んでみてください。

自分に合いそうな本を選ぶ

文章力があがるおすすめの本を紹介してきましたが、初心者向けのものからライター向けの本格的なものまで、レベルも方法もさまざま。一番相性のよさそうな本を見つけて読んでみてください。秋の夜長に、文章力がアップする本を取り入れてみてはいかがでしょうか。
15 件

人事向け限定情報を配信中

人事向け限定情報を配信中