2020年2月21日

manebi/応募者1人当たり月額99円でWeb面接ツールを提供 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【manebi、Daxtra Technologies Japan、ロバート・ウォルターズ・ジャパン、ライフワークス】

 (26386)

manebi/応募者1人当たり月額99円でWeb面接ツールを提供

 manebiは、採用面接ツール「playse web面接」の提供を開始した。

 アンケートフォームや自己紹介動画によって応募者と時間を合わせなくても選考できる「ヒアリングシート」、リアルタイムで面接できる「Web面接」、面接時に評価スコアやコメントが記録できる「評価シート」、履歴書や職務経歴書などのアップロードファイルを暗号化保存する「エントリーシート」などの機能が、応募者1人当たり月額99円で利用できるプランなどが用意されている。

playse web面接「1カ月単位で気軽に利用できるWeb面接ツールで、採用を効率化し確実な選考を可能にします」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

playse web面接「1カ月単位で気軽に利用できるWeb面接ツールで、採用を効率化し確実な選考を可能にします」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
「playse web面接」の開発には、1000社以上に導入されている「playse eラーニング」で培ってきた「使いやすさ」のノウハウが活かされている。同社のクライアントには採用面談数の多い人材サービス会社などがあり、採用担当者へのヒアリングで浮き彫りとなった課題を解決できる機能が「playse web面接」には備わっている。応募者の多様化などに対応していくためにも面接負担の低減は急務となっており、導入企業が増えそうだ。(日本人材ニュース編集部の評価)

Daxtra Technologies Japan/履歴書の自動解析サービスを開始

 Daxtra Technologies Japanは、Parsing(構文解析)技術を用いた履歴書の自動解析サービスを簡単に利用できるサービス「JET (Japanese Extraction Trial)」の提供を開始した。

 求職者の履歴書から必要な情報のみを自動的に抽出できるサービスで、採用業務の効率化を支援する。同社のサービスは世界約1700社で利用され、毎月約8000万枚の解析を行っている。「JET」は日本企業向けに使いやすく調整されており、月額1万円から利用できる。

Daxtra Technologies(ダクストラテクノロジーズ)「人材情報を効率的にデータベース化し、適格な候補者の検索を実現します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

Daxtra Technologies(ダクストラテクノロジーズ)「人材情報を効率的にデータベース化し、適格な候補者の検索を実現します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
「Daxtra」は2002年に英国で提供が始まり、利用企業は世界1500社以上に達している。日本語対応が2017年に始まり、日本企業の採用部門や人材会社で導入が進めば、これまで膨大な手間が掛かっていた応募者情報の入力や管理業務の負担軽減につながる。また、「Daxtra」には自社のデータベースだけでなく、外部の転職サイトなどにある人材情報まで検索できる機能があるため、採用条件に合致する人材をより広範に探すことができる。(日本人材ニュース編集部の評価)

ロバート・ウォルターズ・ジャパン/立教大学観光学部に奨学金を設置

 ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、立教大学観光学部と提携し、同学部の学生を対象とする「ロバート・ウォルターズ・ジャパン奨学金」を設置した。

 グローバル人材のキャリア形成とグローバル化を推進する企業の即戦力人材採用を支援する同社は、日本で事業を展開する外資系企業、海外展開の拡大に積極的な国内企業が求める優秀な人材の育成を支援できる機会を模索していた。日本の観光業界は、インバウンドの好調、東京五輪、大阪万博、IR事業の可能性で勢いを増し、さらなる国際化と観光業界の成長が期待されていることから、学生が国際水準の実務実践型教育と国際感覚・英語力を習得できるように英エセックス大学への留学などを支援する。

ロバート・ウォルターズ・ジャパン「20年の国内実績と世界最大級の日英バイリンガル人材データベースで採用活動をサポートします」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

ロバート・ウォルターズ・ジャパン「20年の国内実績と世界最大級の日英バイリンガル人材データベースで採用活動をサポートします」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、バイリンガルのスペシャリスト紹介が強みで、正社員だけではなく派遣・契約にも応じている。国内の外資系最大手の一つとしてマネジメント層から若手まで幅広い層の求人を扱い、各専門チームと連携したコンサルティングによって評価を高めている。コンサルタントと顧客との長期的な関係構築とチームワークを重視した組織運営を徹底しており、人材採用のパートナーとして、継続的に質の高いサービスが期待できる会社である。(日本人材ニュース編集部の評価)

ライフワークス/セルフ・キャリアドックの導入を支援

 ライフワークスは、厚労省が普及を推進している「セルフ・キャリアドック」の導入支援サービスを開始した。

 「セルフ・キャリアドック」は、企業が人材育成ビジョンに基づいて、キャリア面談や研修などで従業員を支援し、主体的なキャリア形成を促進する取り組み。

 実施にはキャリア関連の国家資格保持者が必要とされるなど専門的な知見が必要なため、同社がミドル・シニア向け研修などで培ったノウハウを活かして導入を支援する。

ライフワークス「シニア層を中心に、社員のキャリア自律を促進する研修や体制構築を支援しています」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

ライフワークス「シニア層を中心に、社員のキャリア自律を促進する研修や体制構築を支援しています」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
ライフワークスは、2000年にシニア層のセカンドキャリア開発や定年準備のための研修を提供し始め、専業としてノウハウを蓄積してきた強みを持つ。受講者は、大手企業を中心に年間約200社、1万2000人に及ぶ。現在では、新人からシニア層まであらゆる年代層のキャリア形成を支援。研修だけでなく、人事部門における社員のキャリア開発体制を支援するサービスを手掛ける。中でもニーズの高いシニア層の役割創造促進プログラムは、注目すべきサービスだ。(日本人材ニュース編集部の評価)
13 件

関連する記事

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答3)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答3)

2020年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:Apex、キーンバウム ジャパン、エリメントHRC、ロバート・ウォルターズ・ジャパン、パーソルキャリア】
専門家に聞く 2020年人事の重要テーマ 戦略人事/ダイバーシティ/タレントマネジメント/HRテック

専門家に聞く 2020年人事の重要テーマ 戦略人事/ダイバーシティ/タレントマネジメント/HRテック

ビジネスのグローバル化やデジタル化の進展、少子高齢化による労働力人口の減少など、経営環境の変化に対して従来型の人事では対応が難しくなっている。「2020年 人事の重要テーマ」や取り組みを進めるためのポイントなどを、企業経営・人事を支援する専門家に聞いた。
【バイリンガル人材の採用激化】「攻め」の採用で候補者を発掘

【バイリンガル人材の採用激化】「攻め」の採用で候補者を発掘

外資系企業が必要とするバイリンガル人材の採用競争が一層激しさを増している。従来の採用手法だけでは十分な応募を集めることが難しくなっており、必要な人材を確保するためには潜在的な候補者にもアプローチしていくことが欠かせなくなっている。

人事向け限定情報を配信中

人事向け限定情報を配信中