2018年5月31日

障がい者の新規求職申込件数が初めて20万件超、就職率48.4%

 ハローワークを通じた障がい者の就職件数が9年連続で増加し、新規求職申込件数が初めて20万件を超えたことが、厚生労働省がまとめた2017年度の障がい者の職業紹介状況で分かった。

 (21644)

 障がい者の新規求職申込件数は、前年度比5.4%増の20万2143件となった。就職率は同0.2ポイント減の48.4%となり8年ぶりに減少した。
 
 障がい種別に就職件数を見ると、身体障がい者2万6756件(前年度比0.7%減)、知的障がい者2万987件(同3.2%増)、精神障がい者4万5064件(同8.9%増)、その他の障がい者5007件(同9.3%増)となっている。

 身体障がい者は4年連続で減少。精神障がい者は2015年まで前年度比2ケタの高い伸び率が続いていたが、2016年は7.7%、2017年は8.9%と伸び率が鈍化している。

 産業別にみると、医療,福祉(3万5566件)、製造業(1万3595件)、卸売業,小売業(1万2412件)の就職件数が多かった。

【産業別 就職件数トップ5】
1位 医療,福祉(3万5566件、構成比36.4%)
2位 製造業(1万3595件、同13.9%)
3位 卸売業,小売業(1万2412件、同12.7%)
4位 サービス業(1万288件、同10.5%)
5位 運輸業・郵便業(4424件、同4.5%)

 職業別の就職件数では、「運輸・清掃・包装等の職業」(3万3767件)の割合が大きく、「事務的職業」(2万282件)、「生産工程の職業」(1万2666件)、「サービスの職業」(1万1803件)が続いている。

【職業別 就職件数トップ5】
1位 運輸・清掃・包装等の職業(3万3767件、構成比34.5%)
2位 事務的職業(2万282件、同20.7%)
3位 生産工程の職業(1万2666件、同12.9%)
4位 サービスの職業(1万1803件、同12.1%)
5位 専門的・技術的職業(6628件、同6.8%)

 都道府県別に就職率を見ると、最も高かったのは富山で67.5%、次いで、福井66.6%、徳島65.9%、島根65.7%だった。最も低いのは東京32.7%。

おすすめの記事

改正障害者雇用促進法 採用後の合理的配慮の提供義務

改正障害者雇用促進法 採用後の合理的配慮の提供義務
 平成28年4月1日、障害者(身体障害、知的障害、精神障害〔発達障害を含む〕。その他の心身の機能の障害があるため、長期にわたり、職業生活に相当の制限を受け、又は職業生活を営むことが著しく困難な者)に対する合理的配慮の提供義務を定めた改正障害者雇用促進法(以下「改正法」といいます。)が施行されました。  合理的配慮の提供義務は、募集・採用時と採用後のそれぞれの段階でその履行が求められますが、今回は、採用後の合理的配慮の提供義務に焦点を絞って検討したいと思います。
5 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

障がい者の就職件数8年連続で過去最高、就職率48.6%

障がい者の就職件数8年連続で過去最高、就職率48.6%

 ハローワークを通じた障がい者の就職件数が8年連続で過去最高を更新したことが、厚生労働省がまとめた2016年度の障がい者の職業紹介状況で分かった。
職業紹介事業の手数料収入3876億円、4年連続で過去最高を更新

職業紹介事業の手数料収入3876億円、4年連続で過去最高を更新

 2016年度の職業紹介事業の手数料収入は約3876億円となり、4年連続で過去最高を更新したことが、厚生労働省が発表した「職業紹介事業報告書」集計結果で分かった。
障がい者雇用が過去最高、法定雇用率を達成している企業は半数に達する

障がい者雇用が過去最高、法定雇用率を達成している企業は半数に達する

 厚生労働省が発表した障がい者の雇用状況の取りまとめによると、企業に雇用されている障がい者数が過去最高となっており、法定雇用率を達成している企業がはじめて半数に達したことが分かった。
職業紹介事業の手数料収入3535億円、3年連続で過去最高を更新

職業紹介事業の手数料収入3535億円、3年連続で過去最高を更新

 2015年度の職業紹介事業の手数料収入は約3535億円となり、3年連続で過去最高を更新したことが、厚生労働省が発表した「職業紹介事業報告書」集計結果で分かった。
障がい者雇用が13年連続で過去最高、法定雇用率を達成企業は49%

障がい者雇用が13年連続で過去最高、法定雇用率を達成企業は49%

 厚生労働省が発表した障がい者の雇用状況の取りまとめによると、企業に雇用されている障がい者数が13年連続で過去最高となっていることが分かった。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部 編集部

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース