2014年1月10日

水田正道 テンプホールディングス社長 M&Aによる規模拡大で雇用の安定化を目指す

テンプホールディングスはM&Aに積極的に取り組み、2013年4月には人材サービス大手のインテリジェンスを買収して経済界を驚かせた。同年5月には創業者の篠原欣子氏が会長、水田正道氏が社長に就任した。大きな変革期にある同社を率いる水田氏に次なる成長戦略や人材業界の今後について聞いた。

 (8525)

水田正道 代表取締役社長

【プロフィル】
1959年生まれ。神奈川県出身。84年青山学院大学経営学部卒業後、リクルート入社。88年テンプスタッフ入社。新宿支店長、営業本部長を経て、95年取締役営業本部長就任。2002年テンプスタッフ・テクノロジー代表取締役社長、05年テンプスタッフ取締役東日本営業本部長、06年常務務取締役東日本営業本部長、08年テンプホールディングス常務取締役、10年テンプホールディングス・テンプスタッフ取締役副社長、12年代表取締役副社長、13年代表取締役社長就任。人材派遣協会理事、人材派遣健康保険組合理事。座右の銘は「積小為大」。

成長の要因となったM&Aですが、これからどのようにグループをまとめていこうと考えていますか。

 おかげさまで、既存事業の成長とM&Aにより業績を大幅に伸ばすことができました。2014年3月期は、売上高が前年比147%と予想しています。その前年度は106%でしたから、格段の伸びといえます。
 今後のホールディングスの事業戦略ですが、二つの側面があると思っています。まずは、効率化です。総務や経理、システムなどのスタッフ部門を中心として重複する業務は集約することでコスト圧縮を図ります。
 もう一つは、各社それぞれがサービス領域の拡大や質の向上を図り、グループシナジーを発揮することですね。
 例えば、グループ内に製造業界における研究開発分野のアウトソーシングを手がける日本テクシードがありますが、13年にAVCテクノロジーやAVCマルチメディアソフト、DRDなど非常に高い技術力を有した企業がM&Aでグループ化したことで、これまで日本テクシードの技術者に提供できなかった上流工程の仕事を提供することが可能となりました。
 グループ内の技術者に新たな領域の高レベルの仕事を提示できるようになり、技術者のキャリアパスをさらに広げることが可能になったと考えています。

技術力が高い会社をグループ化したメリットですね。

 これまで参入できなかった分野です。特にDRDは自動車の実験設備も擁していますので技術力には自信をもっています。当社のビジネスは人材の提供であり、ノウハウや技術力は人に蓄積しますから常に人材育成が必要です。しかし、技術系人材を育成するには非常に時間がかかるため、M&Aは機会と時間を得るための最適な手法ととらえています。

これまでで最大となったインテリジェンスのM&Aの効果はいかがですか。

 販路拡大には期待しています。テンプスタッフの営業担当者のマンパワーを活かして企業に「an」「DODA」などの求人メディアや人材紹介を積極的に提案していきます。これまでテンプで手がけてきた人材紹介事業は、圧倒的にノウハウのあるインテリジェンスに集約し効率化を図ります。

今後もM&Aは活発に行っていきますか。

 拡大余地はまだあると思っています。成長投資のために昨年、社債発行や公募増資により300億円の資金を調達しました。また、派遣事業では圧倒的ナンバーワンを目指したいですね。
40 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

求人数は34カ月ぶりに減少、転職希望者数は増加 パーソルキャリア調べ

求人数は34カ月ぶりに減少、転職希望者数は増加 パーソルキャリア調べ

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、9月の転職求人数は前月比2.0%減、転職希望者数は同1.1%増となっている。求人数は33カ月間過去最高値が続いていたが、9月は微減となった。
求人数は最高値を33カ月更新、転職希望者数はお盆の影響もあり前月比微減 パーソルキャリア調べ

求人数は最高値を33カ月更新、転職希望者数はお盆の影響もあり前月比微減 パーソルキャリア調べ

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、8月の転職求人数は前年同月比20.7%増で33カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。転職希望者数は同39.3%増だった。
求人数は前年比120%超、転職希望者数も前年比130%超と転職市場の活況続く パーソルキャリア調べ

求人数は前年比120%超、転職希望者数も前年比130%超と転職市場の活況続く パーソルキャリア調べ

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、7月の転職求人数は前年同月比21.0%増で32カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。転職希望者数は同31.6%増だった。
転職求人数が31カ月連続増加、転職希望者数も前年同月比130%超 インテリジェンス調べ

転職求人数が31カ月連続増加、転職希望者数も前年同月比130%超 インテリジェンス調べ

 人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、6月の転職求人数は前年同月比21.0%増で31カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。転職希望者数は同33.4%増だった。
転職求人数が30カ月連続増加、転職希望者数は前年同月比5割超の大幅増 インテリジェンス調べ

転職求人数が30カ月連続増加、転職希望者数は前年同月比5割超の大幅増 インテリジェンス調べ

 人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、5月の転職求人数は前年同月比21.6%増で30カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。転職希望者数は同52.5%増だった。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(インタビュー担当) 編集部(インタビュー担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース