2017年6月30日

MyRefer/採用プロセスのデータを蓄積・分析して採用力を強化 他

人事部門の生産性を高めるためには、パートナーとなる人材会社選びやサービスの有効活用が欠かせない。注目サービスの特徴や活用法などを紹介する【MyRefer、チェンジ、SumTotal Talent Expansion Suite、GROW】

 (26912)

MyRefer/採用プロセスのデータを蓄積・分析して採用力を強化

 社員からの紹介で採用する「リファラル採用」に取り組み始める企業が出てきている。リファラル採用には、採用コスト抑制や入社後の定着率向上などのメリットがある一方、人事や社員の手間が増えたり、採用効率を上げていくための改善が進まないといった課題も見られる。

 インテリジェンスは、こうした課題を解決するためにリファラル採用のプラットフォーム「MyRefer(マイリファー)」を提供し、従業員10万人超の大手企業からのスタートアップ企業まで、現在300社以上に利用されている。

 「MyRefer」に人事担当者が求人を登録すると社員のマイページがリアルタイムで更新され、社員はワンクリックでFacebookやLINEなどのSNSを介して友人に求人を紹介できる。また同社の求人メディア「DODA」と連携しており、「DODA」に掲載されている求人は「MyRefer」にも自動的に登録される。

 「採用プロセスのデータを蓄積して改善サイクルを回していくために、社員の求人紹介や応募の状況をトラッキングして分析する機能が充実している」(鈴木貴史同社 MyRefer 事業責任者)ため、採用活動のボトルネックを発見して対策を講じることで、自社の採用力を継続的に高めていくことができる。

MyRefer「社員・友人が自社のファンになる、持続可能なリファラル採用の仕組みづくりを支援します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

MyRefer「社員・友人が自社のファンになる、持続可能なリファラル採用の仕組みづくりを支援します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
「MyRefer」は、人材サービス大手パーソルキャリア(旧インテリジェンス) の社内ベンチャーとして創業された、リファラル採用に特化したクラウドサービス。事業のスピードアップと投資拡大のために18年8月に完全スピンオフし、MyRefer社が設立された。リファラル採用のパイオニアとして早くから当該領域の開拓に取り組むことで、多数の実践データを蓄積しているところが大きな強みだ。(日本人材ニュース編集部の評価)

チェンジ/残業体質を職場単位で可視化し、改善策の効果を測定

 働き方改革で残業時間規制が検討される中、 職場の残業体質を可視化し、生産性向上に向けた管理職の変革を支援するのが、ヒトラボジェイピーの診断ツール「チェンジ」だ。

 社員のストレス度合いを「会社」「上司」「本人」「業務」の要因で診断して職場単位の残業体質とリスクを把握した上で、管理職が残業体質の課題に対し改善アクションを策定する際の支援ツールやテキストマイニング技術を使い「効果のあった事例」を解析できるのが特徴。

 「残業体質の改善には管理職の役割が大きい。同じような課題に対して効果を上げている管理職のノウハウを横展開していくのが有効」(永田稔同社社長)なため、効果を上げている管理職のノウハウがデータベースに蓄積されるようにし、管理職がアクションプランを作成する際の参考にしてもらう。また社員から収集した職場や仕事に対する定性的なコメントは、課題ごとに分類されて分かりやすく管理職に示される。
 (26541)

「チェンジ」が提供するソリューション

SumTotal Talent Expansion Suite/人材育成とタレントマネジメントをつなぐ支援ツール

 サムトータル・システムズが提供する「SumTotal Talent Expansion Suite」は自己開発型の人材育成支援ツールだ。特徴は人材育成と人材管理とがつながっている点で、部下は能力開発のためにeラーニングで研修を受けられたり、自分の経歴を履歴書の形で残したりなどすることができ、上司は部下の評価や目標達成情報を一元管理し、経営層はタレントマネジメントに活用することができる。これらすべてが同じプラットフォームで実現可能だ。

 eラーニングの内容は目標に向けて必要なスキルに特化した内容となっているため、効率的に目標達成に向かうことができる。また、共有資料の保管に使うことができ、資料の開封有無が個人単位で分かる。

 本サービスはパソコン、スマホ、タブレットなど様々な媒体で使用でき、オフラインでも利用できる。UIの言語は世界の言語に対応しており、個人で変更することができるため海外に拠点を持つ企業でも本サービスが利用できる。
 (26546)

評価や目標達成を一元管理できる

GROW/360度コンピテンシー評価で応募者と企業をマッチング

Institution for a Global Society社が提供する新卒採用ツール「GROW」は、学生応募者の他者からの客観的な評価情報をもとに、人工知能が応募者と企業をマッチングするサービスだ。本サービスでは登録した本人が周囲から客観的な360度評価を受けることで、他者から応募者がどのように見られているのかが分かる。また、ゲーム形式の潜在的性格診断モデル(特許取得済)によって、応募者の潜在的な特性が明らかになる。これらの内容をもとにコンピテンシー情報と企業が求める人材像を人工知能がマッチングし、企業から応募者に直接スカウトメールを送ることができる。

 今まで採用担当者は応募者本人の自己評価しか知り得なかったが、このサービスを利用することで本人も気づいていない潜在的な本質が分かるため、入社後のミスマッチを未然に防ぐ効果も期待できる。また企業にとっては、優秀な人材の周りにいる同じく優秀な人材ともコンタクトをとることができるため、効率的に自社に合う人材を探すことが可能だ。

 導入企業は50社に上り、大手商社などでも利用されている。東京大学などと続けている共同研究で応募者のスキルについても評価できるようなシステムを構築し、19年卒採用からサービス提供を開始する予定。
12 件

関連する記事

ディスコ/海外大生・バイリンガル採用オンラインイベント 他

ディスコ/海外大生・バイリンガル採用オンラインイベント 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【ディスコ、コンコードエグゼクティブグループ、MyRefer、フルキャストホールディングス】
MyRefer/スタートアップ企業のリファラル採用を支援 他

MyRefer/スタートアップ企業のリファラル採用を支援 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【MyRefer、KIYOラーニング、HRインスティテュート、ジェイ エイ シー リクルートメント】
ディスコ/アセアン地域の大学生採用支援を強化 他

ディスコ/アセアン地域の大学生採用支援を強化 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【ディスコ、MyRefer、インソース、ヒューマンリソシア、ステラス】