2018年8月1日

【製造分野の中途採用】変革を推進するエンジニアの「異業種採用」「Over40's採用」が常態化

リクルートキャリア 藤井 薫 リクナビNEXT編集長

 (21798)

 デジタル・トランスフォーメーションの加速を背景に、全業界でタレント人材の獲得競争が過熱しています。当社の転職支援サービス「リクルートエージェント」の2018年4月末時点の転職求人倍率は1.78倍。

 中でも、AI、IoT、半導体、自動運転など、デジタル時代のビジネス変革を推進する“超製造業”でのITエンジニアやEMC(電気・機械・化学)エンジニアの転職市場では、業界をまたぐ「異業種採用」や年齢の壁を超える「Over40’s採用」も常態化しつつあります。

 例えば、電機メーカーのAI研究者が、自動運転技術の開発を加速させる自動車業界に転じるなど「異業種採用」が増加。実際、「リクルートエージェント」におけるITエンジニアの異業種転職の推移は、2009年-2017年比較で2.68倍になっています。

 さらに、40代以上のタレント人材を採用する「Over40’s採用」の増加も顕著です。実際、「リクルートエージェント」におけるEMCエンジニアの40歳以上の転職決定者は、2009年-2017年比較で4.33倍。今や「35歳の壁」は消えつつあります。

 採用成功を実現する企業には一つの共通項があります。それは現場リーダーの採用参加です。人材確保は企業の競争力の源泉であるにもかかわらず、これまでの多くの企業では採用は現場から切り離され、人事の実務担当者だけに委ねられてきました。しかし、採用成功を実現する企業では、例えば、転職潜在層を集めた業界イベントにも現場リーダーが参加し、開発の醍醐味や仕事の進め方などを語っています。

 当社が実施した「転職活動者に聞く転職中に企業に求めること」のアンケートでも、「配属される職場の情報~職場長との会話の場・具体的な仕事内容の開示」がトップに踊り出ます。

 業務の細分化、高度化により、同じ業種や職種でも求められる成果や仕事の進め方が異なる昨今。職場長との具体的なミッションの摺り合わせを求める“就職場”フィッティングの傾向が、今後ますます重要になってくると思われます。

リクルートキャリアの関連記事

リクルートエージェント「業界最大のデータベースを駆使し、企業の人材戦略を支援します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

リクルートエージェント「業界最大のデータベースを駆使し、企業の人材戦略を支援します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
リクルートエージェントは、リクルートグループで社員募集領域を担うリクルートキャリアの人材紹介サービスで、登録者数、求人企業数、採用決定数は圧倒的。人材の「量」「質」を「スピード」をもって「継続的」に紹介できる総合力が強みで、転職者と求人企業双方に数多くの選択肢を提供している。科学的な手法やビッグデータを活用したサービス開発にも積極的に取り組んでおり、より効率的な採用プロセスや入社後活躍の支援を強化している。(日本人材ニュース編集部の評価)

リクルートキャリア RPO「“採用の充足”を実現するために、リクルートのノウハウを投入して採用の最適化を支援します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

リクルートキャリア RPO「“採用の充足”を実現するために、リクルートのノウハウを投入して採用の最適化を支援します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
リクルートキャリアは、国内最大手の人材サービス企業で、RPOサービスは採用業務の効率化にとどまらず、採用の「量」「質」をともに充足させることを最大の提供価値としている。昨今の採用難易度が上昇する中で、事業計画達成に向けた人材確保は企業の急務であり、同社のRPOサービスはノウハウと実力で結果を出し続け、リピート率を高めている。クライアントの期待により一層応えていくため、専門性の高い人材や難しいポジションの採用力強化に注力している。(日本人材ニュース編集部の評価)
5 件

関連する記事

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答2)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答2)

2021年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:Results、リクルートキャリア、Youth Planet、みらいワークス、プロフェッショナルネットワーク】
リクルートキャリア/1day仕事体験向けのプログラムを開発 他

リクルートキャリア/1day仕事体験向けのプログラムを開発 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【リクルートキャリア、SIGNATE、みらいワークス、ヒューマンリソシア】
人事部門の課題と生産性向上

人事部門の課題と生産性向上

多くの職場に広がる慢性的な人材不足は人事部門も例外ではない。人事部門が重要な課題に取り組むためには、外部の専門サービスを上手く活用し、生産性を高めなければならない。