2016年8月8日

【金融分野の中途採用】外資系・日系ともに、「本当に必要な人材」だけの限られた採用に

AIMSインターナショナルジャパン 藤枝美佳 シニアコンサルタント

 (9055)

 株価、円高等のマーケット要因で、昨年後半から人員削減や採用凍結といった声が一部では聞こえました。その一方で「良い人材がなかなか採用できない」といった声も聞こえ、採用はミスマッチ傾向にあると言えます。
 リーマン・ショックを機に、時間を追うごとに、外資系金融機関は「勝ち組」と「負け組」の差が明確となりました。日系は体力のある銀行系証券会社が外部からの人材の採用を増やしてきましたが、ある一定の動きは終わりつつあります。
 アセットマネジメント業界では、系列の会社を統合する動きから、転職を希望する方が増えるのではないかと予想しましたが、結果として、そう大きな動きにはなりませんでした。
 今後は、外資系・日系ともに、人員を大幅に増員して行くという動きになることは予想され難く、「本当に必要な人材を採用する」という限られた採用になると考えます。シニア層は、フロントであれば「顧客グリップ、実績がある」と言った特筆すべき実績のある方の人材需要は引き続き継続されるでしょう。
 加えて、「なかなか良い人材が採用できない」と人事の方が嘆いている人材。年齢、経験(実績)、スキルと採用する側が欲しい人材が、マーケットにいない。育っていないのか、育ててこなかったのか、各社が欲しい次の世代を担って行くであろう人材は、そう多くなく、取り合いになる傾向があります。
 また、この年代の優秀な人材は、以前のように「報酬」だけで転職を決めることが少なくなっており、自分の「やり甲斐」「自分に与えられる裁量の幅」「将来に向けてのキャリアパス」、そして「ライフ・ワーク・バランス」と、これまでのキャリア層とは違った仕事の選択の基準を持っています。
 それに伴い、優秀な人材を確保するためには、これまでとは違った受け入れ体制や年齢に捉われない候補者個々人に添った職責や給与水準を適正に判断するなど、採用する企業側の努力も必要になってくると言えます。

AIMSインターナショナルジャパン 「グローバルサーチとヒューマン・アソシエイツグループの連携で経営人材をサーチします」 - 人材コンサルティング会社ガイド100選

AIMSインターナショナルジャパン 「グローバルサーチとヒューマン・アソシエイツグループの連携で経営人材をサーチします」 - 人材コンサルティング会社ガイド100選
渡部 昭彦 代表取締役CEO
9 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

【金融分野の中途採用】採用したい人材は、大幅に不足している就職氷河期世代と優秀な若手

【金融分野の中途採用】採用したい人材は、大幅に不足している就職氷河期世代と優秀な若手

AIMSインターナショナルジャパン 藤枝 美佳 シニアコンサルタント
社内外の人材を活用できるオープンな人事システムが必要 ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス 渡部昭彦社長

社内外の人材を活用できるオープンな人事システムが必要 ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス 渡部昭彦社長

 労働力人口の減少やグローバル化の進展などに企業人事はどう対応していく必要があるのだろうか。大手銀行、セブン-イレブン、楽天で人事部長などを歴任し、企業人事の実態にも詳しいヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス社長の渡部昭彦氏に、企業人事の課題や人材市場の動向などについて聞いた。
【著者が語る】日本の人事は社風で決まる 出世と左遷を決める暗黙知の正体

【著者が語る】日本の人事は社風で決まる 出世と左遷を決める暗黙知の正体

渡部昭彦 ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス 代表取締役社長
付加価値の高い人材紹介に注力 ヒューマン・アソシエイツ 渡部昭彦社長

付加価値の高い人材紹介に注力 ヒューマン・アソシエイツ 渡部昭彦社長

日本有数のエグゼクティブサーチとして、社長・CEOを始めとする企業トップやCOO、CFO等の経営者層、高度な専門性を持つ人材まで、幅広くエグゼクティブ人材の紹介を行う。同社は単に人材を紹介するだけではなく、能力開発から人事制度に至るまで人材にかかわる様々なソリューションを提供し、人材価値の最大化を図ることで企業活力を向上させる。金融機関と流通で人事担当と担当役員を務め、このほど同社社長に就任した渡部昭彦氏に今後の活動方針を聞いた。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(レポート担当) 編集部(レポート担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース