2016年6月15日

顧客の成長戦略と向き合い新たな雇用を創出していく アクシスコンサルティング 山尾幸弘社長

少子高齢化、グローバル化が進む中で、優秀な人材が活躍できる場を創出することで日本経済の発展に寄与したいというアクシスコンサルティング。代表取締役社長の山尾幸弘氏に、そのための取り組みや今後の人材紹介業の展望について話を聞いた。

 (2112)

山尾幸弘 代表取締役社長

【プロフィル】
1962年東京生まれ。大手食品メーカーにて営業・マーケティング業務を担当。92年国内系エグゼクティブ・サーチ会社へ入社。同社取締役を経て、2002年アクシスコンサルティングを設立、代表取締役社長に就任。

アクシスコンサルティング(AXIS)の主要事業を教えてください。

 当社は、コンサルティング業界を中心とした人材紹介事業、日系企業を対象にしたグローバルビジネスのコンサルティング事業、子会社のJCMSが手がける中国・アジアのビジネスを支援するコンサルティング事業を行っています。
 これら三つの事業は、企業のビジネスの課題を解決するという意味で相互深く関連しています。

AXISで手がけている人材紹介事業の特徴を教えてください。

 当社の人材紹介は、コンサルティングファームに特化して事業を拡大してきました。最近は、事業会社の成長戦略に合わせた即戦力としての経営幹部やスペシャリストの求人で、コンサルティングファーム出身者のニーズが高まっています。
 一方、コンサルティングファームでも事業会社で経験を積んだ人材という求人ニーズが高まっているのです。そのため、クライアントはコンサルティングファームから事業会社へと対象が拡大しています。
 コンサルティングファーム出身者は、専門性を有しながら、事業経営にも明るいということが高く評価されていますね。経営に向き合って問題解決を図れるだけの経験をもっている方が多いのです。
 コンサルタント自身も、顧客にアドバイスをするだけではなく、実際に事業会社に入って自分の能力を活かしたいという希望があります。コンサルティングファームと事業会社の求人はたすき掛けのような構造になっていて、一種のキャリアパスとして機能しているという感じでしょうか。
 そのため当社の人材紹介事業は、一般的な人材紹介を行うだけでなく、事業の方向性自体を変革したいと考えている企業のニーズにも十分に対応できるようになっています。

今後の人材紹介事業については、どのような方針を考えていますか。

 現在の人材紹介業は、前提として企業や求職者のニーズに基づいて行われています。つまり、すでに顕在化している求人に対して、どのように対応していくかということです。しかし、これまでのスタイルでは企業のニーズに対応できなくなる可能性が高いと考えています。
 例えば、ドイツでは第4の産業革命、いわゆる「インダストリー4.0」と言われる動きが進んでいます。製造業においてデジタル化を進めることで自動化し、製造コストを大幅に削減するというプロジェクトです。
44 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

コンサルティング特化の人材紹介アクシスコンサルティングが、老舗人材紹介ケンブリッジ・リサーチ研究所の全株式を取得

コンサルティング特化の人材紹介アクシスコンサルティングが、老舗人材紹介ケンブリッジ・リサーチ研究所の全株式を取得

人材コンサルティング会社のアクシスコンサルティング(東京・千代田、山尾幸弘社長)は、民営人材紹介事業で労働大臣許可首都圏第1号の老舗として54年の歴史があるケンブリッジ・リサーチ研究所(東京・港、橋本寿幸社長)の全株式を取得した。これにより両社は事業協力関係を強化し、コンサルティングファーム出身者の事業会社への人材紹介及び製造業に対するものづくりコンサルティングを強化する。
【コンサルティングの中途採用動向】サイバーセキュリティの脅威深刻化でセキュリティ領域のニーズ高まる

【コンサルティングの中途採用動向】サイバーセキュリティの脅威深刻化でセキュリティ領域のニーズ高まる

アクシスコンサルティング 伊藤 文隆 エグゼクティブコンサルタント/執行役員
IT・コンサルティング分野の人材紹介に特化し業績続伸 アクシスコンサルティング 山尾幸弘社長

IT・コンサルティング分野の人材紹介に特化し業績続伸 アクシスコンサルティング 山尾幸弘社長

 リーマン・ショック後の人材需要の縮小を、IT・コンサルティングの人材紹介という専門分野に経営資源を集中させて危機を乗り越えた。さらに、企業のグローバル化によってニーズが拡大している中国でのビジネスに対し、日本と中国のビジネスレベルの橋渡しを目的として専門機関「日中管理学院」を2010年に設立。日本企業の本格的な中国進出をサポートする。
復活する人材紹介会社 黒字化経営の秘訣

復活する人材紹介会社 黒字化経営の秘訣

2008年9月のリーマン・ショック以後、企業の採用は全面的にストップした。この影響をもろに受けたのが人材紹介業界である。多くの会社で売り上げが半減し、人材コンサルタントの解雇、事務所移転というリストラを実施せざるを得ない状況に追い込まれた。 そして、2010年、ようやく人材紹介会社は息を吹き返しつつある。いち早く黒字化に目途をつけた人材紹介会社の経営の秘訣を取材した。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(インタビュー担当) 編集部(インタビュー担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース