2016年7月20日

コトラ/国内の理系新卒採用支援事業を開始 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【コトラ、アテイン、レバレジーズ、プロフェッショナル・ブレインバンク】

 (27114)

コトラ/国内の理系新卒採用支援事業を開始

 人材サービスのコトラ(東京・港、大西利佳子社長)は、ジョブテシオ(東京・新宿、松原良輔社長)からの事業譲渡により、国内の理系新卒採用支援事業を開始した。

 東大、東工大、早慶など関東圏の機電系学生向けセミナーをはじめ、九州や関西地域の機電系セミナー、ブックレット配布によるメッセージング、研究室への各種案内送付代行、学内プロモーションなど大学と連携して企業が本当に採用したい学生との出会い、コミュニケーション、採用、成長を支援する。

 コトラは2002年の創業以来、プロフェッショナル、ハイクラス人材を中心とした人材紹介事業を行い、1000社超の取引社数と3万人以上の転職登録データベースを持つ。さらに、ビジネス価値観診断ツールの「コトラ25」やプロジェクト単位でのプロフェッショナル紹介「コトラプロ」などを展開している。

 コトラは、新卒領域にも事業を拡大することで、クライアントの採用、育成、組織の変革に対しワンストップサービスを提供していく方針だ。

コトラ「ハイクラスで専門性の高い人材の紹介を通じて、企業成長をサポートします」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

コトラ「ハイクラスで専門性の高い人材の紹介を通じて、企業成長をサポートします」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
コトラは、金融やコンサルティング分野、製造分野、IIT分野、経営層のプロフェッショナルの紹介が得意。専門分野の経験者がコンサルタントにそろい、チームでサーチを行うことで、人材層の厚みとスピードを期待することができる。独自のアセスメントによる多様な価値観を受け入れる組織づくりの支援やプロジェクト単位でのエキスパートの紹介、理系新卒採用支援など、プロフェッショナル人材の活用サービスの総合化に取り組んでいる。(日本人材ニュース編集部の評価)

アテイン/1人当たり500円のeラーニング配信サービスを開始

 eラーニングの開発と販売を行うアテイン(東京・千代田区、本多成人社長)は、1人当たり500円の企業向けeラーニング動画教材の配信サービス「Attain LMS(アテインLMS)」を開始した。

  アテインLMSは、同社のオリジナル動画教材全600タイトルの中から、利用企業に合わせて160講座をセレクト。マナーやマネジメント講座をはじめ、ExcelなどMicrosoft Office、Web制作やDTPデザインに必須のアドビソフトウェア、システム開発などの講座を、PC、スマートフォン、タブレット端末で自由な時間に何度でも視聴できる。

 ソフトウェア関連の講座には、オリジナルの演習ファイルや副読本PDFも付いており、より実践に近い操作性を学ぶことで講座の理解度を高めることができる。また、学習管理システム(LMS)の搭載により、管理者は受講者(従業員)の進捗状況が一目で把握でき、受講者のビジネススキルの可視化にもつながるため煩雑になりがちな進捗管理も容易だ。

 アテインLMSの最小受講者数は100人、1人当たり500円で利用が可能。年間契約で料金は半年毎の前払い制となっており、初回のみLMSの設定費用として10万円が掛かる。

 アテイン社の本多成人社長は、「今後は、特定の時間に生放送で講座をネット配信したり、ネットを介して講師と受講者が一対一で授業を受ける特別講座などの充実を図って、受講者の早期戦力化と導入企業の利用満足度の向上に努めたい」と話している。

レバレジーズ/第二新卒層の転職支援を専用チームで強化

 レバレジーズ(東京・渋谷、岩槻知秀代表)は、運営する若年層向け正社員就職支援サービス「ハタラクティブ」で若手優秀層と優良企業とをつなぐ役目を持つ専門チームによる第二新卒層の転職サポートを強化する。年内に100人の転職支援を目指す。

  第二新卒層の専門チームでは、若年層の一人一人に専属のキャリアアドバイザーがついて複数回のカウンセリングや面接対策を行い、パーソナリティや志向、これまでの経験やスキルにあった企業、求人のみに絞って丁寧に企業説明、求人説明を行うことで入社前後のミスマッチを予防する。

 第二新卒層は企業選びに慎重になる傾向があり、より多くの企業や求人を受ける人が多いと言われている。

 また、働きながら転職活動を行うため負担が大きく、企業側にとっても採用したい若手が多数の内定をもらい他社に入社してしまうなど負担が重くなる傾向にあった。

 同社は、専門チームを発足することで少しでも転職と採用のサポート環境を改善していくとしている。

プロフェッショナル・ブレインバンク/女性向けキャリア支援サービスで転職・就職をサポート

 人材派遣・人材紹介サービスを手掛けるプロフェッショナル・ブレインバンク(東京・港、北村昌博社長)は、女性の転職・就職をサポートするサービス「JOBOUTIQUE(ジョブティック)」を開始した。

  ジョブティックは、結婚、出産、子育てなどのライフステージの変化で働き方に対する意識が変わりやすい女性を対象に、希望に合う仕事の提案や将来に向けたキャリア相談など、働く上での悩みや不安を取り除くサポートを行う。また、キャリアアップやキャリアチェンジしたいというニーズだけでなく、これまでの働き方を変えたい、再び働きだしたい、正社員として働きたいというニーズにも応えていく。

 利用者は、登録後にキャリアの希望や条件、悩みや不安などをカウンセリングで洗い出し、今後のキャリアプランや具体的な仕事の提案を受ける。仕事初日には担当者が同行し、その後もキャリアプランに沿った研修やセミナーでスキルアップもできる。

 プロフェッショナル・ブレインバンクの桐生大地HR事業部部長は、「様々なライフイベントにより、多くの女性は弱い立場で働くことを余儀なくされている。 “働きたいのに働く環境がない”、“先行きの不安”といった悩みを抱える女性に対して、派遣先への条件改善交渉や長期就業スタッフの無期雇用化の導入など、働く女性と同じ目線に立ったサポートをしていきたい」と話している。
10 件

人事向け限定情報を配信中

人事向け限定情報を配信中