2016年8月29日

ヒューマンリソシア/バイリンガルの外国人ITエンジニア300人を正社員として採用 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【ヒューマンリソシア、フォースバレー・コンシェルジュ、GABA】

 (27132)

 ヒューマンリソシア(東京・新宿、御旅屋貢社長)は、国内のITエンジニア不足に対応し、海外から日本語能力を有する外国人ITエンジニアを採用する。初年度は100人、2018年度末までに計300人の外国人ITエンジニアを正社員として雇用し、顧客企業への派遣を目指す。

 採用・選考には、日本をはじめ中国、東南アジア、北米、ヨーロッパなど、世界27カ国で49万人のグローバル人材が登録しているヒューマングループのバイリンガル専門求人サイ「Daijob.com」を活用する。
 採用時には、ITスキルはもちろん、日本語能力試験N2またはそれに準じたレベルの語学力を条件としている。来日から約1週間は、日本企業で働く上で求められるコミュニケーション能力を習得するため、ビジネスマナーや企業文化の理解、働くための心構えなど日本語コミュニケーションのブラッシュアップ研修を実施する。
 また、個々人の得意分野と今後のキャリア目標を踏まえ、長期的にネットワーク、インフラ、アプリケーション基盤、開発言語をはじめ、アーキテクチャやアルゴリズムなど、より高度なレベルまで体系的な教育プログラムの構築、資格取得を推奨する資格取得支援制度など学習の機会を提供し、外国人ITエンジニアの成長を支援する。
 採用の背景についてヒューマンリソシアでは「近年、企業の生産性向上を目的としたシステム投資が回復傾向にあることに加え、サイバーセキュリティ対策などの情報セキュリティ分野に関する需要の増大、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)、ビッグデータなど社会のデジタル化の進展により、IT需要は拡大傾向にある」としており、拡大が続くIT市場での取り組みを積極的に進める方針だ。

ヒューマンリソシア「グループの総合力を活かし、人材採用・定着とグローバル・ダイバーシティ推進を支援します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

ヒューマンリソシア「グループの総合力を活かし、人材採用・定着とグローバル・ダイバーシティ推進を支援します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
ヒューマンリソシアは、ヒューマングループの中核企業として、全国主要都市で人材紹介、人材派遣、紹介予定派遣、アウトソーシングなどフルラインの人材サービスを提供している。幅広い職種の人材紹介を行っているが、中でもグローバル人材に強みを持つ。コンサルタントに海外出身者が多いことから、企業・候補者双方に対してきめ細かいサポートを実現している。アジアを中心に日本で就職したい海外人材向けに採用セミナーを開催しており、独自の母集団形成にも積極的だ。(日本人材ニュース編集部の評価)

フォースバレー・コンシェルジュ/日本への就職を目指す海外の高度人材に日本語とビジネススキル教育を無償提供する「日本センター」を開校

 高度外国人材を獲得する採用支援事業を行うフォースバレー・コンシェルジュ (東京・千代田、柴崎洋平社長)は、アジア全域に現地の高度人材に日本語・ビジネススキル教育を無料で提供し、日本での就職を促進する「日本センター」を、1校目としてベトナム中部最大の都市・ダナン市に8月22日、開校した。

 「日本センター」事業では、新興国での人材育成や日本語を普及させて日本での就職を促進することで、日本国内の少子化による慢性的な人材不足の解消を目的とする。アジアの高度人材に対し、日本での就職のための実践的な日本語教育やビジネススキル教育を行う。

 単なる語学学校とは異なり、日本の企業文化を踏まえた、日本語での問題解決能力、抽象的な議論を行える高度なコミュニケーション力を養うと同時に、ITや外食、ホスピタリティ産業などに特化した日本語教育も実施する。

 授業は奨学金で無償提供され、一定のレベルに達したと認められる人材には同社が日本企業とのマッチングを行う。優秀な人材は、自国では得られない能力に合ったポジションと報酬を得て、日本での就労経験後、帰国後も日本とのつながりを強化する役割を果たし、両国の発展に貢献するリーダーとなることが期待される。

 「日本センター ダナン」は、ダナン工科大学キャンパス内に開校し、1期生は社会人・大学生約1200人の登録者の中から約50人が合格した。今後2.5時間×週3回の日本語教育を最低4カ月行った後に、日本企業とのマッチングを開始する予定。

 2016年度中に、ホーチミン(ベトナム)、プノンペン(カンボジア)、ハイデラバード(インド)、マニラ(フィリピン)、台北(台湾)、ハノイ(ベトナム)、ヤンゴン(ミャンマー)の6カ国でさらに7校の開校を予定し、今後5年間で50都市に展開する計画だ。

GABA/若手・中堅社員向けにグローバル人材を育成する企業向けプログラムを開始

 マンツーマン英会話スクールを運営するGABA(ガバ)(東京・新宿、齊藤正俊社長)は、法人企業向けに若手・中堅社員を対象とした「Gaba Global Leaders Program(ガバ グローバルリーダーズ プログラム)」の提供を開始する。

 プログラムの目的は、英会話力とグローバルマインドを身に付けたグローバル人材を育成すること。

 マンツーマンレッスンや講師派遣などでビジネスに必要な基礎的な英会話力を向上するレッスンと合わせて、グローバルリーダーを目指す社員一人ひとりに必要なスキルが実践的に学べるセミナーを組み合わせた内容となっている。

 外国人の同僚と基本的なコミュニケーションがとれるようになること、基本的な事柄を電話で伝えられること、一般的な業務について英語で指示ができることを目標に掲げている。
10 件

関連する記事

アドバンテッジ リスク マネジメント/複雑な休業者情報をクラウドで一括管理 他

アドバンテッジ リスク マネジメント/複雑な休業者情報をクラウドで一括管理 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【アドバンテッジ リスク マネジメント、パーソルキャリア、ヒューマンリソシア】
主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答3)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2021年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答3)

2021年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:プライマリー・アシスト、フジキャリアデザイン、ヒューマンリソシア、ヒューマン・アソシエイツ・ホールディングス、パーソルキャリア】
リクルートキャリア/1day仕事体験向けのプログラムを開発 他

リクルートキャリア/1day仕事体験向けのプログラムを開発 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【リクルートキャリア、SIGNATE、みらいワークス、ヒューマンリソシア】