2013年3月23日

「アジアNo.1」をビジョンに掲げ、売上実績130%の成長 リクルートエグゼクティブエージェント 波戸内啓介社長

 昨年、組織体制を大幅に見直したリクルートグループ。エグゼクティブ・サーチでも、「アジアナンバー1の人材会社」をビジョンに掲げ、売上実績130%の成長で快進撃を続ける。どのような経営改革を実践しているのか、波戸内啓介リクルートエグゼクティブエージェント社長に聞いた。

 (7209)

波戸内啓介 代表取締役社長

1989年リクルート入社。営業部門、企画部門責任者を経て、リクルートHRマーケティング関西等、リクルートグループの代表取締役社長を歴任。2011年リクルートエグゼクティブエージェント代表取締役社長に就任。

リーマン・ショック後、企業の人材ニーズは大きく変化しました。

 日本の消費市場の縮小や円高、震災と続いたことで日本企業の海外進出が活発化しています。そのため採用についてもグローバルポジションのニーズが高まっています。ニーズがある国も様々で、東南アジア、中国、米国、欧州と世界各国に広がっています。
 国内では、大企業ではこれまでのインフラを活かした新事業の立ち上げのための人材、地方・中小企業の事業承継や社長交代によるナンバー2の募集が増えています。

事業の概要とリクルートグループでの役割を教えてください。

 リクルートグループは昨年、組織体制を大幅に見直しましたが、当社の組織に変更はなく、経営幹部層の人材紹介・エグゼクティブサーチ事業を展開しています。当社のクライアントは日系企業が中心になっています。厳格には分かれていませんが部長職以上、年収1000万円以上のエグゼクティブ層を採用する際に、ご支援させて頂いています。
 アジアの現地拠点の求人は、リクルートグループの海外法人(ブランド名称RGF=リクルート・グローバル・ファミリー)各拠点とエグゼクティブ・サーチ会社のボーレ社との連携で人材を紹介しています。グループ間のリソースを活かすために、グローバルミーティングを定期的に実施し、各社の役員同士が意見交換するようにしています。
 コンサルタントは現在31人で、そのうちリテインド・サーチのコンサルタントは5人です。業績も高成長を続けており、2011年度3月期売上実績から前期実績は130%程度の伸びとなりました。今期も高い成長を維持できています。

人材紹介のプロセスはどのように変わったのですか。

 従来は主に独自のネットワークで知り合った転職希望者を候補者とした成功報酬による人材紹介を行っていましたが、現在は、成功報酬で登録者とネットワークから人材を探し出す方法と、着手金が必要なリテインド・サーチのそれぞれの方法を利用することができます。
 成功報酬の場合は登録者やネットワークの中から候補者を探し、レジュメを出しますので、この中に候補者がいれば面接を設定し、適任であれば内定を出して採用することができます。
 リテインド・サーチの場合は、求人案件を依頼されてから、他の企業で活躍する人材のリサーチを行い、対象者となる人材を探し出します。そして、最適な人材にコンサルタントが接触し、面談を行います。入社について両者が合意すれば採用に至ります。
 当社の人材紹介で特徴的なのは、二つの方法を利用して確実に獲得したい人材を探し出すことができるところです。成功報酬で適した人材が見つからない場合には、リテインド・サーチに切り替えて人材を探すことができます。クライアントのニーズに応じて適切な採用方法を提案し、最適な人材を獲得できる体制を整えています。
37 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

転職求人倍率1.79倍、転職求人数と転職希望者数はともに増加

転職求人倍率1.79倍、転職求人数と転職希望者数はともに増加

 リクルートキャリア(東京・千代田、柳川昌紀社長)が運営する転職支援サービス「リクルートエージェント」の2016年8月の転職求人倍率は1.79倍で前月と比べ増減はなかったが、求人数、転職希望者数はともに増加しており、過去最高を記録していることが分かった。
大卒求人倍率1.74倍、大企業への就職希望者増加で厳しくなる中小企業の新卒採用

大卒求人倍率1.74倍、大企業への就職希望者増加で厳しくなる中小企業の新卒採用

 2017年3月卒業予定の大卒求人倍率は1.74倍で前年から0.01ポイント上昇したことなどが、リクルートワークス研究所の調べで分かった。売り手市場化で大企業への就職希望者数が増加していることから、中小企業の新卒採用は前年以上に厳しくなる。
公開型研修サービスをリニューアル リクルートマネジメントソリューションズ

公開型研修サービスをリニューアル リクルートマネジメントソリューションズ

 リクルートマネジメントソリューションズ(東京・千代田、奥本 英宏社長)は、1~3日間の公開型研修サービス「リクルートマネジメントスクール」と、3時間のチケット制公開型研修サービス「リクルートラーニングクラブ」を統合しリニューアルする。
リクルートスタッフィング、家事支援市場に本格参入

リクルートスタッフィング、家事支援市場に本格参入

 人材派遣会社のリクルートスタッフィング(東京・中央、柏村美生社長)は、2時間5000円の家事代行支援サービス「casial.(カジアル)」の事業化を発表した。
事業を通じて社会に貢献し選ばれ続ける存在へ リクルートキャリア/リクルートジョブズ 柳川昌紀社長

事業を通じて社会に貢献し選ばれ続ける存在へ リクルートキャリア/リクルートジョブズ 柳川昌紀社長

雇用問題や働き方に対する人々の関心が高まる中で、人材ビジネスが果たす役割はますます重要になっている。人材業界のトップ企業リクルートグループでリクルートキャリアとリクルートジョブズの社長を務める柳川昌紀氏に、今後の経営方針や事業展開などを聞いた。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(インタビュー担当) 編集部(インタビュー担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース