2015年6月30日

【関西の中途採用動向】大手は機械・電気系のエンジニア、中堅は営業職の求人が増加

インテリジェンス 園部 佑樹 事業企画(関西・中部担当)

 (3409)

 DODA人材紹介サービスにて5月中に増加した求人は、昨年対比137%増。6月以降についても引き続き増加していくと見込まれます。

 大手だけではなく、中堅・中小含め幅広い企業が採用を検討しています。募集職種の内訳は昨年と大きな変化は有りませんが、機械・電気系のエンジニアの募集の増加が目立ちます。

 規模別にみると、大手では特に機械・電気系のエンジニアの募集が、中堅規模においては営業職の求人増加が顕著です。
 求人発生業種別に見ると、職種の内訳同様、機械・電気系メーカーからの求人発生の比率が高まっています。採用競争の激化、賃上げの動きの影響あってか、各職種で予定提示年収の下限値・上限値ともに昨年比で数%上昇しており、特に機械・電気エンジニア職は10%以上の上昇となっています。
 DODAへ登録のあった転職希望者について、登録数は昨年比で10%強増加しています。職種別に大きな特徴はなく、どの職種も増加しています。ただ、IT・通信系技術者は昨年を割り込むくらいの水準となっており、各社から聞かれる人材不足を如実に表す結果となっています。

 また、年代別に見た際、40代以上の伸び率は30代以下の伸び率よりも高くなっており、転職希望者の年齢幅が広がってきています。
 転職決定実績について、転職決定者の経験職種の比率は昨年とほぼ同様です。採用時の年収については営業職やバックオフィス系職種は昨年とほぼ変化がないものの、機械・電気系、建築・土木系の職種は平均で30万~40万円上昇しています(4~5月実績)。

 求人の動向からしても、製造業の技術職の募集においては年収提示額が高くなる傾向にあると言えそうです。
 各社の採用積極化を背景に採用難易度が上がっていることに加え、内定から入社までのリードタイムが長期化する傾向にあります。求人内容のさらなる魅力化に加え、採用開始の意思決定を早めることや、書類通過から内々定までのリードタイム短縮化、内定から入社までのフォローアップ強化などが採用成功のポイントになります。

インテリジェンス 「専門性の高いコンサルティングを追求し、クライアントの事業成長を共に目指します」 - 人材コンサルティング会社ガイド100選

インテリジェンス 「専門性の高いコンサルティングを追求し、クライアントの事業成長を共に目指します」 - 人材コンサルティング会社ガイド100選
峯尾 太郎 代表取締役社長
7 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

転職求人数20%増、28カ月連続で最高値更新 インテリジェンス調べ

転職求人数20%増、28カ月連続で最高値更新 インテリジェンス調べ

 人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、3月の転職求人数は前年同月比21.2%増と28カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。転職希望者数は同31.4%増だった。
転職求人数20%増、転職希望者数32%増 インテリジェンス調べ

転職求人数20%増、転職希望者数32%増 インテリジェンス調べ

 人材サービスのインテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、2月の転職求人数は前年同月比20.6%増で27カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新した。転職希望者数は同31.8%増だった。
総合人材サービスの「テンプスタッフ」と「インテリジェンス」が社名変更 インテリジェンスの新社名は「パーソルキャリア」

総合人材サービスの「テンプスタッフ」と「インテリジェンス」が社名変更 インテリジェンスの新社名は「パーソルキャリア」

 総合人材サービスのテンプホールディングス(東京・渋谷、水田正道社長)は、7月1日から傘下のテンプスタッフ、インテリジェンス、インテリジェンスビジネスソリューションズの3社の商号を変更することを決定した。主要子会社の社名変更でグループブランドの認知度向上を目指す。
【バイリンガルの採用】複数国のマネジメントができるマルチリンガル人材に高い需要

【バイリンガルの採用】複数国のマネジメントができるマルチリンガル人材に高い需要

インテリジェンス・グローバル・サーチ ナイーム・イクバル マネジング・ダイレクター
人と組織の成長が支援できる事業体に長期視点で進化する インテリジェンス 峯尾太郎社長

人と組織の成長が支援できる事業体に長期視点で進化する インテリジェンス 峯尾太郎社長

労働力不足が深刻化する中で、従業員の生産性向上が喫緊の課題となっている。こうした環境下で人材サービス業の果たす役割は重要だ。昨年、インテリジェンスの新社長に就任した峯尾太郎氏に事業方針や課題などを聞いた。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(レポート担当) 編集部(レポート担当)

セミナー・イベント

プレスリリース