2017年2月3日

【第二新卒の採用】新卒から「既卒」「第二新卒」へ採用ターゲット層を広げる企業が増加

UZUZ 川畑 翔太郎 専務取締役

 (11517)

 景気の上昇に伴い、企業は積極的に若手人材の採用活動を行っています。直近の採用の傾向は、これまでの新卒一極集中採用から「既卒」「第二新卒」と呼ばれる若手人材まで採用ターゲット層を広げる企業が増えていることです。

 以前は中小・ベンチャー企業がこの層を採用していましたが、有名企業や大手企業といった採用力の高い企業も参入してきたことが特徴的です。

 若手人材の採用に苦戦している企業が多い状況から、採用されやすい人材の特徴は「離職リスクが低い」人材と言えます。

 「離職リスクが低い」ことをどう見極めているかというと、「業務イメージの把握」「入社後の目標設定」「ネガティブなことも理解」の3点を基に評価しています。この点を抑えていると、入社後のミスマッチによる短期離職を防ぐことができます。

 当社サービスでも研修型就活サポート「ウズウズカレッジ」での内定率/定着率が飛躍的に向上しています。

 ビジネスマナー研修だけではなく実務研修や専門資格の取得を目指したカリキュラム履修を通じて、業務イメージに加え、入社後のキャリアステップを明確に設定しています。

 業務理解や目標設定ができているからこその高い内定率と入社後のミスマッチを是正する効果がありました。

 従来の採用手法は求人媒体掲載や就活イベント参加が中心でした。しかし、一昨年あたりから「〇〇採用」と銘打った風変わりなイベントを開催して「他社との差別化」「自社の認知度向上」を図る企業が増えてきました。

 ただ、最近は「他社との差別化」「自社の認知度向上」だけでは不十分です。今後求められるのは、採用活動を単独で実施するのではなく、PR活動と連動させた形で行う採用活動です。

 昨年話題になった「オヤカク」のように、求職者だけでなく求職者の周囲にいる人たちに対する認知度が徐々に重要度を増してきています。

 そのため、求職者に直接自社のことを採用PRするだけではなく、マスメディアやSNS等を介した多面的な採用PRが重要になってくると考えています。

おすすめの記事

中途採用で内定取り消しができる条件とは~面接での発言、虚偽記載、適格性に関する事例

中途採用で内定取り消しができる条件とは~面接での発言、虚偽記載、適格性に関する事例
新卒者の場合には、慣行上、入社前年の10月1日に一斉に採用内定が行われ、それから半年もの間、「採用内定」という関係に置かれるというケースが一般的なため、実際上、採用内定取り消しの有効性などをめぐって紛争が表面化することも多いところですが、近年では雇用の流動化に伴い、中途採用者の採用内定取り消しをめぐる紛争も増えてきています。
5 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

【新卒採用】ターゲット学生への効率的なアプローチを求める考え方がより鮮明に

【新卒採用】ターゲット学生への効率的なアプローチを求める考え方がより鮮明に

マイナビワークス 柳楽 太郎 若年キャリア事業部 営業支援部 部長
人材採用の意欲がある企業が98%、選考のポイントは「主体性」

人材採用の意欲がある企業が98%、選考のポイントは「主体性」

 人材採用の意欲がある企業は、2016年12月時点で98.1%に上っていることがマイナビ(東京・千代田、中川信行社長)が実施した「2016年マイナビ企業人材ニーズ調査」で分かった。
2017年の人材需要と採用の課題 深刻な若年労働力の不足で女性・シニアの活用本格化

2017年の人材需要と採用の課題 深刻な若年労働力の不足で女性・シニアの活用本格化

若年労働力の不足が深刻になる中、多様な労働力の活用が課題となっており、従来型の採用手法では人材確保が難しくなっている。2017年の日本の雇用情勢と企業の人材採用数の予測を、企業の人材採用を支援する主要人材コンサルティング会社50社を対象にアンケート調査で聞いた。
社員の「目指すべき姿」を明確に伝える採用メッセージを発信 JK ホールディングス 大塩茂樹  人材開発課長 

社員の「目指すべき姿」を明確に伝える採用メッセージを発信 JK ホールディングス 大塩茂樹 人材開発課長 

万人受けする採用メッセージから、社員が「目指すべき姿」を明確に掲げて求める人物像を伝えるメッセージに切り替えて採用効率を大幅に高めることに成功したJKホールディングス。採用の変革をリードしてきた人材開発課長の大塩茂樹氏に取り組み内容などを聞いた。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(レポート担当) 編集部(レポート担当)

セミナー・イベント

プレスリリース