2014年8月20日

外資系企業が採用を増やす若手・女性のポストコンサル

近年、コンサルティング会社出身者である「ポストコンサル」を積極的に採用する動きが本格化し、外資系企業もターゲットにしているという。企業のポストコンサル採用を数多く支援している人材紹介会社コンコードエグゼクティブグループ社長の渡辺秀和氏に、外資系企業の採用動向やポストコンサル採用の狙いなどを聞いた。

 (757)

渡辺 秀和 株式会社コンコードエグゼクティブグループ 代表取締役社長 CEO

【プロフィル】
一橋大学卒。三和総合研究所 戦略コンサルティング部門、リンクアンドモチベーションを経て、キャリアコンサルタントへ転身。ムービン・ストラテジック・キャリアで5年連続No.1コンサルタントとして活躍、パートナーに就任。2008年コンコードエグゼクティブグループを設立し、代表取締役社長CEOに就任。2010年日本ヘッドハンター大賞コンサルティング部門MVP受賞。戦略系ファームをはじめとするコンサルティング業界、ファンド、事業会社幹部、起業家などへ1000人を超える相談者の転身を支援。著書に「ビジネスエリートへのキャリア戦略」(ダイヤモンド社)。

外資系企業の採用動向について教えてください。

 外資系企業が採用条件で必須とする「英語ができる人材」は奪い合いとなっています。以前は英語ができる人材の転職先は外資系企業が多かったのですが、日本企業の海外進出が本格化したことによって、あらゆる業種や職種において英語ができる人材が求められています。
 特に成長企業は会社設立時から海外進出を目指している場合もあり、採用に積極的です。
 英語ができる日本人は増えてきましたが、ビジネスの能力も兼ね備えた人材は限られています。採用上のライバルが急増したため、苦戦する外資系企業が増えています。
 もともと外資系企業の採用は大変高度な業務ですが、人材市場の変化により、難易度が一層高まっています。

転職者の意識に変化はありますか。

 かつては外資系企業の日本オフィスがアジアパシフィック全体を統括していたのですが、最近は日本市場だけを見ているケースが増えています。
 一方、海外進出に伴い、日本企業でも海外に関わる仕事ができる機会が増えてきたため、仕事内容という面で外資系企業の魅力が相対的に下がってきています。
 また、コンサルファーム、金融機関、製薬会社などを除くと、外資系企業だからといって必ずしも給与水準が高い訳ではありません。英語ができる人材に対しては日本企業でも高額な報酬を柔軟に用意するようになってきています。
 外資系企業が魅力的な条件を提示できずに、優秀な人材を日系企業に採用されてしまうことも珍しくありません。

外資系企業が採用において魅力を示せる部分はないでしょうか。

 専門性を重視したキャリア形成、経営幹部を育てるためのリーダーシッププログラムなどの人材育成の仕組みが充実していることは、成長意欲が高い若手が魅力を感じる点です。
37 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

【外資系企業の採用戦略】人材市場でのブランド力を高め、即戦力の女性・シニア層を狙う

【外資系企業の採用戦略】人材市場でのブランド力を高め、即戦力の女性・シニア層を狙う

実力主義のコンサルティング会社やネット系企業の積極的な採用、英語力を求める日本企業の増加などで、外資系企業の採用環境は厳しさを増しているという。採用事情に詳しい人材紹介会社コンコードエグゼクティブグループ社長の渡辺秀和氏に、外資系企業の採用戦略のポイントなどを聞いた。
【ポストコンサル採用の実態 第4回】ポストコンサル採用で人事・経理・IT部門が変わる

【ポストコンサル採用の実態 第4回】ポストコンサル採用で人事・経理・IT部門が変わる

コンサルティング会社出身者の「ポストコンサル」が、事業会社の管理部門に転職するケースが増えているという。経営者や管理部門の採用責任者から多くの求人依頼を受けている人材紹介会社コンコードエグゼクティブグループの渡辺秀和社長に、事業会社の管理部門でポストコンサル採用が増えている理由やポストコンサルの特徴、最近の採用動向について解説してもらった。
【ポストコンサル採用の実態 第3回】ネット系の成長企業がポストコンサルを積極採用

【ポストコンサル採用の実態 第3回】ネット系の成長企業がポストコンサルを積極採用

多くのネット系の成長企業が、経営企画やマーケティング、海外事業などの重要ポジションを担う経営幹部や幹部候補として、コンサルティング会社の出身者である「ポストコンサル」を積極的に採用しているという。企業のポストコンサル採用を数多く支援している人材紹介会社コンコードエグゼクティブグループの渡辺秀和社長に、ポストコンサル採用の実態を解説してもらった。
【ポストコンサル採用の実態 第2回】事業会社で活躍する“女性”のポストコンサル

【ポストコンサル採用の実態 第2回】事業会社で活躍する“女性”のポストコンサル

経営幹部や幹部候補に女性を積極採用する企業が増える中で、コンサルティング会社の出身者であるポストコンサルの女性が候補者として注目されているという。ポストコンサル採用に深い知見をもつ人材紹介会社コンコードエグゼクティブグループの渡辺秀和社長に、企業の女性採用動向やポストコンサルが採用される理由などを解説してもらった。
【ポストコンサル採用の実態 第1回】地方企業の事業成長を牽引する「ポストコンサル」

【ポストコンサル採用の実態 第1回】地方企業の事業成長を牽引する「ポストコンサル」

コンサルティング会社出身者を採用する「ポストコンサル採用」が拡大しているという。多くの事業企業のポストコンサル採用を支援している人材紹介会社コンコードエグゼクティブグループ渡辺秀和社長による採用の実態や注意点の解説を連載する。第1回は「地方企業」のポストコンサル採用について取り上げる。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(インタビュー担当) 編集部(インタビュー担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース