2017年10月4日

仕事がはかどる!効率化におすすめのPCツール【5選】

仕事をするうえで効率化は欠かせませんよね。スマホやタブレットと同期することで外出先でも業務を進められたり、社内での情報共有が進んだりとPCツールの進化は見過ごすことはできません。今回は仕事効率化におすすめのPCツールを厳選してご紹介します。

 (18983)

仕事効率UP①コピー履歴が残せる!『クリップNOTE』

photo by author (17867)

via photo by author
コピーしたテキストをストックしておける便利なPCツール。通常、テキストをコピーするとどんどん上書きされてしまいますが、「クリップNOTE」を使えばコピーをした時点でそのテキストが自動的にストックされます。

定型文やパスワードなど度々入力しなければならないものなどを使い回していけるうえ、良く使うテキストはグループ分けして保存もできるので文書作成の時短が可能に。

呼び出しも「Shift」キーの2度押しか画面の隅をクリックするだけで、とても簡単です。

仕事効率UP② データ共有の定番!『Dropbox』

全世界で2億人以上のユーザーを持つオンラインストレージサービス「Dropbox」。
会社で作成したファイルをDropboxにアップロードしておくだけで、自宅でも引き続き作業が必要になっても、作業が可能になります。

また、チームのメンバーや同僚と共有フォルダを作成すれば最新のファイルを常に共有できます。スマホやタブレットとの同期はもちろん、画像や写真のバックアップとしても使えます。

仕事で現場写真などを必要とする場合もスマホで撮影して、オフィスに戻ってからPCで作業…の流れがスムーズに行えます。

仕事効率UP③ タスク管理ツール『Todoist』

シンプルで直感的にスケジュール管理ができる、タスク管理ツールです。

プロジェクトとタスクがそれぞれ階層化でき、「今やるべきこと」がはっきりと視覚化されるので「Aプロジェクトを成功させるためにa・b・cのタスクを◯日までに終わらせなければならない」といったToDoリストがサクサクと作れます。

プロジェクトはチームで共有できるので、タスクの割り当ても簡単。
もちろんスマホアプリなどのモバイル版との連携もできるので、出先でのタスク管理も快適です。

仕事効率UP④ ドローイングツール『Cacoo』

Cacoo(カクー)はブラウザ上でフローチャートやマインドマップ、ワイヤーフレーム、オフィスレイアウトなどの様々な図を描画することのできるドローイングツールです。

ウェブアプリケーションなのでPDFなどの形式などを気にする必要なく、データ共有もスムーズ。同じチームのメンバーと同時にデータにアクセスし、グループチャットをしながらリアルタイム編集も可能です。

GoogleDriveから図を作成するなど、他サービスと連携した機能も豊富です。

仕事効率UP⑤ Webサービス連携で工数削減『IFTTT』

TwitterやFacebook、InstagramなどのWebサービスを連携させて情報のやり取りを可能にしたサービスがIFTTT(イフト)です。

「Instagramでいいね!を付けたら」→「Evernoteに保存する」、「明日の天気が雨なら」→「Eメールを送る」といった「レシピ」と呼ばれる他サービス同士の連携を仲介します。

ちなみに「IFTTT」とは「if this then that」(こうしたらああする)といった意味で、上記の例だと、Instagramと明日の天気がThisで、EvernoteとEメールがThatにあたります。
設定によっては2つ以上のサービスを連携させることもできる、大変便利なツールです。

ツールを駆使して効率化

仕事効率化に役立つPCツールを5つ厳選してご紹介しました。

気になるツールはありましたでしょうか?特にツールを入れなくても不自由しないし…とお考えの方もいるかと思いますが、上記のツールは本当に便利です。一度使ったら手放せなくなること間違いなしですよ。

筆者は特に「Todoist」と「クリップNOTE」を愛用しています。画像をコピーした時にもShiftキーを2度押す癖が付いてしまったのが困りものですが…。

ぜひツールを駆使して、更なる効率化を目指しましょう。
14 件

人事向け限定情報を配信中

人事向け限定情報を配信中