2016年6月10日

ランスタッドが人材派遣のキャレオを買収

 人材サービスのランスタッド(東京・千代田、猿谷哲社長)は、人材派遣の株式会社キャレオホールディングス(以下キャレオHD)の株主と、キャレオHDの発行済み株式の全てを7月1日付で譲り受けることで合意したと発表した。

 (920)

 ランスタッドは世界第2位の人材サービス会社ランスタッド・ホールディング(オランダ、以下ランスタッドHD))の日本法人で、株式譲受によってランスタッドHDはキャレオホールディングスとその完全子会社のキャレオの経営権を取得する。

 キャレオは1972年創業で首都圏を中心に人材サービス業を展開し、主にエンジニア職、オフィスワーク職、テレマーケティング職の人材派遣事業を強みとしている。

 ランスタッドは今回の買収で首都圏の事業拡大を図り、エンジニア領域を強化する。7月1日付けで、ランスタッド社長の猿谷氏がキャレオ社長に就任する予定。

ランスタッド株式会社の会社概要
代表者 代表取締役会長兼CEO マルセル・ウィガース、代表取締役社長兼COO 猿谷哲
設立 1980年8月
所在地 東京都千代田区紀尾井町4-1ニューオータニガーデンコート21F
資本金 1億円
事業内容 人材派遣、紹介予定派遣、人材紹介、再就職支援、アウトソーシング

株式会社キャレオの会社概要
代表者 代表取締役 古田真一
設立 1972年6月
所在地 東京都新宿区西新宿1-26-2新宿野村ビル 16F
従業員数 150人(2016年3月現在)
事業内容 オフィスワーク・テレマーケティング・エンジニアに関する人材派遣・人材紹介

◆人事・マネジメント・キャリア関連書籍プレゼント キャンペーン中!

◆人事・マネジメント・キャリア関連書籍プレゼント キャンペーン中!
日本人材ニュースの無料会員にご登録いただくと、多くの企業で法律顧問として活躍中の安西法律事務所の弁護士陣による「雇用管理の法律相談」などの会員限定記事をご覧いただけます。人事・マネジメント・キャリア関連書籍プレゼント キャンペーン中!
3 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

労働者派遣事業の2015年度売上高は5兆6790億円、2年続けて増加もピークの7割

労働者派遣事業の2015年度売上高は5兆6790億円、2年続けて増加もピークの7割

 労働者派遣事業の2015年度の売上高は5兆6790億円で、2年続けて増加したことが、厚生労働省が労働者派遣事業を行う7万7956事業所が提出した事業報告を集計した結果で分かった。
人材派遣 3年連続で増加、紹介予定派遣は2年連続で減少

人材派遣 3年連続で増加、紹介予定派遣は2年連続で減少

 人材派遣の実稼動者数が3年連続で増加したことが、日本人材派遣協会の労働者派遣事業統計調査で分かった。
人材派遣の増加が継続、紹介予定派遣は5四半期連続で減少

人材派遣の増加が継続、紹介予定派遣は5四半期連続で減少

 人材派遣が13四半期連続で増加したことが、日本人材派遣協会の労働者派遣事業統計調査で分かった。
リクルートがオランダの人材派遣会社を買収

リクルートがオランダの人材派遣会社を買収

 リクルートホールディングス(東京・千代田、峰岸真澄社長)は12月22日、オランダの人材派遣会社USGピープルを買収すると発表した。買収額は1897億円。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(人材サービス担当) 編集部(人材サービス担当)

セミナー・イベント

プレスリリース