2016年7月21日

1人当たり500円のeラーニング配信サービスを開始 アテイン

 eラーニングの開発と販売を行うアテイン(東京・千代田区、本多成人社長)は、1人当たり500円の企業向けeラーニング動画教材の配信サービス「Attain LMS(アテインLMS)」を開始した。

 (8698)

 アテインLMSは、同社のオリジナル動画教材全600タイトルの中から、利用企業に合わせて160講座をセレクト。マナーやマネジメント講座をはじめ、ExcelなどMicrosoft Office、Web制作やDTPデザインに必須のアドビソフトウェア、システム開発などの講座を、PC、スマートフォン、タブレット端末で自由な時間に何度でも視聴できる。

 ソフトウェア関連の講座には、オリジナルの演習ファイルや副読本PDFも付いており、より実践に近い操作性を学ぶことで講座の理解度を高めることができる。また、学習管理システム(LMS)の搭載により、管理者は受講者(従業員)の進捗状況が一目で把握でき、受講者のビジネススキルの可視化にもつながるため煩雑になりがちな進捗管理も容易だ。

 アテインLMSの最小受講者数は100人、1人当たり500円で利用が可能。年間契約で料金は半年毎の前払い制となっており、初回のみLMSの設定費用として10万円が掛かる。

 アテイン社の本多成人社長は、「今後は、特定の時間に生放送で講座をネット配信したり、ネットを介して講師と受講者が一対一で授業を受ける特別講座などの充実を図って、受講者の早期戦力化と導入企業の利用満足度の向上に努めたい」と話している。
2 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

労務管理が学べるeラーニング教材をリリース レビックグローバル

労務管理が学べるeラーニング教材をリリース レビックグローバル

 企業向けにeラーニングを提供するレビックグローバル(東京・港、斎藤茂清社長)は、管理職が労務管理の基礎知識を学べるeラーニング教材「これだけでできる 労務管理」をリリースした。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(人材サービス担当) 編集部(人材サービス担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース