2019年3月12日

求人数は前年比3.7%増、4カ月ぶりに最高値を更新

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、2月の転職求人数は前年同月比3.7%増、転職希望者数は同23.1%増となった。求人数は4カ月ぶりに最高値を更新している。

 (23636)

 求人数は前月比2.4%増、前年同月比3.7%増、転職希望者数は前月比2.4%増、前年同月比23.1%増だった。

 求人倍率は前月比増減なし、前年同月比0.40ポイント減の2.13倍だった。

 求人数は、新年度に採用予定のポジションの募集を始める企業が出始めたため、前月比102.4%と増加し、2018年10月以来4カ月ぶりに最高値を更新した。

 一方、転職希望者数も年度末のタイミングでの退職を考える人が多く、前月比102.4%と増加した。求人数と転職希望者数の増加幅が同じだったため、求人倍率は前月と同じ2.13倍だった。

 業種別にみると、求人数の前月比は8業種(その他を含まない)のうち「金融」、「サービス」、「商社・流通」、「IT・通信」、「メーカー」、「メディカル」の6業種で増加した。特に伸びたのは、「金融」(前月比6.7%増)、「サービス」(同4.3%増)。

 「金融」では、生命保険や保険代理店で採用が活発になっている。前年同月比の増加率は133.0%となっており、前年同月比でも最も増加率が高かった。

 「サービス」では、人材サービスの採用が活発で、技術者派遣のエンジニアの求人数が特に伸びている。

【業種別 求人数増加率(前月比)】
金融    6.7%増
サービス  4.3%増
商社・流通 2.6%増
IT・通信  1.9%増
メーカー  1.8%増
メディカル 0.1%増
メディア  2.1%減
小売・外食 5.2%減

その他   5.5%減
 職種別では、求人数の前月比は11職種のうち「技術系(化学・食品)」、「営業系」、「技術系(電気・機械)」、「企画・管理系」、「技術系(IT・通信)」、「技術系(メディカル)」、「クリエイティブ系」の7職種で増加した。特に伸びたのは、「技術系(化学・食品)」(前月比6.4%増)、「営業系」(同4.8%増)。

 「技術系(化学・食品)」では、自動車部品メーカーでリチウムイオン電池の開発が活発で求人数が増えている。また、人材サービス会社が受託開発事業に力を入れているため、研究開発や分析・評価の分野で化学系のエンジニアの求人増加が前月に続き顕著となっている。この職種の求人数は、前年同月比でも117.4%と11職種中2番目に増加率が高い。

 「営業系」では、保険代理店や人材サービス、IT・通信を中心に4月以降の入社を予定した募集が始まり、求人数が増加した。

【職種別 求人数増加率(前月比)】
技術系(化学・食品)6.4%増
営業系       4.8%増
技術系(電気・機械)3.3%増
企画・管理系    2.6%増
技術系(IT・通信) 2.0%増
技術系(メディカル)1.7%増
クリエイティブ系  1.7%増
販売・サービス系  0.1%減
専門職       0.5%減
技術系(建築・土木)1.0%減
事務・アシスタント系1.0%減

 現在の転職市場についてパーソルキャリアでは、「求人数は2018年10月以降横ばいの状況が続いていたが、2月は新年度に向けた求人が出始めたことで、4カ月ぶりに最高値の更新となった」とした。

 今後については「経済状況がやや不透明になりつつあるものの、中途採用への期待が高い企業は多く、2019年度も求人数が多い状態となる見込み」と分析している。

おすすめの記事

競業他社への転職と人事の実務対応

競業他社への転職と人事の実務対応
近似、雇用の流動化や経験豊富な管理職の中途採用のニーズの高まりなどから転職者数が増加する傾向にある中で、労働者が競業する企業に転職してトラブルになるケースも見受けられます。本稿では、競業他社への転職に関して、転職労働者を雇用していた企業(以下「転職前企業」といいます。)及び転職労働者を雇い入れる企業(以下「転職先企業」といいます。)それぞれの立場における対応を説明します 。
6 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

求人数は前年比3.7%増、転職希望者数も前年比14.2%増と過去最高水準が続く

求人数は前年比3.7%増、転職希望者数も前年比14.2%増と過去最高水準が続く

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、1月の転職求人数は前年同月比3.7%増、転職希望者数は同14.2%増となった。
求人数は前年比5.5%増、前月比は微減となるも高止まり続く

求人数は前年比5.5%増、前月比は微減となるも高止まり続く

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、2018年12月の転職求人数は前年同月比5.5%増、転職希望者数は同21.6%増となった。
求人数は前年比5.9%増、求人倍率は前年比0.1ポイント減となる2.36倍

求人数は前年比5.9%増、求人倍率は前年比0.1ポイント減となる2.36倍

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、11月の転職求人数は前年同月比5.9%増、転職希望者数は同10.5%増となった。
求人数は前年比6.7%増、調査開始以来の最高値を更新

求人数は前年比6.7%増、調査開始以来の最高値を更新

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、10月の転職求人数は前年同月比6.7%増、転職希望者数は同14.1%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を2カ月ぶりに更新した。
求人数は前年比8.4%増となるも、求人倍率は0.01ポイント減の2.35倍に高止まり

求人数は前年比8.4%増となるも、求人倍率は0.01ポイント減の2.35倍に高止まり

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、9月の転職求人数は前年同月比8.4%増、転職希望者数は同8.9%増となった。
求人数は最高値を更新、求人倍率は前月比0.22ポイント増の2.47倍

求人数は最高値を更新、求人倍率は前月比0.22ポイント増の2.47倍

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、8月の転職求人数は前年同月比8.4%増、転職希望者数は同7.0%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を2カ月ぶりに更新した。
求人数は高止まりの一方、転職希望者数は大幅に増加

求人数は高止まりの一方、転職希望者数は大幅に増加

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、7月の転職求人数は前年同月比7.7%増、転職希望者数は同10.6%増となった。
求人数は2カ月連続で最高値を更新、転職希望者数は関西で一時的に減少

求人数は2カ月連続で最高値を更新、転職希望者数は関西で一時的に減少

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、6月の転職求人数、転職希望者数共に前年同月比9.6%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を2カ月連続で更新した。
今年度の中途採用が本格化し、求人数は2カ月ぶりに最高値を更新

今年度の中途採用が本格化し、求人数は2カ月ぶりに最高値を更新

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、5月の転職求人数は前年同月比11.2%増、転職希望者数は同14.2%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を2カ月ぶりに更新した。
求人数は7カ月ぶりに前月比減少、転職希望者数は異例の増加

求人数は7カ月ぶりに前月比減少、転職希望者数は異例の増加

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、4月の転職求人数は前年同月比10.5%増、転職希望者数は同20.1%増となった。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部 編集部
セミナー・イベント一覧

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース