2016年3月7日

採用代行サービス(RPO)を国内でも提供開始 ランスタッド

 人材派遣や人材紹介など総合人材サービスのランスタッド(東京・千代田、猿谷哲社長)は、日本国内でのRPO(Recruitment Process Outsourcing、採用代行)サービスを本格的に開始した。

 (859)

 ランスタッドの採用代行サービスは、人材需要の高まりによって採用競争の激化や採用コストが高騰する中で、企業の採用力の強化と優秀な人材を自社にひき付ける施策(エンプロイヤーブランディング)を通して最適な人材の獲得を支援する。

 すでに世界70カ国以上でRPOを行っており、独自に培ったノウハウでグローバル企業の中途採用をサポートしている。

 ランスタッドでは、「自社の魅力を最大限に引き出すことは、コストの削減だけでなく、優秀な人材の採用のためには欠かせない」と企業ブランド強化の重要性を訴えており、採用プロセスの改善と企業のエンプロイヤーブランド向上のため、グローバル企業でのサポート実績と経験に基づいた費用対効果の高いソリューションを提供する計画だ。
2 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

日本人の起業意欲は世界最下位 ランスタッド調査

日本人の起業意欲は世界最下位 ランスタッド調査

 総合人材サービス会社ランスタッドが実施した調査によると、日本人の起業したいと思わない人は7割弱となっており起業意欲は世界で最下位を記録したことが明らかになった。
働きたい企業1位に日清食品、2位トヨタ、3位 サントリー ランスタッド調査

働きたい企業1位に日清食品、2位トヨタ、3位 サントリー ランスタッド調査

 総合人材サービスのランスタッド(東京・千代田、猿谷哲社長)は、勤務先として魅力ある企業を世界共通基準で測る「エンプロイヤーブランド」を調査・表彰するランスタッドアワード2017の調査結果と受賞企業を発表した。ランキング1位は日清食品ホールディングス、2位はトヨタ自動車、3位はサントリーホールディングスで、海外企業部門の1位はアマゾンジャパンとなった。
職場のデジタル化の重要性 男女間で意識に違い ランスタッド調査

職場のデジタル化の重要性 男女間で意識に違い ランスタッド調査

 職場におけるデジタル化の重要性に対して男女間で意識の違いが大きいことが、総合人材サービス会社ランスタッドが実施した調査で明らかになった。
【メディカル(医薬・医療機器)分野の中途採用】新しい風を取り入れて事業成長を図るため他業界からの採用が増加

【メディカル(医薬・医療機器)分野の中途採用】新しい風を取り入れて事業成長を図るため他業界からの採用が増加

ランスタッド 渡辺 一誠 紹介事業部 ライフサイエンスチーム コンサルタント
働きたい企業1位にサントリー、食品・飲料業界が上位独占

働きたい企業1位にサントリー、食品・飲料業界が上位独占

 総合人材サービスのランスタッドは、働く人をひきつける「エンプロイヤーブランド」を調査・表彰するランスタッドアワード2016の調査結果と受賞企業を発表した。ランキング1位はサントリーホールディングス、2位はキリンホールディングス、3位は明治ホールディングスで、海外企業部門の1位はボッシュとなった。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(人材サービス担当) 編集部(人材サービス担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース