2018年10月10日

テクノブレーン/大学院や研究機関の研究者をスカウト 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する 【テクノブレーン、ディスコ、チームスピリット、Institution for a Global Society、キャリン、ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック、マキシマイズ】

 (24217)

テクノブレーン/大学院や研究機関の研究者をスカウト

 テクノブレーンは、国内外の大学院や研究機関に在籍する研究者をスカウトする専門部署を立ち上げた。
 各企業が所持している機密性の高い研究内容に関する情報に基づき、採用条件に該当する博士取得予定者・ポストドクターにスカウトし、限られた候補者にのみ求人情報を提供する。
 必要に応じて情報開示には守秘契約なども結ぶ。教授推薦などアカデミアとの関係性を築くことができていなくても、その時々の企業状況に合致した研究者の採用を支援する。

テクノブレーン「ハイクラスのエンジニアに特化した専門コンサルタントが事業戦略を実現する人材を紹介します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

テクノブレーン「ハイクラスのエンジニアに特化した専門コンサルタントが事業戦略を実現する人材を紹介します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
テクノブレーンは、テクノロジー・IT関連で企業成長の柱となる先端分野の人材獲得を支援できる数少ない特化型人材紹介会社だ。大手人材会社でも紹介しきれない難しい求人案件に対し、特化型ならではの豊富な人材情報の収集力を活かして的確な候補者を紹介・獲得できるサーチが強み。事業責任者とのディスカッションや候補者の説得力などで必要となるコンサルタントの専門性は極めて高く、転職希望者ではない優秀な現役技術者の獲得でも実力を発揮している。(日本人材ニュース編集部の評価)

ディスコ/就職情報サイトにLINE@を導入

 ディスコは、就職情報サイト「キャリタス就活」の追加機能として、 LINE@を活用した採用コミュニケーションツール「キャリタスContact」を2020年卒向けにオプションとして販売開始した。
 同サービスからの導線により、スムーズに友だち登録に移行させることができ、また、 LINE@と連携することで学生のLINEに属性に合わせてメッセージを届けることができる。
 学生が毎日利用するLINEにPush型メッセージを配信できるため、高いレスポンスが期待できる。

ディスコ「グローバル×ハイクラス×専門性を対象としたエグゼクティブやスペシャリストの紹介が強みです」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

ディスコ「グローバル×ハイクラス×専門性を対象としたエグゼクティブやスペシャリストの紹介が強みです」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
ディスコは、グローバル人材を歴史のあるボストンのキャリアフォーラムなどで培ったノウハウをもとに集めている。米国留学生の認知度は高く、登録者にはバイリンガルな上位校出身者やMBAホルダー、ハイポテンシャルな人材が多い。こうした人材データベースを活用して企業の求人依頼に応えている。また、採用対象によっては、採用媒体や採用イベント、新卒紹介等、人材紹介以外の採用方法を的確に提案し、ワンストップでサービス提供できる会社である。(日本人材ニュース編集部の評価)

ディスコ「コンサルタントによる面談とスクリーニングで意欲の高い最適な人財を紹介します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

ディスコ「コンサルタントによる面談とスクリーニングで意欲の高い最適な人財を紹介します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
ディスコは、企業の人材採用をサポートする企業として歴史もあり、求人サイトの運営などにより多くの採用に関するノウハウを蓄積している。企業における人材に対する考え方を「人財」と定義して、提供するサービスの価値の向上を目指している。新卒紹介では登録した学生全員に面談への呼び込みを行うなど、企業と学生の間にコンサルタントが介在する価値に徹底してこだわり、採用プロセスの効率化とミスマッチの防止を重視した人材紹介サービスを提供している。(日本人材ニュース編集部の評価)

チームスピリット/働き方改革を推進するクラウドサービスで上場

 勤怠管理や経費精算、工数管理などを一体化した働き方改革を推進するクラウドサービス「TeamSpirit」を提供するチームスピリットが、8月22日に東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場した。公開価格1200円に対し、2417円の初値を付けた。
 2017年8月期の売上高は7億72百万円、営業損失1億2百万円。18年8月期の売上高は前期比58%増の12億19百万円、営業利益56百万円を見込む。 従業員数は79人(8月22日時点)。

Institution for a Global Society/社員の定着率に有効な新機能を追加

 Institution for a Global Societyはピープルアナリティクスツール「GROW360」に、定期評価&フィードバックをサポートする機能を搭載した。
 同時に、社内のハイパフォーマーの評価データをもとに採⽤候補者の採⽤後の活躍度をAI で予測する機能の提供を開始する。
 同サービスではこれまで蓄積した40万⼈のデータをもとに、評価者と被評価者の関係性や、評価者の評価⽅法の傾向をAIで予測・補正し、信頼性の⾼い評価を可能した。

キャリン/タレントプール構築支援で採用機会拡大

 キャリンは、企業独自の採用候補者データベースを構築し、その運用を支援するタレントプール構築プラットフォーム「CaLin」をリリースした。
 同サービスは、採用候補者とつながり続けることで採用機会を拡大するタレントプール採用を実現するためのサービスで、企業はアカウントを開設するだけで、自社のタレントプールを構築できる。
 採用候補者のアップデート情報の取得や関心を高める情報の発信などは、 ITテクノロジーとサポートで解決していく。

ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック/「DevOps」シミュレーション研修を提供

 ITプレナーズジャパン・アジアパシフィックは、 オランダGaming Works社が開発した「フェニックスプロジェクトDevOpsシミュレーション」研修の日本語での提供を開始した。
 「DevOps」とは、開発者(Dev)と運用者(Ops)が協調してITでビジネス価値を高めることを指し、同研修ではゲーミフィケーションの要素を取り入れ、デジタルトランスフォーメーション推進へ組織文化やプロセスをどう変革するかを体験しながら1日で学ぶことができる。

マキシマイズ/新規事業を創出できる人材の育成を支援

 マキシマイズは、スイスBMI Lab社開発の5日間で新規事業を創出する支援サービス「BMI(ビジネスモデル・イノベーション)スプリント」の国内での提供を10月から開始した。
 競争優位性のある新規事業の考案・開発の手法を使いこなす人材を育成するサービスで、スイス・ザンクトガレン大学の研究成果より開発されたビジネスモデル・イノベーション手法およびビジネスモデル・ナビゲーター(翔泳社2016年刊行)を用いて提供される。
18 件

関連する記事

【バイリンガル人材の採用激化】「攻め」の採用で候補者を発掘

【バイリンガル人材の採用激化】「攻め」の採用で候補者を発掘

外資系企業が必要とするバイリンガル人材の採用競争が一層激しさを増している。従来の採用手法だけでは十分な応募を集めることが難しくなっており、必要な人材を確保するためには潜在的な候補者にもアプローチしていくことが欠かせなくなっている。
企業の命運を分けるデジタル人材の採用と育成

企業の命運を分けるデジタル人材の採用と育成

IoT、ビッグデータ、AI(人工知能)などのテクノロジーによって、これまでのビジネスのあり方が大きく変わろうとしている。人材市場では稀少なデジタル技術者や事業責任者などの奪い合いとなっており、多くの企業が人材確保に頭を悩ませている。事業変革を推進していくためのデジタル人材の採用や育成について、最新事情を取材した。
MyRefer/オウンドメディアで戦略採用のトレンド発信 他

MyRefer/オウンドメディアで戦略採用のトレンド発信 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【MyRefer、インソース、テクノプロ・ホールディングス、NOVA、アイソルート】

人事向け限定情報を配信中

人事向け限定情報を配信中