2016年7月11日

EC業界のメディアプラットフォームが人材紹介事業に参入 EC のミカタ

 EC業界に特化したメディアプラットフォームを手掛ける EC のミカタ(東京・渋谷、小林亮介社長)が、人材紹介事業を開始する。

 (7534)

 ECのミカタは、2007年からEC通販企業向けの専門誌の発行やEC通販業界特化型のビジネスマッチング事業やウェブメディアの運営を通して多くのEC事業者を支援しており、現在約15000社のウェブ会員登録数を持つ。

 EC通販業界の市場が年々拡大する中、各社人材の確保が急務となり採用の難易度が上がっていることから、求職者と事業者のニーズを細かくヒアリングしたマッチングで適切な人材の紹介を目指す。

 EC のミカタの小林亮介社長は「業界従事者であっても、業界における自社の立ち位置やこれから必要となるスキルや知識を持つ人物像をイメージすることはとても難しい。既存事業で培ってきたノウハウを生かし、求人サイトや新卒採用支援なども拡充して、人材の課題に対し解決策を提案し続けたい」と話している。
2 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

この記事のライター

編集部(人材サービス担当) 編集部(人材サービス担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース