2017年8月1日

オプトワークス/AI、ビッグデータに特化した人材紹介を開始 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【オプトワークス、パーソルテンプスタッフ、カオナビ】

 (27153)

オプトワークス/AI、ビッグデータに特化した人材紹介を開始

 企業のAI・ビッグデータの活用を支援するオプトワークス(東京・千代田、夏井丈俊社長)は、データサイエンティスト、 ハイエンドエンジニア、ハイクラスに特化した「人財紹介サービス」を開始する。

 AIやビッグデータに対する社会的なニーズの高まりを受け、AI開発を推進するデータサイエンティスト、RPAエンジニア、IoT技術者をはじめとするハイエンドエンジニア、その他ハイクラス人材に特化する。まずは、オプトグループが運営するデータ分析コンテスト・プラットフォーム「DeepAnalytics」と連携し、5,000人のデータサイエンティスト会員に対し転職支援の一環として求人紹介サービスを提供する。
 現在、オプトワークスはオプトグループと共同で「DeepAnalytics」をプラットフォームとしてデータサイエンティストの育成、企業のAI開発・ビッグデータ活用支援、データサイエンティストの採用支援サービスを提供しているが、2017年4月の設立からデータサイエンティストの採用相談を多数受けるなど人材が大幅に不足している状態だという。オプトワークスでは「『人財紹介サービス』を展開することで、さらにお客様へのメリットを提供できる」として、今後2年間で100人超の紹介実績を見込んでいる。
■オプトワークスの「人財紹介サービス」の対象
・データサイエンティスト
・RPAエンジニアやIoT技術者等のハイエンドエンジニア
・経営企画や事業開発など難易度の高いポジションで経験とノウハウを有する人財
■DeepAnalyticsとは
 DeepAnalyticsは、企業のAI開発・データサイエンティスト採用・育成のための日本最大のオープンイノベーションプラットフォーム。参加会員は5,000人を超え、大学や研究機関の研究者、企業の社員、フリーランス等、様々な領域で活躍するデータ分析の専門家が登録している。企業や公的機関が、このプラットフォームを利用してコンテストを開催し、成績上位者は懸賞金を受け取る。一方、アルゴリズムに関する権利を依頼者へ譲渡する仕組みとなっている。
 (12933)

SIGNATE(シグネイト)「2万7000人のデータサイエンティストの才能を生かし、AI・ビッグデータ活用の拡大に貢献します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

SIGNATE(シグネイト)「2万7000人のデータサイエンティストの才能を生かし、AI・ビッグデータ活用の拡大に貢献します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
「SIGNATE(シグネイト)」は、AI・ビッグデータ活用に向けて効率的にアルゴリズムを獲得できる仕組みで、今後より多くの組織が利用することによって日本のAI・ビッグデータ活用を飛躍的に加速できる可能性がある。データサイエンティスト育成の教育プログラムとして企業や大学での活用も始まっており、登録データサイエンティストを対象とした人材紹介、インターンシップや新卒採用の支援ニーズも高まりそうだ。(日本人材ニュース編集部の評価)

SIGNATE Quest「超実践的なオンラインAI教育システムでAI人材の育成課題を解決します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選

SIGNATE Quest「超実践的なオンラインAI教育システムでAI人材の育成課題を解決します」 - 人材コンサルティング会社&サービスガイド100選
「SIGNATE Quest」は、AI開発人材ネットワークを運営するSIGNATEが「OJTのような疑似体験ができるAI研修を探している」「AIを利用できるかどうかの目利き人材を育成したい」「技術者の養成だけでなく、多く社員のAIリテラシーを上げたい」といったニーズの高まりを受けて開発したオンラインAI教育システム。AI人材の育成課題を熟知している同社ならではの工夫を盛り込み、楽しみながら取り組めるコース設計となっている。(日本人材ニュース編集部の評価)

パーソルテンプスタッフ/ストライプインターナショナルと業務提携

 アパレルメーカーのストライプインターナショナル(岡山・岡山、石川康晴社長)と、総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ(東京・渋谷、和田孝雄社長)は、ストライプインターナショナルが運営するファッションレンタルアプリ「mechakari(メチャカリ)」のサービス利用における業務提携を開始した。

 パーソルテンプスタッフに登録する派遣スタッフの約9割を女性が占めており、ファッションへの興味・関心が高い20代~30代も多く登録している。

 通常、派遣スタッフは契約ごとに就業先が変わるが、就業先によって服装規定や職場の雰囲気が異なるため、洋服の買い替えが必要となることも少なくない。派遣スタッフの間でも、職場に合わせた服装を考えるのが難しいという声や、就業先が変わる度に洋服を買い替えるのは経済的な負担になるといった声が挙がっていた。
 ストライプインターナショナルとパーソルテンプスタッフは、ファッションレンタルアプリ「mechakari(メチャカリ)」のサービス利用における業務提携を開始。

 「mechakari」は、ストライプインターナショナルが展開するレディスブランドearth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)等のファッションアイテムを定額で何度でも借りることができるサービスで、アプリ上で随時更新されるコーディネートパターンを参照しながら、職場に合った服装を選ぶこともできる。

 パーソルテンプスタッフに登録する派遣スタッフは初月のみ、月額費用が無料(※別途返却手数料:1回380円(税別))や最大4点まで可能となる特典が用意される。

カオナビ/リクルートキャリアとHRテック領域における事業提携を締結

 クラウド人材管理ツール「カオナビ」を提供するカオナビ(東京・港、柳橋仁機社長)が、リクルートキャリア(東京・千代田、小林大三社長)と、HRテック領域における事業提携を締結した。

 2017年3月に、リクルートホールディングスによるカオナビへの資本参加を発表。そして、リクルートグループであるリクルートキャリアとHRテック領域における事業提携を締結、同社が運営する「SPI3」とのサービス連携を発表するに至った。

 両サービスの連携により、企業は「SPI3」を「カオナビ」上で社員に受検させることが可能になり、採用選考時だけではなく既存社員の潜在能力や個性を把握し、人材配置や抜擢・定着を検討するためのデータとして活用することができるようになる。

<サービス連携の概要>
・「カオナビ」上で適性検査「SPI3」を既存社員に受検させ、結果を一元管理できる
・採用選考時だけではなく既存社員にも受検させることで、社員の新たな才能や個性を発掘ができる
・「SPI3」の結果を「カオナビ」上で適性タイプごとに顔写真を並び替えて、人材配置や抜擢、定着の議論ができる
13 件

関連する記事

SIGNATE/データサイエンス学生のオンラインインターン 他

SIGNATE/データサイエンス学生のオンラインインターン 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【SIGNATE、ライフワークス、リスクモンスター、ピーシーアシスト、パーソルイノベーション】
コロナ対応で導入進む Web面接 オンライン教育

コロナ対応で導入進む Web面接 オンライン教育

新型コロナウイルス感染防止への対応は、企業の人材採用や教育研修にも大きな影響を及ぼしている。そうした中で導入が進んでいるのがWeb面接とオンライン教育だ。導入事情や活用のポイントなどを取材した。
オンラインAI教育システム「SIGNATE Quest」実践的な疑似体験プログラムでAI人材の育成課題を解決

オンラインAI教育システム「SIGNATE Quest」実践的な疑似体験プログラムでAI人材の育成課題を解決

AI開発人材ネットワーク「SIGNATE(シグネイト)」を運営するSIGNATEは、オンラインAI教育システム「SIGNATE Quest」をリリースした。AIの活用を検討する企業が増加する中、社員全員にAIリテラシーを育む「SIGNATE Quest」はどんな効用をもたらすのか。同社取締役副社長COOの夏井丈俊氏に聞いた。

人事向け限定情報を配信中

人事向け限定情報を配信中