2016年6月23日

【新卒採用】先進的な企業は「脱就職サイト・脱合同説明会」の戦略

シーズアンドグロース 河本 英之 代表取締役社長

 (2852)

 2016年度採用はインターンシップ初年度と言われるぐらいインターンシップを各社が実施し始めた年でした。17年度採用も引き続き、早期のイベントが増加しました。

 学生側も約70%の学生が早期のイベントに参加し、2月末までに業界・志望企業を絞る動きが加速しています。17年度採用で各社が苦労しているのが、3月以降、就職サイト・合同説明会経由でのエントリー学生の減少、質の低下が起きていることです。

 つまり、就職サイトや合同説明会では優秀な学生が集まらないのです。多くの学生はインターンシップもしくは人材会社が主催する「企業と学生が接点を持つイベント」に参加しているため、3月以降に企業の選択肢を増やすというアクションを行っていないということです。

 この傾向は年々高まっていますが、多くの企業は就職サイトを活用することが固定概念となっており、なかなか変革できずにいます。ただ、先進的な取り組みを行う企業は2月末までが勝負とし、「脱就職サイト・脱合同説明会」の戦略をとっています。

 すなわち、これからの採用戦略は「母集団=数を集めることで求める人物像の出現率が高まる」という発想から脱却し、「欲しい人材を的確に集め、志望度を醸成する」という発想が重要になります。

 その中で欲しい人材の集め方として注目されている1つ目が「インターンシップのあり方」です。

 とりあえずインターンシップを実施するのではなく、企業のどの魅力を訴求するためのコンテンツなのか、欲しい人材から見るとどんな内容が良いのかなど成功するインターンシップ設計のポイントは前よりも複雑になっています。

 2つ目は「リファラルリクルーティング」ですが、内定者や既存社員の後輩とのつながりをどう戦略的に使うのかなど巻き込み方・インセンティブ、語り方など精緻な設計が必要です。

 自社でターゲットを集め、志望度を高めていく戦略をどう持つかが今後の採用力に大きく関わっていくのです。

シーズアンドグロース 「新卒採用と若手社員の育成を成功させるために“人事ロードマップ”の導入を推進しています」 - 人材コンサルティング会社ガイド100選

シーズアンドグロース 「新卒採用と若手社員の育成を成功させるために“人事ロードマップ”の導入を推進しています」 - 人材コンサルティング会社ガイド100選
3 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

18年卒学生の65%がインターンシップに参加、平均2.9社

18年卒学生の65%がインターンシップに参加、平均2.9社

 2018年卒学生の就職活動についてマイナビ(東京・千代田、中川信行社長)が行った調査によると、6割以上の学生がインターンシップに参加し、5年前の2倍以上になっていることが分かった。
インターンシップ参加後に企業から接触を受けた学生が77% ディスコ調査

インターンシップ参加後に企業から接触を受けた学生が77% ディスコ調査

 人材サービスのディスコ(東京・文京、新留正朗社長)の学生モニター調査によると、インターンシップ後に企業から接触を受けた学生が7割強に達していることが分かった。
働き方改革が本格始動 2016年に顕在化した人事・労務の6テーマ

働き方改革が本格始動 2016年に顕在化した人事・労務の6テーマ

2016年の人事・労務の特徴を一言でいえば、人材不足の顕在化に対応した採用力強化や定着を促す官民を挙げた「働き方改革」が本格的に始動した年だった。(文・溝上憲文編集委員)
アシスト 伊賀光映 人事企画課主任 「体感型インターンシップ」で挑戦する気概のある学生を見出す

アシスト 伊賀光映 人事企画課主任 「体感型インターンシップ」で挑戦する気概のある学生を見出す

システムの導入から運用開始後も継続して技術的支援を行うなど、きめ細かなサポート体制で顧客の課題解決に貢献するアシスト。「人」が唯一かつ最も重要な経営資源と位置づけて“人財”の採用に力を入れている。同社で採用を担当する伊賀光映氏に、採用に対する考え方や取り組みなどを聞いた。
インターンシップで早期に学生囲い込み 新卒採用最新事情

インターンシップで早期に学生囲い込み 新卒採用最新事情

2016年新卒から採用スケジュールが後ろ倒しとなり、採用選考活動期間が短期化される。景気回復を受けて新卒採用の改善が顕著となる中、早期に学生を囲い込みたい企業ではインターンシップが実質的な採用活動の開始となっている。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(レポート担当) 編集部(レポート担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース