2019年4月30日

人材関連サービス企業の新規上場相次ぐ

企業の採用、育成、組織開発、HRテックの活用などを支援する企業の新規上場が相次いでいる【識学、カオナビ、コプロ・ホールディングス、ギークス、ハウテレビジョン】

 (24653)

 昨年も人事関連サービス企業の新規上場が目立ったが、引き続き、人材確保や働き方改革の推進などの人事課題の解決を支援する企業の事業が拡大している。

 最近の新規上場企業は次の通り(社名、事業内容、売上高、上場日)

◆識学、組織コンサルティング、12.5億円、2月22日

◆カオナビ、クラウド人材マネジメントシステム、9.5億円、3月15日

◆コプロ・ホールディングス、建設業界の人材派遣、89.6億円、3月19日

◆ギークス、ITフリーランスのマッチング、25.8億円、3月20日

◆ハウテレビジョン、新卒求人サイト、6.5億円、4月24日

※売上高は、識学は19年2月期決算、カオナビ、コプロHD、ギークス18年3月期決算、ハウテレビジョンは19年1月期決算
2 件

人事向け限定情報を配信中

人事向け限定情報を配信中