2017年10月10日

【PowerPoint活用術】使える無料テンプレート6選

パワーポイントでプレゼンテーション資料を作る際、なにもないところからデザインを作るよりも、テンプレートがあったほうが手間が省けます。そんな時に役立つ、無料で使えるデザインテンプレートが揃っているサイトをご紹介します。

プリントアウトファクトリー

約200点にも上る豊富なデザインのパワーポイント・テンプレートを無料で提供しているWebサイト。パワーポイント・テンプレートのほかに、地図やOA機器や図形などのパーツ素材、フローチャートや組織図などが簡単に作れるチャート素材もそろっています。

素材はジャンルごとに分類されているので、欲しいテンプレートを容易に見つけることができます。

プリントアウトファクトリー PowerPoint Factory

プリントアウトファクトリー PowerPoint Factory
イラストや素材、ワードやエクセル、パワーポイントのテンプレートの無料ダウンロードサイト。

パワーポイントテンプレート

さまざまなデザインのテンプレートを、ビジネス、カラフル、キュート、ネイチャー、シンプルといったイメージでジャンル分け。

各テンプレートに、視覚的な効果などを説明する簡単な紹介文が添えられているのも、うれしいサービスです。

もちろんどのテンプレートも、無料でダウンロードできます。

パワーポイントテンプレート | PowerPointの無料テンプレート配布

パワーポイントテンプレート | PowerPointの無料テンプレート配布

Microsoft Office テンプレート

パワーポイントの販売元、マイクロソフトOfficeの公式サイト。デザイン性の高いテンプレートが豊富にそろっています。

議事録、教育、財務管理、社内文書、スケジュール、図といったカテゴリーからも検索できるのが便利。パワーポイントだけではなく、Excel、Wordのテンプレートも置かれています。

ダウンロードはすべて無料です。

P-ralay

シンプルなものから凝ったデザインまで、100種類以上の無料テンプレートが置かれています。

そのほかに、有料素材の販売や、パワーポイントおよびMac用プレゼンテーションソフト「Keynote」に関するさまざまな情報の提供も行っています。

Digipot

テンプレートをはじめ、画像や写真、イラスト、グラデーションなどのさまざまな素材が、すべて無料でダウンロードできるサイト。ジャンル別、用途別での検索ができるので、希望に合った素材が簡単に探せます。

パワーポイントについてのテクニカルノートも公開されているので、うまく作成できない場合は参考にしてみるのもいいかも。

PowerPoint Free Design Template

どちらかといえばシンプルなタイプのテンプレートがそろっているWebサイトです。ベースになっている色によって、寒色と暖色にジャンル分けがされています。

サイト内には、テンプレートのカスタマイズ方法についての解説ページも。もちろん、すべて無料でダウンロードできます。

テンプレートを使うときの注意

上記以外にもパワーポイントのテンプレートがそろっているWebサイトはたくさんあります。ただ、気をつけておきたいのはテンプレートの使用方法や用途。

無料テンプレートの場合、ほとんどが改変可能ですが、なかには改変が認められていないものもあります。

また、テンプレートを使って作成したプレゼンテーション資料は、用途を社内向けに限るといった規定がある場合も。

テンプレートをダウンロードする際には、必ず利用規約に目を通しておきましょう。
16 件

人事向け限定情報を配信中

人事向け限定情報を配信中