2013年5月27日

インテリジェンス 峯尾太郎 常務執行役員 顧客満足・従業員満足を高め、支持顧客の創造を目指す

 総合人材サービス大手のインテリジェンスは、いま、「支持顧客の創造」をテーマに顧客満足度・従業員満足度の向上に取り組んでいる。その背景には世界金融危機で気づかされた、それまでの企業体質への反省があった。その活動の指揮を取る常務執行役員の峯尾太郎氏に話を聞いた。

 (7184)

峯尾太郎 常務執行役員キャリアディビジョン管掌

1994年インテリジェンスに入社。関連会社の責任者を歴任し、2010年4月に同社常務執行役員に就任。その他に3つの関連会社にて代表取締役、取締役などを兼任する。

現在の事業体制とサービスの特徴を教えてください。

 当社のキャリア領域事業は、「DODA」ブランドを前面に立てた求人メディア、人材紹介のほかに、再就職支援、エグゼクティブサーチなどの人材にかかわるあらゆる領域で幅広くサービスを展開しています。お客様である企業も全産業にわたり、数人の小規模企業から数万人のグローバル企業まで全方位でサービスを提供しています。
 そうしたポジションにある人材会社として、企業の人事・組織ニーズを踏まえて強化する領域を定めながらサービスの強化を続けています。
 経営幹部層の採用を支援するグループ会社のインテリジェンスエグゼクティブサーチは、2010年に社名を以前の株式会社サイト・フライトから改めるとともにインテリジェンスとの連携をより強化する体制変更を行いました。
 昨年スタートしたインテリジェンスグローバルサーチは、外国人コンサルタントを中心に英語をはじめとする多言語を扱うグローバルに展開する企業の採用支援サービスで、今後、ニーズの拡大が見込まれる分野です。

顧客満足(CS)と従業員満足(ES)を重視した経営革新を進めているそうですね。

 1989年の創業以来、事業変革を繰り返しながらお客様が求めるサービスの追求と提供に取り組んできました。その結果、サービスのラインナップとともに独自の登録人材データベースを拡充させ、人材の提供力を強力に高めてきたのです。
 02年あたりから07年にかけては毎年30%前後と高い伸び率で事業の拡大が続いたのですが、その時期は人材の需要が強いがために、時にはお客様についてあまり深く理解していなくても成果を出せてしまうこともありました。
 そういう状況に対してコンサルタントの力量や組織力は弱まる一方ではないかという問題意識を強く感じていたのですが、お客様の採用ニーズも引き続き強かったので構造変革にメスを入れることもできませんでした。そんな時に世界金融危機が起きたというわけです。
 世界金融危機で企業の採用がストップすると人材サービス業界は軒並み仕事が“蒸発”し、多くの小規模事業者が淘汰され、上位の企業も業績が短期間で半減しました。まさに冷水を浴びせられた格好です。「私たちは間違った拡大の仕方をしていたのではないか」と目が覚める思いでした。
 そのような状況になって、極めて当たり前ですが、お客様に必要とされる採用とは採用数を満たすだけではなくなったのだと気づかされました。単に採用数を満たすだけでは、景気がダウンすれば真っ先に取り引きをストップされてしまうのです。もっと本質的に価値あるサービスを提供できる力を高めなければ、私たちの存在価値はなくなるという強烈な危機意識を持ちました。

コンサルタントの仕事のあり方を根本的に見直す契機になったわけですね。

36 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

総合人材サービスの「テンプスタッフ」と「インテリジェンス」が社名変更 インテリジェンスの新社名は「パーソルキャリア」

総合人材サービスの「テンプスタッフ」と「インテリジェンス」が社名変更 インテリジェンスの新社名は「パーソルキャリア」

 総合人材サービスのテンプホールディングス(東京・渋谷、水田正道社長)は、7月1日から傘下のテンプスタッフ、インテリジェンス、インテリジェンスビジネスソリューションズの3社の商号を変更することを決定した。主要子会社の社名変更でグループブランドの認知度向上を目指す。
【バイリンガルの採用】複数国のマネジメントができるマルチリンガル人材に高い需要

【バイリンガルの採用】複数国のマネジメントができるマルチリンガル人材に高い需要

インテリジェンス・グローバル・サーチ ナイーム・イクバル マネジング・ダイレクター
人と組織の成長が支援できる事業体に長期視点で進化する インテリジェンス 峯尾太郎社長

人と組織の成長が支援できる事業体に長期視点で進化する インテリジェンス 峯尾太郎社長

労働力不足が深刻化する中で、従業員の生産性向上が喫緊の課題となっている。こうした環境下で人材サービス業の果たす役割は重要だ。昨年、インテリジェンスの新社長に就任した峯尾太郎氏に事業方針や課題などを聞いた。
社員紹介採用サービス「マイリファー」が採用支援システムと連携を開始

社員紹介採用サービス「マイリファー」が採用支援システムと連携を開始

 インテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)が提供するリファーラルリクルーティング(社員紹介採用)サービス「MyRefer(マイリファー)」は、 求人作成から応募管理などの業務を一元管理できるシステム“ATS(Applicant Tracking System)”との連携を開始した。
採用候補者に送るスカウトメールに2つの新機能を追加 インテリジェンス

採用候補者に送るスカウトメールに2つの新機能を追加 インテリジェンス

 インテリジェンス(東京・千代田、峯尾太郎社長)は、企業向けのダイレクト・ソーシングサービス「DODA Recruiters(デューダ リクルーターズ)」で採用成功の確度を高めるための2つの新機能を追加した。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(インタビュー担当) 編集部(インタビュー担当)

セミナー・イベント

プレスリリース