2019年4月2日

労働者派遣事業の2017年度売上高は6兆4995億円、4年ぶりに前年度比が減少

 労働者派遣事業の2017年度の売上高は6兆4995億円で、前年度比が4年ぶりに減少したことが、厚生労働省が労働者派遣事業を行う6万2408事業所が提出した事業報告を集計した結果で分かった。

 (23695)

 2017年度の労働者派遣事業の年間売上高は6兆4995億円(前年度比1.2%減)となった。

 事業別の内訳は、労働者派遣事業が5兆4912億円(前年度比6.0%増)、(旧)特定労働者派遣事業が1兆83億円(同27.8%減)となった。

 売上高10億円以上の事業所は、労働者派遣事業が1049事業所(全体の5.9%)、(旧)特定労働者派遣事業が49事業所(同0.3%)。

 労働者派遣事業では売上高1~5億円の事業所が最も多く全体の33.4%、(旧)特定労働者派遣事業では売上高1000万~5000万円の事業所が最も多く全体の43.1%を占めている。

 派遣先件数は70万7319件(前年度比1.2%減)で、2年ぶりに減少に転じた。労働者派遣事業が64万1103件(前年度比1.7%増)、(旧)特定労働者派遣事業が6万6216件(同22.6%減)だった。

 派遣料金(8時間換算)は、労働者派遣事業が2万1151円(前年度比10.8%増)、(旧)特定労働者派遣事業が2万5802円(同2.6%増)。

 業務別にみると、労働者派遣事業で派遣料金が最も高かったのは「医師、歯科医師、獣医師、薬剤師」で3万5355円。

 派遣労働者の賃金(8時間換算)は、労働者派遣事業が1万3831円(前年度比9.6%増)、(旧)特定労働者派遣事業が1万6265円(同3.1%増)。

 業務別にみると、労働者派遣事業で賃金が最も高かったのは「医師、歯科医師、獣医師、薬剤師」(2万3404円)。

 派遣労働者数は、約176万人となっている。

 内訳は無期雇用派遣労働者が労働者派遣事業で28万6087人、(旧)特定労働者派遣事業で16万3989人。有期雇用派遣労働者は労働者派遣事業で127万2950人、(旧)特定労働者派遣事業で3万7711人だった。

 集計結果は、2017年4月1日~2018年3月31日の期間内に属する報告について、労働者派遣事業2万5282事業所、(旧)特定労働者派遣事業3万7126事業所の状況をまとめた。

おすすめの記事

無期転換に伴う制度設計と就業規則見直しの留意点

無期転換に伴う制度設計と就業規則見直しの留意点
いわゆる有期契約労働者の無期転換申込権については、平成25年4月1日施行の労働契約法改正により、有期労働契約の濫用的な利用を抑制し労働者の雇用の安定を図ることを目的として、労働契約法第18条において定められました。無期転換に伴う制度設計と就業規則見直しの留意点を解説します。
4 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

労働者派遣事業の2016年度売上高は6兆5798億円、3年連続で増加

労働者派遣事業の2016年度売上高は6兆5798億円、3年連続で増加

 労働者派遣事業の2016年度の売上高は6兆5798億円で、3年連続で増加したことが、厚生労働省が労働者派遣事業を行う7万754事業所が提出した事業報告を集計した結果で分かった。
ANA品質の「人財」を提供し、企業の生産性向上を支援する ANAビジネスソリューション 矢澤潤子社長

ANA品質の「人財」を提供し、企業の生産性向上を支援する ANAビジネスソリューション 矢澤潤子社長

ANAビジネスソリューションは、人材派遣・紹介、教育・研修事業などを行っており、ANAグループのOB・OGなどの豊富な実務経験を持つ「人財」をスピーディーに提供できることが強みだ。付加価値の高いサービスによって多くの企業の生産性向上を支援し、信頼を得ている同社の矢澤潤子社長にサービスの特長や最近の状況などを聞いた。
ストライプインターナショナルとパーソルテンプスタッフがサービス利用における業務提携を開始 パーソルホールディングス

ストライプインターナショナルとパーソルテンプスタッフがサービス利用における業務提携を開始 パーソルホールディングス

 アパレルメーカーのストライプインターナショナル(岡山・岡山、石川康晴社長)と、総合人材サービスのパーソルグループで人材派遣・アウトソーシング事業を手掛けるパーソルテンプスタッフ(東京・渋谷、和田孝雄社長)は、ストライプインターナショナルが運営するファッションレンタルアプリ「mechakari(メチャカリ)」のサービス利用における業務提携を開始した。
パーソル、オーストラリア最大級の人材派遣会社を買収へ

パーソル、オーストラリア最大級の人材派遣会社を買収へ

パーソルホールディングス(東京・渋谷、水田正道社長)は、オーストラリア最大級の人材派遣・メンテナンス会社のProgrammed Maintenance Services(プログラムド社)を約691億円で買収すると発表した。
労働者派遣事業の2015年度売上高は5兆6790億円、2年続けて増加もピークの7割

労働者派遣事業の2015年度売上高は5兆6790億円、2年続けて増加もピークの7割

 労働者派遣事業の2015年度の売上高は5兆6790億円で、2年続けて増加したことが、厚生労働省が労働者派遣事業を行う7万7956事業所が提出した事業報告を集計した結果で分かった。
人材派遣 3年連続で増加、紹介予定派遣は2年連続で減少

人材派遣 3年連続で増加、紹介予定派遣は2年連続で減少

 人材派遣の実稼動者数が3年連続で増加したことが、日本人材派遣協会の労働者派遣事業統計調査で分かった。
人材派遣の増加が継続、紹介予定派遣は5四半期連続で減少

人材派遣の増加が継続、紹介予定派遣は5四半期連続で減少

 人材派遣が13四半期連続で増加したことが、日本人材派遣協会の労働者派遣事業統計調査で分かった。
ランスタッドが人材派遣のキャレオを買収

ランスタッドが人材派遣のキャレオを買収

 人材サービスのランスタッド(東京・千代田、猿谷哲社長)は、人材派遣の株式会社キャレオホールディングス(以下キャレオHD)の株主と、キャレオHDの発行済み株式の全てを7月1日付で譲り受けることで合意したと発表した。
リクルートがオランダの人材派遣会社を買収

リクルートがオランダの人材派遣会社を買収

 リクルートホールディングス(東京・千代田、峰岸真澄社長)は12月22日、オランダの人材派遣会社USGピープルを買収すると発表した。買収額は1897億円。
【技術の人材派遣動向】建設業界は引き続き売り手市場、BIMオペレーターの求人増加

【技術の人材派遣動向】建設業界は引き続き売り手市場、BIMオペレーターの求人増加

ヒューマンリソシア 高橋 哲雄 コンストラクション営業本部 本部長

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部 編集部

◆次世代事業経営ゼミナール(第5期)~ものづくり企業の国内外事業運営の基幹要員の育成【8月開講】

セミナー・イベント一覧