2018年3月7日

AI開発、データサイエンティストの教育研修・人材紹介サービスを拡大 オプトホールディング

オプトホールディング(東京・千代田、鉢嶺登社長)は、AI研究開発部門「データサイエンスラボ」をグループ会社で人材事業を行うオプトワークス(東京・千代田、夏井丈俊社長)に統合し、AI開発を軸としたサービスを拡大する。オプトワークスは4月1日から、社名をSIGNATE(シグネイト)に変更する。

 (14341)

 データサイエンスラボは、約8000人のデータサイエンティスト・AI開発人材が登録するサイト「DeepAnalytics」を運営しており、4月1日にサイト名称を「SIGNATE」としてリニューアルオープンする。

 AI分野の人材不足に対して海外では世界中のデータサイエンティストの能力を利用してAI開発を行う「AI開発コンペティション」が定着しつつあるという。「DeepAnalytics」では、これまでにJR西日本、ファーストリテイリング、経済産業省、文部科学省などがコンペティションを開催した他、滋賀大学データサイエンス学部やデータ関連人材育成関西地区コンソーシアムなどが教育プログラムとして採用している。
 SIGNATEは、AI開発コンペティションで得られたノウハウを軸に、次のようなAI関連サービス・プロダクトを提供する。

・AI開発:コンペティションによるAIアルゴリズム開発
・データ分析:トップランカーに依頼するデータ分析サービス
・教育研修:コンペティションのノウハウに基づく実践的データサイエンス教育研修
・人材紹介:登録会員を中心としたデータサイエンティストの人材紹介
・AIソフトウェア:SaaS型AI関連ソフトウェアサービス

 なお同社では4月1日から、オプトホールディングCAO(最高解析責任者)兼データサイエンスラボ所長の齊藤秀氏が代表取締役社長に就任し、オプトワークス代表取締役の夏井丈俊氏が取締役副社長に就任する。
SIGNATEの仕組み

SIGNATEの仕組み

<SIGNATEの概要>
社 名 :株式会社SIGNATE(SIGNATE Inc.)
本 社 :東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル
資本金  : 1億8000万円(2018年4月1日時点)
代表者 :代表取締役社長CEO/CDO 齊藤秀
     取締役副社長COO 夏井丈俊
URL : https://signate.co.jp (2018年4月1日公開予定)
5 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

関連する記事

データサイエンティストの不足を “AI開発コンペティション”で解決 SIGNATE 夏井丈俊副社長COO

データサイエンティストの不足を “AI開発コンペティション”で解決 SIGNATE 夏井丈俊副社長COO

広告代理店大手オプトホールディングは4月1日、AI開発コンペティションサイトを運営する新会社SIGNATE(シグネイト)を設立した。AI・ビッグデータの活用、データサイエンティストやAIエンジニアの採用・育成を支援する同社の夏井丈俊副社長に、ビジネスモデルや今後の事業展開などについて聞いた。

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(人材サービス担当) 編集部(人材サービス担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース