2020年9月24日

人材サービス最新情報(プレスリリース)

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報(プレスリリース)を紹介する

SIGNATE/関西電力送配電株式会社に対しAI学習プログラム「SIGNATE Quest」提供決定

AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスを提供するSIGNATEは、関西電力送配電に対し、AIリテラシー向上を目的として、法人向けオンラインAI学習プログラム「SIGNATE Quest」を提供することになりました。

ミクシィ・リクルートメント/求人情報サイト「FINDJOB!」が 出張撮影サービス「ラブグラフ」とキャンペーンを開始

「FINDJOB!」は、出張撮影サービス「Lovegraph(ラブグラフ)」( https://lovegraph.me/ )と2020年9月4日(金)に業務提携をいたしました。
この提携を機に、求人情報サイト「FINDJOB!」では新規登録企業向けに「Lovegraph(ラブグラフ)」が提供する撮影代行サービスを0円でご利用いただけるキャンペーンを2020年9月7日(月)より実施します。

ミクシィ・リクルートメント/IT・Web業界特化の求人情報サイト「Find Job!」が 23年ぶりにフルリニューアル!

IT・Web業界特化の求人情報サイト「FINDJOB!」は、「IT業界に不安のない仕事探しを」をコンセプトに、企業・求職者それぞれが採用活動時に抱える不安を解消し、本質的なマッチングを図れる「IT・Web業界特化型の転職サイト」へ2020年9月1日(火)、23年ぶりにフルリニューアルしましたことをお知らせします。

キーンバウム ジャパン/駐在員制度の終焉?COVID-19によって企業の伝統である「分割統治」モデルはどう変わるか

移動制限が続く中、企業のグローバルネットワークが変革を迫られています。国際事情は細分化、複雑化を増し、海外一般としてビジネスを扱うことは益々難しくなってきています。コスト高でもある 駐在員派遣制度から、現地における優秀な グローバル人材 の採用へと、時代は変わりつつあります。キーンバウムのFelix Bischoff と Thomas N. Straessle の記事の概要を紹介します。

経営者JP/【KEIEISHA TERRACE】オンラインセミナー開催 ウィズコロナの転職思考法:企業選択編

前編「自分準備編」に引き続き、後編「企業選択編」では〈ウィズコロナ下における転職先企業・職務の見極め方〉をお伝えします。「ウィズコロナ下でも伸びる企業と、衰退してしまう企業の違いは?」、「新天地選び、外したくない3つのポイント」など、自分が最も輝ける場所を探すための方法をお届けします。

コンコードエグゼクティブグループ/「未来をつくるキャリアの授業」Kindle版が登場

コンコードエグゼクティブグループ渡辺秀和代表の書籍「未来をつくるキャリアの授業 最短距離で希望の人生を手に入れる!」(日本経済新聞出版社)が、Amazon「Kindle版」にて提供開始します。

ネクストエデュケーションシンク/急遽ウェビナー拡大開催!「住友生命DXプロジェクト」のDX人財選抜・育成ノウハウとは

ネクストエデュケーションシンクは、企業経営・事業開発・人財戦略視点からの、DXビジネス創造人財育成セミナーを、9月1日15時より開催します。この度、定員100名の枠が満了となりましたので、急遽お申込み枠を200名様に増員し、セミナー当日まで申込受付を継続することとなりました。

経営者JP/【本音でトーク】40代・50代、どう生きる?どう活かす?無料zoomイベント開催

ライフワークス/法政大学大学院 石山恒貴研究室と、大企業シニア人材の活躍に関する共同調査結果発表

大企業で働くシニア社員とその上司をペアとした複数インタビューについて分析調査をし、再雇用者の活性化や、効果的なマネジメントの実施に役立つ要素を発表しました。

経営者JP/【KEIEISHA TERRACE】オンラインセミナー開催 ウィズコロナの転職思考法:自分準備編

転職市場において、いま求められている幹部人材像とは?転職に成功する経営幹部には、どんな共通項があるのか?を解説する無料オンラインセミナーを、前編と後編の2回にわたって開催。前編となる今回は、「自分準備編」と称し、今後のキャリアのためにどのような準備・考え・行動をすべきか、そのヒントを紹介します。

キーンバウム ジャパン/企業の現地化における人材コンサルティングの役割2-ひとの現地化における障壁 《後編》

これまでの日本的経営の特性を日本企業の組織化形態とそこにおけるコミュニケーション手法の特異性の観点から捉える研究は多い。林(1994)は、役割分担が曖昧で組織の構成メンバーが共有する職務が多く存在する日本的組織形態において、組織の構成メンバーによって共有される職務領域をグリーンエリアと呼んだ。さらに彼は、日本人はコンテクスト度が高く、組織における業務遂行においても明示的な言語に依存しないコミュニケーション手法を取ることが多く、日本企業の国際化の進展に伴い、組織内業務において文化的バックグラウンドが異なる外国人従業員との間に異文化インターフェイスが存在するようになると、高コンテクスト・コミュニケーションは言語化スキルの点で不利になるとしている。

キーンバウム ジャパン/企業の現地化における人材コンサルティングの役割2-ひとの現地化における障壁 《前編》

 前回のコラムにおいては、企業活動のグローバル化における経営の現地化の重要性について言及した。しかしながら、経営の現地化を進めるうえで、様々な障壁があるのは事実である。今回のコラムでは、日本企業の現地化が今以上に進んでいなかった1980年代から2000年代の研究を紹介しよう。一連の研究で主張されていることは、経営の現地化がうまく進まない要因として、日系企業における日本的なマネジメントシステムの導入が現地で受け入れられいていないためであるということである。

コンコードエグゼクティブグループ/電子書籍版『未来をつくるキャリアの授業』が発売されました

弊社代表渡辺の著書「未来をつくるキャリアの授業」(日本経済新聞出版社)の電子書籍が発売されました。

コンコードエグゼクティブグループ/東大生専用アプリ「UTmap」にて『未来をつくるキャリアの授業』が紹介されました

東京大学の学生専用アプリとして、学内で広いシェアを持つ「UTmap」にて、弊社代表渡辺の著書『未来をつくるキャリアの授業』(日経新聞出版社)が紹介されました。

ネクストエデュケーションシンク/NET社主催、一般財団法人JTAG後援によるセキュリティ人材育成セミナー、オンライン開催

株式会社ネクストエデュケーションシンク(略称:NET)は、日本サイバーセキュリティ人キャリア支援協会(JTAG)後援による、セキュリティ人材の、能力の見える化と認定制度(国内初の業界共通指標)を紹介するセミナーを、2020年9月8日(火)15時よりオンライン開催します。
46 件

人事向け限定情報を配信中

人事向け限定情報を配信中