2016年7月15日

第二新卒層の転職支援を専用チームで強化 レバレジーズ

 レバレジーズ(東京・渋谷、岩槻知秀代表)は、運営する若年層向け正社員就職支援サービス「ハタラクティブ」で若手優秀層と優良企業とをつなぐ役目を持つ専門チームによる第二新卒層の転職サポートを強化する。年内に100人の転職支援を目指す。

 (7805)

 第二新卒層の専門チームでは、若年層の一人一人に専属のキャリアアドバイザーがついて複数回のカウンセリングや面接対策を行い、パーソナリティや志向、これまでの経験やスキルにあった企業、求人のみに絞って丁寧に企業説明、求人説明を行うことで入社前後のミスマッチを予防する。

 第二新卒層は企業選びに慎重になる傾向があり、より多くの企業や求人を受ける人が多いと言われている。

 また、働きながら転職活動を行うため負担が大きく、企業側にとっても採用したい若手が多数の内定をもらい他社に入社してしまうなど負担が重くなる傾向にあった。

 同社は、専門チームを発足することで少しでも転職と採用のサポート環境を改善していくとしている。
2 件

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

日本人材ニュース|人材採用と人材育成の人事専門誌

この記事のキーワード

この記事のライター

編集部(人材サービス担当) 編集部(人材サービス担当)

サイト会員限定記事

セミナー・イベント

プレスリリース