2019年2月14日

求人数は前年比3.7%増、転職希望者数も前年比14.2%増と過去最高水準が続く

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、1月の転職求人数は前年同月比3.7%増、転職希望者数は同14.2%増となった。

 (23571)

 求人数は前月比1.4%減、前年同月比3.7%増、転職希望者数は前月比15.0%増、前年同月比14.2%増だった。

 求人倍率は前月比0.36ポイント減、前年同月比0.22ポイント減の2.13倍だった。

 求人数は、1月に新たに募集を始めた求人は多かったものの、その増加幅が2018年の10~12月と比べてやや落ち着いていることや、2018年12月で採用を終了したポジションがあったことなどにより、前月比98.6%と減少した。

 転職希望者数は例年通り新年から転職活動を始めた人が多かったため、前月比115.0%と増加した。

 前年同月比では、求人数は3.7%増、転職希望者数は14.2%増とともに前年を上回った。求人数は過去最高水準が続いているものの、転職希望者の伸びが求人の伸びを上回る状態が続いているため、求人倍率は前年同月比で0.22ポイント減と下降した。

 業種別にみると、求人数の前月比は8業種(その他を含まない)のうち「小売・外食」、「メディカル」、「商社・流通」、「サービス」の4業種で増加した。特に伸びたのは、「小売・外食」(前月比8.9%増)、「メディカル」(同2.6%増)。

 「小売・外食」では、コンビニエンスストアやECサイトで特に採用が活発だった。

 「メディカル」(前月比2.6%増)では、CSO(医薬品販売業務受託機関)のMR職や、医療機器の営業職の求人数が増加している。

【業種別 求人数増加率(前月比)】
小売・外食 8.9%増
メディカル 2.6%増
商社・流通 1.8%増
サービス  1.2%増
メーカー  0.8%減
金融    2.6%減
IT・通信  7.0%減
メディア  8.9%減

その他   10.6%増

 職種別では、求人数の前月比は11職種のうち「技術系(化学・食品)」、「技術系(メディカル)」、「事務・アシスタント系」、「販売・サービス系」、「技術系(建築・土木)」の5職種で増加した。特に伸びたのは、「技術系(化学・食品)」(前月比8.5%増)、「技術系(メディカル)」(同7.0%増)。

 「技術系(化学・食品)」では、人材サービス会社の受託事業が伸びており、化学系の研究開発職の求人増加が顕著となっている。前年同月比でも18.3%増と伸びが大きかった。

 「技術系(メディカル)」では、CRO(医薬品開発業務受託機関)や特定技術者派遣などの受託機関での臨床開発や研究職の求人数が増加している。

【職種別 求人数増加率(前月比)】
技術系(化学・食品)8.5%増
技術系(メディカル)7.0%増
事務・アシスタント系5.6%増
販売・サービス系  5.3%増
技術系(建築・土木)1.3%増
企画・管理系    1.2%減
技術系(電気・機械)1.4%減
営業系       1.6%減
専門職       2.8%減
クリエイティブ系  4.6%減
技術系(IT・通信) 5.4%減

 現在の転職市場についてパーソルキャリアでは、「求人数の増加幅はやや落ち着いているが、過去最高水準を更新したのち横ばいとなっており、多くの企業が活発に中途採用を行っている」とした。

 今後については「来年度の採用を予定した求人は2~3月、場合によっては新年度に入ってから募集を開始するだろう。そのため、2月以降の求人数は高い水準が続く」と見込んでいる。

 しかし、「今後の経済状況によっては、企業が採用計画の見直しを行い、3月末で募集が終了してしまう求人が出る可能性があるなど、今後の見通しがやや不透明」とも指摘している。

おすすめの記事

人事実務の最新重要判例 定年再雇用時における労働条件の留意事項

人事実務の最新重要判例 定年再雇用時における労働条件の留意事項
高年齢者雇用安定法において、65歳までの雇用確保措置としてもっとも多く導入されているのは、継続雇用制度です。今回は、定年再雇用後の継続雇用の際に、いかなる労働条件の提示が高年齢者雇用安定法違反となるかについて、裁判例を踏まえ解説します。
5 件

関連する記事

新年度の募集が始まり、求人数は前年比4.5%増と最高値を記録

新年度の募集が始まり、求人数は前年比4.5%増と最高値を記録

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、4月の転職求人数は前年同月比4.5%増、転職希望者数は同12.6%増となった。
求人数は前年比3.7%増と過去最高水準を維持

求人数は前年比3.7%増と過去最高水準を維持

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、3月の転職求人数は前年同月比2.7%増、転職希望者数は同18.1%増となった。
求人数は前年比3.7%増、4カ月ぶりに最高値を更新

求人数は前年比3.7%増、4カ月ぶりに最高値を更新

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、2月の転職求人数は前年同月比3.7%増、転職希望者数は同23.1%増となった。求人数は4カ月ぶりに最高値を更新している。
求人数は前年比5.5%増、前月比は微減となるも高止まり続く

求人数は前年比5.5%増、前月比は微減となるも高止まり続く

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、2018年12月の転職求人数は前年同月比5.5%増、転職希望者数は同21.6%増となった。
求人数は前年比5.9%増、求人倍率は前年比0.1ポイント減となる2.36倍

求人数は前年比5.9%増、求人倍率は前年比0.1ポイント減となる2.36倍

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、11月の転職求人数は前年同月比5.9%増、転職希望者数は同10.5%増となった。
求人数は前年比6.7%増、調査開始以来の最高値を更新

求人数は前年比6.7%増、調査開始以来の最高値を更新

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、10月の転職求人数は前年同月比6.7%増、転職希望者数は同14.1%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を2カ月ぶりに更新した。
求人数は前年比8.4%増となるも、求人倍率は0.01ポイント減の2.35倍に高止まり

求人数は前年比8.4%増となるも、求人倍率は0.01ポイント減の2.35倍に高止まり

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、9月の転職求人数は前年同月比8.4%増、転職希望者数は同8.9%増となった。
求人数は最高値を更新、求人倍率は前月比0.22ポイント増の2.47倍

求人数は最高値を更新、求人倍率は前月比0.22ポイント増の2.47倍

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、8月の転職求人数は前年同月比8.4%増、転職希望者数は同7.0%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を2カ月ぶりに更新した。
求人数は高止まりの一方、転職希望者数は大幅に増加

求人数は高止まりの一方、転職希望者数は大幅に増加

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、7月の転職求人数は前年同月比7.7%増、転職希望者数は同10.6%増となった。
求人数は2カ月連続で最高値を更新、転職希望者数は関西で一時的に減少

求人数は2カ月連続で最高値を更新、転職希望者数は関西で一時的に減少

 人材サービスのパーソルキャリア(東京・千代田、峯尾太郎社長)がまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」によると、6月の転職求人数、転職希望者数共に前年同月比9.6%増となった。求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を2カ月連続で更新した。

この記事のキーワード

セミナー・イベント一覧

◆次世代事業経営ゼミナール(第5期)~ものづくり企業の国内外事業運営の基幹要員の育成【8月開講】