2020年8月31日

ハッカズーク/「オフボーディング」を改善し、退職者との良好な関係構築につなげる 他

人事部門の生産性を高めるためには、パートナーとなる人材会社選びやサービスの有効活用が欠かせない。注目サービスの特徴や活用法などを紹介する。【ハッカズーク、アイ・ラーニング、企業調査センター、セコムトラストシステムズ】

ハッカズーク/「オフボーディング」を改善し、退職者との良好な関係構築につなげる

 退職者に必要なタイミングで再雇用や副業などを打診し、人材確保に役立てる企業が出てきている。

 アルムナイ(英語で卒業生の意味)に特化した事業を行うハッカズークと人事コンサルティング会社ディプレが提供する「オフボーディングワークショップ」は、従業員が退職の意思を表明してから退職が完了するまでの施策(オフボーディング)を適切に行うことで、退職者との良好な関係構築につなげるためのサービスだ。

 半日×2回のワークショップを通して、これまで現場に委ねてきた退職者とのコミュニケーションや引き継ぎなどの最適化を目指す。

 ハッカズークが実施したアンケートによると、55.4%の退職者が「退職の意思を伝えてから実際に退職するまでの間に、 不快な思いをしたことがある」と回答しており、再雇用や副業としての採用機会の喪失に加えて、口コミサイトなどでのブランディング悪化を防ぐためにもオフボーディングの改善が欠かせなくなっている。
 (27794)

退職時の関係悪化を防止する重要性に着目

アイ・ラーニング/1000超のeラーニングコンテンツをサブスクモデルで提供

 テレワークの広がりで通勤や会議の時間が短縮されると、その時間を社員のスキルアップに活用できる。

 そうした学習機会の需要に応えるため、アイ・ラーニングは世界最大級のeラーニングコンテンツプロバイダーである米スキルソフトと業務提携し、サブスクリプションモデル(定額学び放題)で1000超のコンテンツが学べるeラーニングシステム「Percipio」の提供を開始した。

 デジタル・トランスフォーメーション(DX)やAI/データサイエンスの最新テクノロジー、リーダーシップやビジネススキルなど、世界標準の最新コンテンツ(日本語・英語対応)を時間や場所を問わず受講できる。人事担当者や管理者は、 管理ツールを利用して学習者の進捗状況や学習成果の把握が可能だ。

 低コストで長期的・体系的な人材育成に役立ててもらうため、アイ・ラーニングが必要なコンテンツを組み合わせて「DXスキル育成」「ビジネススキル育成」などのコースを用意している。
 (27797)

受講履歴からお薦めのコースを表示してくれる

企業調査センター/企業が希望する項目の徹底的な人物調査で採用リスクを低減

 重要なポジションの採用では、候補者の同意を得て前職(現職)の上司、同僚、部下などにヒアリングする「リファレンスチェック」が行われるが、さらに深い調査を希望する企業は少なくない。

 企業調査センターは、「リファレンスチェック」に加えて、本人から同意を得ていない人物からのヒアリング、SNS投稿をはじめとするネット上の情報収集、自宅周辺での聞き込みなどによる「バックグラウンド調査」を企業から請け負っている。

 在籍確認やパフォーマンス調査、学歴、職歴、犯罪歴、破産歴にとどまらず、企業が希望する項目を徹底的に調べることができ、20年を超える実績に基づくプロとしての見解をプラスした調査対象者の傾向や性格なども伝える調査報告を提供している。

 同社は年間5000件以上の調査依頼を受け、第二新卒採用でも応募者の性格や趣味・し好、行動履歴を調査して離職の理由などの分析も行っている。
 (27800)

採用担当者の不満や悩み(企業調査センター調べ)

セコムトラストシステムズ/USBをパソコンに指すだけで、安全なテレワーク環境を実現

 テレワークを実施する上で、パソコンの購入費用やセキュリティー対策がハードルとなっている企業も見られる。

 そうした企業を支援するため、セコムトラストシステムズは、USBリモート端末をパソコンに差すだけで、 安全なテレワークが実現できる「セコムあんしんテレワーク(USBリモート端末)」を発売した。

 事業所にリモート接続用のVPNゲートウェイ環境を構築後、パソコンにUSBリモート端末を差せば専用OSが立ち上がって社内システムにつながり、 会社と同じ環境でテレワークを実施することができる。

 USBリモート端末には電子証明書がインストールされており、仮想専用線接続を用いてセキュリティーを確保。また、データを残さないシンクライアント方式によって紛失・盗難・破損のリスクを軽減している。

 USBリモート端末を紛失した際は、24時間対応のヘルプデスクで利用停止処理を行える。
 (27803)

従業員所有のパソコンで安全なリモート接続が可能
12 件