正解が見えない課題を圧倒的に解決する 超仮説思考【著者が語る】

正解が見えない課題を圧倒的に解決する 超仮説思考【著者が語る】

コーン・フェリー・ヘイグループ 高野研一 代表取締役社長
人事専門家に聞いた 2017年 人事の最重要テーマは次世代リーダーの育成

人事専門家に聞いた 2017年 人事の最重要テーマは次世代リーダーの育成

ビジネスのグローバル化や少子高齢化による労働力人口の減少など、経営環境の変化に対して従来型の人事では対応が難しくなっている。「2017年の人事の重要テーマ」を、企業の採用、育成・研修、組織力強化などを支援する専門家50人に対してアンケート調査で聞いた。
【経営幹部の中途採用】先進企業は直面する課題は採用で解決し、中長期課題は育成で対応

【経営幹部の中途採用】先進企業は直面する課題は採用で解決し、中長期課題は育成で対応

日本コーン・フェリー・インターナショナル 妹尾輝男 代表取締役社長
コーン・フェリー・ヘイグループ 世界で最も賞賛される企業を発表、日本企業1位は?

コーン・フェリー・ヘイグループ 世界で最も賞賛される企業を発表、日本企業1位は?

組織・人事コンサルティングとヘッドハンティング事業を行うコーン・フェリー・ヘイグループは、米ビジネス誌「フォーチュン」との共同調査、「世界で最も賞賛される企業2016(World’s Most Admired Companies)」を発表した。
日本コーン・フェリー・インターナショナル 妹尾輝男社長 新たな環境を乗り越えていくニューリーダーの条件

日本コーン・フェリー・インターナショナル 妹尾輝男社長 新たな環境を乗り越えていくニューリーダーの条件

グローバル化の進展などによって日本企業を取り巻く環境が大きく変化している。経営幹部層の獲得や人材アセスメントの実態に詳しい日本コーン・フェリー・インターナショナル社長の妹尾輝男氏に、日本企業の人材戦略の課題や今後求められるリーダーの条件などについて聞いた。
経営幹部の採用・選抜・育成の課題

経営幹部の採用・選抜・育成の課題

伝統的な日本企業で、生え抜きではなく外部から企業トップを招くケースが出てきている。一方、社内で選抜した人材を次の経営幹部として育てるための取り組みを強化する企業も増えている。変革の時代にふさわしい経営幹部の採用・選抜・育成の課題は何か。企業の人材戦略を支援する専門家に聞いた。
次世代経営リーダーの条件

次世代経営リーダーの条件

リーマン・ショック以降の激変する経営環境を反映して経営人材の育成に対する関心が高まっている。一方で、新しいビジネスモデルを構築しようとする企業では、これまでの企業体質を刷新するために経営者を外部から招へいする企業も目立っている。変革の時代にふさわしい次世代経営リーダーの条件と課題は何か、経営人材の採用と育成を支援する人材コンサルティング各社に聞いた。
グローバル化で加速する経営人材の獲得 リテインド・サーチの現場から

グローバル化で加速する経営人材の獲得 リテインド・サーチの現場から

企業のグローバル化が進行する中、経営幹部やスペシャリスト採用でリテインド・サーチを活用し始めた日本の企業が増えている。一般的な人材紹介との違いや活用事例について、グローバルな人材サーチ大手4社のリテインド・サーチの現場を取材した。
8 件