人材サービス会社2017年度半期決算

人材サービス会社2017年度半期決算

主要人材サービス各社の2017年度半期決算が出そろった。幅広い分野で人材不足が継続していることから各社とも引き続き業績の拡大が続いている。
ウィルグループ第2四半期連結決算 営業利益は前年同期と比べ2倍

ウィルグループ第2四半期連結決算 営業利益は前年同期と比べ2倍

人材サービスを手掛けるウィルグループ(東京・中野、大原茂社長)は2018年3月期第2四半期の連結決算を発表した。売上高は365億4300万円、営業利益は12億9900万円で増収増益となった。
【障がい者の中途採用】法定雇用率引き上げに対応するための採用で求人がさらに増加

【障がい者の中途採用】法定雇用率引き上げに対応するための採用で求人がさらに増加

セントメディア 森 晴貴 チャレンジド雇用支援事業部長
インターネット/IoT 業界専門の企業情報メディアを開設 セントメディア

インターネット/IoT 業界専門の企業情報メディアを開設 セントメディア

 セントメディア(東京・新宿、大原茂社長)のインターネット/IoT(Internet of Things)業界専門の人材紹介サービス「NET jinzai bank」(ネットジンザイバンク)は、インターネット/IoT業界に特化した企業情報メディア「Cotobe(コトビー)」を開設した。
セントメディア 大原茂社長 現場運営を受託し、売り上げにコミットするチーム型派遣で成長

セントメディア 大原茂社長 現場運営を受託し、売り上げにコミットするチーム型派遣で成長

派遣スタッフとともに自社の社員を販売店舗やコールセンターに送り込み、現場の運営を丸ごと受託するビジネスモデルで成長中のセントメディア。同社を事業子会社に持つウィルホールディングスは昨年12月、東証第2部に上場を果たした。同社の大原茂社長にビジネスモデルの特徴や事業戦略などを聞いた。
優れたマーケティング戦略で特化型ビジネスモデルを確立 セントメディア 大原茂社長

優れたマーケティング戦略で特化型ビジネスモデルを確立 セントメディア 大原茂社長

人材派遣市場全体の成長が鈍化する中で、急成長しているのが人材派遣と求人サイトを手がけるセントメディアだ。同社の経営の特徴は、今後も成長が期待される人材市場分野に特化型のビジネスを数多く生み出していくという“オクトパス戦略”にある。 大手量販店を中心とした販売職の派遣や外国語を使った仕事を探す求人情報サイトの運営という特化したビジネス領域で業績を伸ばしている。また、人材に対するモチベーション重視の教育もサービスの質を向上させている。大原茂同社社長にこれまでの事業展開と今後の成長戦略について聞いた。
7 件