主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答3)

主要人材コンサルティング会社アンケート「2020年 企業の人材需要と採用の課題」(各社回答3)

2020年の人材需要と採用の課題を、企業の人材採用を支援する主要コンサルティング会社の事業責任者を対象にアンケート調査で聞いた。【回答社名:Apex、キーンバウム ジャパン、エリメントHRC、ロバート・ウォルターズ・ジャパン、パーソルキャリア】
キャリア インキュベーション/エグゼクティブサーチの専門チーム立ち上げ 他

キャリア インキュベーション/エグゼクティブサーチの専門チーム立ち上げ 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【キャリア インキュベーション、みらいワークス、パーソルキャリア、アルー、FeelWorks】
i-common/独立役員の紹介でガバナンスを強化 他

i-common/独立役員の紹介でガバナンスを強化 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【i-common、インソース、産経ヒューマンラーニング、エムティック、サムライト、フォーバル】
マイナビ/障がいのある学生向け就職情報サイトを開設 他

マイナビ/障がいのある学生向け就職情報サイトを開設 他

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【マイナビ、パーソルHD、ランサーズ、ジェイ エイ シー リクルートメント、トライオン、テックオーシャン、人事部サポートSR、NTTデータ経営研究所、デロイトトーマツコンサルティング】
【消費財分野の中途採用】国内事業の変革、海外事業の拡大を推進できる即戦力人材を求める

【消費財分野の中途採用】国内事業の変革、海外事業の拡大を推進できる即戦力人材を求める

パーソルキャリア エグゼクティブエージェント 上原 真一 グループリーダー兼シニアコンサルタント
対日投資拡大でバイリンガル人材の採用激化

対日投資拡大でバイリンガル人材の採用激化

外資系企業の日本への投資は拡大傾向が続いており、バイリンガル人材の需要が高水準となっている。海外事業を強化する日系企業とも採用で競合するケースが増えており、バイリンガル人材の給与水準や採用コストが上昇している。
パーソルホールディングス/オーストラリア最大級の人材派遣会社を買収へ

パーソルホールディングス/オーストラリア最大級の人材派遣会社を買収へ

パーソルホールディングス(東京・渋谷、水田正道社長)は、オーストラリア最大級の人材派遣・メンテナンス会社のProgrammed Maintenance Services(プログラムド社)を約691億円で買収すると発表した。
中途採用の新手法 “ 攻め”の採用で 積極的に人材を発掘

中途採用の新手法 “ 攻め”の採用で 積極的に人材を発掘

中途採用による人材獲得競争は激しさを増し、従来の採用手法では応募が集まらない状況だ。複数の企業からオファーを受ける候補者も多く、内定辞退も続出している。こうした採用課題を解決するため、採用チャネルの多様化や採用プロセスの最適化などを支援する新たな手法が出てきている。
経験・スキルを持つ人材をピンポイントでスカウト ダイレクト・ソーシングサービス「doda Recruiters」

経験・スキルを持つ人材をピンポイントでスカウト ダイレクト・ソーシングサービス「doda Recruiters」

採用環境は厳しさを増し、もはや求職者の応募を待っているだけでは欲しい人材を獲得することが困難だ。企業の採用課題を解決する新たな手法として、大手人材会社インテリジェンスがダイレクト・ソーシングサービスを提案している。
インテリジェンス/新社名は「パーソルキャリア」、総合人材サービスのテンプホールディングスが主要子会社の社名変更

インテリジェンス/新社名は「パーソルキャリア」、総合人材サービスのテンプホールディングスが主要子会社の社名変更

総合人材サービスのテンプホールディングス(東京・渋谷、水田正道社長)は、7月1日から傘下のテンプスタッフ、インテリジェンス、インテリジェンスビジネスソリューションズの3社の商号を変更することを決定した。主要子会社の社名変更でグループブランドの認知度向上を目指す。
【バイリンガルの中途採用】複数国のマネジメントができるマルチリンガル人材に高い需要

【バイリンガルの中途採用】複数国のマネジメントができるマルチリンガル人材に高い需要

インテリジェンス・グローバル・サーチ ナイーム・イクバル マネジング・ダイレクター
インテリジェンス 峯尾太郎社長 人と組織の成長が支援できる事業体に長期視点で進化する

インテリジェンス 峯尾太郎社長 人と組織の成長が支援できる事業体に長期視点で進化する

労働力不足が深刻化する中で、従業員の生産性向上が喫緊の課題となっている。こうした環境下で人材サービス業の果たす役割は重要だ。昨年、インテリジェンスの新社長に就任した峯尾太郎氏に事業方針や課題などを聞いた。
ヘイズ/リクルートメント・インターナショナル・アワードを2年連続受賞

ヘイズ/リクルートメント・インターナショナル・アワードを2年連続受賞

採用・育成・組織開発・HRテックの最新サービス情報を紹介する【ヘイズ、インテリジェンス、マイナビ】
テンプグループ/「テンプ」から「パーソル」へ、グループブランドを変更

テンプグループ/「テンプ」から「パーソル」へ、グループブランドを変更

総合人材サービスのテンプホールディングス(東京・渋谷、水田正道社長)は、7月1日から、これまで40年以上に渡りグループブランドとしてきた「テンプ」から、新たに「PERSOL(パーソル)」へ変更すると発表した。今後は2018年4月をめどに、持ち株会社のテンプホールディングスやグループ主要会社の商号に新ブランドを活用することも視野に入れ、グルー プ総力をあげて新ブランドの認知度を高める方針だ。
中途採用を成功に導く6つのポイント

中途採用を成功に導く6つのポイント

2016年度の中途採用がスタートした。中途採用に最も影響を与えそうなのが一層の景気拡大による人材需要の増加だ。中国経済の減速による不安定化を指摘する声もあるが、産業全体が好調なことに加え、東京オリンピック開催までのインバウンド需要などで国内外の人材需要はさらにひっ迫しそうだ。
23 件