中途採用を成功に導く6つのポイント

中途採用を成功に導く6つのポイント

2016年度の中途採用がスタートした。中途採用に最も影響を与えそうなのが一層の景気拡大による人材需要の増加だ。中国経済の減速による不安定化を指摘する声もあるが、産業全体が好調なことに加え、東京オリンピック開催までのインバウンド需要などで国内外の人材需要はさらにひっ迫しそうだ。
経営顧問の紹介サービス「i-common」が関西支店を開設 インテリジェンス

経営顧問の紹介サービス「i-common」が関西支店を開設 インテリジェンス

 インテリジェンス(東京・千代田、高橋広敏社長)は、運営する経営顧問の人材紹介サービス「i-common(アイコモン)」の関西・東海エリアにおける支援体制の強化を発表した。
テンプホールディングス/テンプスタッフ、インテリジェンスの社長交代人事を発表

テンプホールディングス/テンプスタッフ、インテリジェンスの社長交代人事を発表

テンプホールディングス(東京・渋谷、水田正道社長)は23日、経営体制強化のため子会社テンプスタッフとインテリジェンスの社長交代人事を決定し、発表した。新社長は2016年4月1日に就任し、新体制に移行する。新たに就任する社長は次の通り。
【企画・マーケティング分野の中途採用】海外事業戦略系の求人増、オンライン戦略の専門家の採用も活発

【企画・マーケティング分野の中途採用】海外事業戦略系の求人増、オンライン戦略の専門家の採用も活発

インテリジェンス エグゼクティブサーチ 吉田 茂樹 シニアコンサルタント 兼 エグゼクティブリサーチャー
【関西の中途採用】大手は機械・電気系のエンジニア、中堅は営業職の求人が増加

【関西の中途採用】大手は機械・電気系のエンジニア、中堅は営業職の求人が増加

インテリジェンス 園部 佑樹 事業企画(関西・中部担当)
海外事業拡大でグローバル人材の確保に苦戦

海外事業拡大でグローバル人材の確保に苦戦

事業の海外展開、海外企業のM&A(合併・買収)、インバウンド需要であらゆる産業・規模の企業でグローバル人材のニーズが高まり、人材確保で苦戦するようになっている。社内人材の育成も間に合わず、中途採用でも必要な人材を採用できない状態が続いている。グローバル人材を確保するためにどのような手を打つべきか、企業の人材戦略を支援する専門家に聞いた。
関西企業の人材採用最新事情 事業構造改革で専門職種の採用活発化

関西企業の人材採用最新事情 事業構造改革で専門職種の採用活発化

関西企業で事業成長を目指すための専門職種の人材採用が活発になっている。特に人材不足が顕著になっているのがエネルギー・自動車関連分野のエンジニアや事業担当者、そしてグローバル人材だ。
インテリジェンス 峯尾太郎 常務執行役員 顧客満足・従業員満足を高め、支持顧客の創造を目指す

インテリジェンス 峯尾太郎 常務執行役員 顧客満足・従業員満足を高め、支持顧客の創造を目指す

 総合人材サービス大手のインテリジェンスは、いま、「支持顧客の創造」をテーマに顧客満足度・従業員満足度の向上に取り組んでいる。その背景には世界金融危機で気づかされた、それまでの企業体質への反省があった。その活動の指揮を取る常務執行役員の峯尾太郎氏に話を聞いた。
インテリジェンス 鎌田和彦社長 競争力の維持に不可欠な“ブランド力”を高め、確立することが今、求められている

インテリジェンス 鎌田和彦社長 競争力の維持に不可欠な“ブランド力”を高め、確立することが今、求められている

人材ビジネス業界は規制緩和以降、新規参入事業者が急速に増加し、採用市場の“バブル化”も手伝って、拡大の一途をたどっている。しかし、ここに来て人材派遣業における不祥事が相次いだほか、収益を確保するためのM&Aによる大規模な業界再編の気運も活発化している。 昨年、学生援護会の買収により、人材ビジネスにおけるリーディングカンパニーとしての地位を確立し、業界を牽引するインテリジェンス社長の鎌田和彦氏に、現在の人材ビジネスを取り巻く環境と、今後の動向について聞いた。
24 件