人材サービス会社2017年度決算

人材サービス会社2017年度決算

主要人材サービス各社の2017年度通期決算が出そろった。企業の人手不足は慢性化し、人材サービス市場は全体として拡大傾向で推移している。
人材サービス会社2017年度半期決算

人材サービス会社2017年度半期決算

主要人材サービス各社の2017年度半期決算が出そろった。幅広い分野で人材不足が継続していることから各社とも引き続き業績の拡大が続いている。
人材サービス会社2016年度決算

人材サービス会社2016年度決算

主要人材サービス各社の2016年度通期決算が出そろった。有効求人倍率(季節調整値)が1990年以降で最高値を記録し、また完全失業率も2.8%と低水準となったことから、人手不足を背景とした多くの需要が寄せられ、人材サービスに関連する市場は全体として拡大傾向で推移している。
海外事業拡大でグローバル人材の確保に苦戦

海外事業拡大でグローバル人材の確保に苦戦

事業の海外展開、海外企業のM&A(合併・買収)、インバウンド需要であらゆる産業・規模の企業でグローバル人材のニーズが高まり、人材確保で苦戦するようになっている。社内人材の育成も間に合わず、中途採用でも必要な人材を採用できない状態が続いている。グローバル人材を確保するためにどのような手を打つべきか、企業の人材戦略を支援する専門家に聞いた。
リクルートエグゼクティブエージェント 波戸内啓介社長 「アジアNo.1」をビジョンに掲げ、売上実績130%の成長

リクルートエグゼクティブエージェント 波戸内啓介社長 「アジアNo.1」をビジョンに掲げ、売上実績130%の成長

 昨年、組織体制を大幅に見直したリクルートグループ。エグゼクティブ・サーチでも、「アジアナンバー1の人材会社」をビジョンに掲げ、売上実績130%の成長で快進撃を続ける。どのような経営改革を実践しているのか、波戸内啓介リクルートエグゼクティブエージェント社長に聞いた。
リーマン・ショックから3年 人材業界はどう変わったか 「グローバル」「専門性」「マスから個」の採用ニーズに応えるには

リーマン・ショックから3年 人材業界はどう変わったか 「グローバル」「専門性」「マスから個」の採用ニーズに応えるには

世界同時不況のきっかけとなったリーマン・ショックから3年が経過した。多くの人材紹介会社が事業縮小や撤退に追い込まれたが、リストラ効果と企業の採用意欲の回復に伴って業績は回復傾向にある。リーマン・ショック以後の企業の採用ニーズ、人材業界の変化について取材した。
6 件