【バイリンガル人材の採用激化】「攻め」の採用で候補者を発掘

【バイリンガル人材の採用激化】「攻め」の採用で候補者を発掘

外資系企業が必要とするバイリンガル人材の採用競争が一層激しさを増している。従来の採用手法だけでは十分な応募を集めることが難しくなっており、必要な人材を確保するためには潜在的な候補者にもアプローチしていくことが欠かせなくなっている。
【外資系企業の採用事情】バイリンガル採用で日系企業と競合

【外資系企業の採用事情】バイリンガル採用で日系企業と競合

外資系企業のバイリンガル人材の採用がますます難しくなっている。外資系企業同士が人材を奪い合っているだけでなく、海外事業を強化する日系企業も海外ビジネスを担える人材を獲得するためにバイリンガルの採用競争力を高めているためだ。
グローバル人材になるために最も必要な能力は「コミュニケーションスキル」 ロバート・ウォルターズ調査

グローバル人材になるために最も必要な能力は「コミュニケーションスキル」 ロバート・ウォルターズ調査

 グローバル人材になるために最も必要な基礎能力は“コミュニケーションスキル”であることが、外資系人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン(東京・渋谷、デイビッド・スワン社長)の実施したアンケート意識調査で明らかとなった。
【バイリンガルの中途採用】AI・IoT技術の実用化が加速し、営業スペシャリストやエンジニアが不足

【バイリンガルの中途採用】AI・IoT技術の実用化が加速し、営業スペシャリストやエンジニアが不足

ロバート・ウォルターズ・ジャパン デイビッド ・スワン 代表取締役社長
対日投資拡大でバイリンガル人材の採用激化

対日投資拡大でバイリンガル人材の採用激化

外資系企業の日本への投資は拡大傾向が続いており、バイリンガル人材の需要が高水準となっている。海外事業を強化する日系企業とも採用で競合するケースが増えており、バイリンガル人材の給与水準や採用コストが上昇している。
バイリンガルの給与増を予想、HRマネジャーは最大10%昇給 ロバート・ウォルターズ調査

バイリンガルの給与増を予想、HRマネジャーは最大10%昇給 ロバート・ウォルターズ調査

 外資系人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン(東京・渋谷、デイビッド・スワン社長)が日本の最新雇用動向とバイリンガルの職種・業種別給与水準をまとめた「給与調査2017」を発表した。人材不足が継続し、多くの産業・職種で給与増を予想している。
人材紹介会社のロバート・ウォルターズがフィリピンに新オフィス開設

人材紹介会社のロバート・ウォルターズがフィリピンに新オフィス開設

 人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン(東京・渋谷、デイビッド・スワン社長)は、英国本社ロバート・ウォルターズがグループの新拠点をフィリピンの首都マニラに開設したと発表した。
【バイリンガルの中途採用】需要の高いスペシャリスト人材は転職時に最大20%の給与増が見込まれる

【バイリンガルの中途採用】需要の高いスペシャリスト人材は転職時に最大20%の給与増が見込まれる

ロバート・ウォルターズ・ジャパン デイビッド・スワン 代表取締役社長
インバウンド需要の急拡大でバイリンガル人材の採用激化

インバウンド需要の急拡大でバイリンガル人材の採用激化

バイリンガル人材を採用ターゲットとする国内の外資系企業の採用環境が厳しさを増している。日本に進出する外資系企業の増加に加え、海外に目を向け始めた日系企業ともバイリンガル人材を奪い合う状況だ。さらに今年に入ってからはインバウンド需要の急拡大が人材確保を難しくしている。
ロバート・ウォルターズ・ジャパン デイビッド・スワン社長 コンサルタントの専門性を高め、バイリンガルの人材紹介で成長

ロバート・ウォルターズ・ジャパン デイビッド・スワン社長 コンサルタントの専門性を高め、バイリンガルの人材紹介で成長

外資系人材紹介会社ロバート・ウォルターズ・ジャパンが設立15周年を迎えた。日本の中途採用市場で存在感を増している同社のこれまでの歩みや人材紹介サービスの強みなどについて、デイビッド・スワン社長に聞いた。
関西企業の人材採用最新事情 事業構造改革で専門職種の採用活発化

関西企業の人材採用最新事情 事業構造改革で専門職種の採用活発化

関西企業で事業成長を目指すための専門職種の人材採用が活発になっている。特に人材不足が顕著になっているのがエネルギー・自動車関連分野のエンジニアや事業担当者、そしてグローバル人材だ。
復活する人材紹介会社 黒字化経営の秘訣

復活する人材紹介会社 黒字化経営の秘訣

2008年9月のリーマン・ショック以後、企業の採用は全面的にストップした。この影響をもろに受けたのが人材紹介業界である。多くの会社で売り上げが半減し、人材コンサルタントの解雇、事務所移転というリストラを実施せざるを得ない状況に追い込まれた。 そして、2010年、ようやく人材紹介会社は息を吹き返しつつある。いち早く黒字化に目途をつけた人材紹介会社の経営の秘訣を取材した。
ロバート・ウォルターズ・ジャパン 大山良介部長 専門分野別のチーム体制が特色、スペシャリスト人材の紹介に強み

ロバート・ウォルターズ・ジャパン 大山良介部長 専門分野別のチーム体制が特色、スペシャリスト人材の紹介に強み

1985年にイギリスで設立され、現在世界17カ国に展開している世界有数のスペシャリスト人材紹介会社、ロバート・ウォルターズ。ロバート・ウォルターズ・ジャパンは、グループの日本支社として2000年に東京に設立され、専門分野別のチーム体制によるスペシャリストの紹介を強みとしている。同社のビジネス戦略を、事業開発部長の大山良介氏に聞いた。
13 件