社員の「目指すべき姿」を明確に伝える採用メッセージを発信 JK ホールディングス 大塩茂樹  人材開発課長 

社員の「目指すべき姿」を明確に伝える採用メッセージを発信 JK ホールディングス 大塩茂樹 人材開発課長 

万人受けする採用メッセージから、社員が「目指すべき姿」を明確に掲げて求める人物像を伝えるメッセージに切り替えて採用効率を大幅に高めることに成功したJKホールディングス。採用の変革をリードしてきた人材開発課長の大塩茂樹氏に取り組み内容などを聞いた。
【新卒採用動向】大企業は内定者フォローと18年卒採用に向けた動きにシフト

【新卒採用動向】大企業は内定者フォローと18年卒採用に向けた動きにシフト

カケハシ スカイソリューションズ  岩田 徹 ヒューマンリレーション事業部 事業部長
鈴与シンワート 大川正 総務人事部長兼人事課長 有効な母集団形成を目指して採用手法の見直し進める

鈴与シンワート 大川正 総務人事部長兼人事課長 有効な母集団形成を目指して採用手法の見直し進める

鈴与グループの情報システム会社、鈴与シンワート。受託開発中心からサービス提供型へのビジネスモデルの変革を推進している。IT人材の確保に苦労は絶えないが、採用手法の改善を着々と重ねている。同社採用責任者の大川正氏に採用の状況や取り組みなどを聞いた。
新卒採用活動の課題と新たな動き 地方大学の眠れる原石を探す、質重視の母集団形成が主流に

新卒採用活動の課題と新たな動き 地方大学の眠れる原石を探す、質重視の母集団形成が主流に

政府が緊急雇用対策で新卒者の支援態勢強化を掲げているように、2010年春卒業予定者の就活戦線は学生にとって厳しい結果となった。一方、採用人数を絞り、質重視の採用に転換した企業にとっては、限られた優秀な学生を奪い合うという構図に大きな変化はない。 すでに2011年春卒業予定者の採用活動はスタートしており、採用担当者は多忙を極めている。学生のエントリーは増加する一方だが、限られた時間とコストの中で、優秀な人材を獲得するために、採用活動の方針を見直す動きも出てきている。新卒採用活動の課題と新たな動きを取材した。
5 件