企業の福利厚生費が7年連続で増加し、過去最高。2年連続で11万円超

企業の福利厚生費が7年連続で増加し、過去最高。2年連続で11万円超

 2016年度に企業が負担した福利厚生費は、従業員1人1カ月平均で11万1844円(前年度比1.1%増)となったことが経団連の「福利厚生費調査」で分かった。このうち、法定福利費が8万6622円(同1.7%増)、法定外福利費が2万5222円(同0.9%減)だった。
ストレス・チェックの義務化や育児支援の強化で法定外福利費が増加

ストレス・チェックの義務化や育児支援の強化で法定外福利費が増加

 大手企業の法定外福利費が増加に転じたことが経団連のまとめで分かった。ストレス・チェックの義務化や育児支援の強化が背景となっているもようだ。
2 件