人材サービス会社2017年度決算

人材サービス会社2017年度決算

主要人材サービス各社の2017年度通期決算が出そろった。企業の人手不足は慢性化し、人材サービス市場は全体として拡大傾向で推移している。
人材サービス会社2017年度半期決算

人材サービス会社2017年度半期決算

主要人材サービス各社の2017年度半期決算が出そろった。幅広い分野で人材不足が継続していることから各社とも引き続き業績の拡大が続いている。
MS-Japan第2四半期決算 売上高、純利益共に過去最高を更新

MS-Japan第2四半期決算 売上高、純利益共に過去最高を更新

管理部門に特化した人材サービスを展開するMS-Japan(東京・千代田、有本隆浩社長)は2018年3月期第2四半期の決算を発表した。売上高は14億8300万円、純利益は4億3000万円で、いずれも第2四半期過去最高を更新した。
人材サービス会社2016年度決算

人材サービス会社2016年度決算

主要人材サービス各社の2016年度通期決算が出そろった。有効求人倍率(季節調整値)が1990年以降で最高値を記録し、また完全失業率も2.8%と低水準となったことから、人手不足を背景とした多くの需要が寄せられ、人材サービスに関連する市場は全体として拡大傾向で推移している。
管理部門・士業に特化した人材紹介会社MS-Japanがマザーズ上場へ

管理部門・士業に特化した人材紹介会社MS-Japanがマザーズ上場へ

管理部門、会計士・税理士・弁護士などの士業に特化した人材紹介会社では最大手のMS-Japan(有本隆浩社長、東京・千代田)の東京証券取引所マザーズ市場への新規上場が承認された。上場は12月15日を予定している。
MS-Japanが会計事務所・法律事務所の検索サイトを開設

MS-Japanが会計事務所・法律事務所の検索サイトを開設

 管理部門に特化する人材紹介会社MS-Japan(東京・千代田、有本隆浩社長)は、会計事務所や法律事務所を探す企業経営者や管理部門担当者のための事務所検索サイト「J-ing(ジェイング)」を開設した。
【人事職の中途採用】「採用」と「人事企画・制度」に関する求人の伸びが大きい

【人事職の中途採用】「採用」と「人事企画・制度」に関する求人の伸びが大きい

MS-Japan 窪塚 勝則 コーポレート事業部 チーフキャリアアドバイザー
海外事業拡大でグローバル人材の確保に苦戦

海外事業拡大でグローバル人材の確保に苦戦

事業の海外展開、海外企業のM&A(合併・買収)、インバウンド需要であらゆる産業・規模の企業でグローバル人材のニーズが高まり、人材確保で苦戦するようになっている。社内人材の育成も間に合わず、中途採用でも必要な人材を採用できない状態が続いている。グローバル人材を確保するためにどのような手を打つべきか、企業の人材戦略を支援する専門家に聞いた。
復活する人材紹介会社 黒字化経営の秘訣

復活する人材紹介会社 黒字化経営の秘訣

2008年9月のリーマン・ショック以後、企業の採用は全面的にストップした。この影響をもろに受けたのが人材紹介業界である。多くの会社で売り上げが半減し、人材コンサルタントの解雇、事務所移転というリストラを実施せざるを得ない状況に追い込まれた。 そして、2010年、ようやく人材紹介会社は息を吹き返しつつある。いち早く黒字化に目途をつけた人材紹介会社の経営の秘訣を取材した。
日本MSセンター 有本隆浩代表 管理部門に特化した人材紹介業から人と情報のマッチングビジネスへ

日本MSセンター 有本隆浩代表 管理部門に特化した人材紹介業から人と情報のマッチングビジネスへ

人材紹介サービスの市場がまだ黎明期だった1990年に会計事務所の採用支援事業からスタートした日本MSセンター。会計事務所のネットワークを生かして、企業の管理部門を担う人材紹介業で成長した。常に時代の流れを掴んだ戦略で、人材紹介の枠を超えたビジネスも積極的に展開している。代表取締役の有本隆浩氏に同社のビジネス展開について聞いた。
12 件