1000人以上の事業所の77%が中途採用を予定

今後3年間に転職者を採用する予定がある事業所は約半数で、1000人以上の事業所では8割近いことが、厚労省の「令和2年転職者実態調査」で明らかとなった。

 今後3年間に転職者を採用する予定がある事業所は53.3%。産業別では「建設業」(69.0%)、「運輸業・郵便業」(66.7%)、「情報通信業」(66.4%)と続く。事業所規模が大きいほど採用予定がある事業所割合が高く、1000人以上では77.0%となっている。

 職種別では、「専門的・技術的な仕事」(45.2%)を予定する事業所の割合が最も高く、「サービスの仕事」(28.1%)、「販売の仕事」(24.0%)と続いている。

【今後3年間に転職者を採用する予定がある事業所の割合が高い産業】
建設業 69.0%
運輸業・郵便業 66.7%
情報通信業 66.4%
不動産業・物品賃貸業 55.3%
医療・福祉 55.2%
生活関連サービス業・娯楽業 55.1%
サービス業(他に分類されないもの) 54.9%
卸売業・小売業 52.6%

【今後3年間に転職者を採用する予定がある事業所の割合(事業所規模別)】
1000人以上 77.0% 
300~999人 75.8%
100~299人 70.2%
30~99人 63.2%
5~29人  51.1%

【今後3年間に採用予定の転職者の職種別事業所割合】
専門的・技術的な仕事 45.2%
サービスの仕事 28.1%
販売の仕事 24.0%
管理的な仕事 14.4%
生産工程の仕事 11.1%

 「転職者を採用する予定がある」事業所について、新規学卒者との優先順をみると「転職者を優先して採用したい」が35.7%、「新規学卒者を優先して採用したい」が12.3%となっている。

 「転職者を優先して採用したい」と回答した割合が多い産業は、「運輸業・郵便業」(55.6%)、「鉱業・採石業・砂利採石業」(51.6%)、「サービス業(他に分類されないもの)」(50.7%)の順。

 「新規学卒者を優先して採用したい」と回答した割合が多い産業は、「複合サービス事業」(35.3%)、「金融業・保険業」(30.0%)、「電気・ガス・熱供給・水道業」(20.3%)の順。

 転職者がいる事業所が転職者の採用に当たり重視した項目(複数回答)をみると、「人員構成の歪みの是正」(43.8%)、「既存事業の拡大・強化」(42.0%)を挙げた事業所が多い。

 転職者の処遇(賃金、役職等)決定の際に考慮した要素(複数回答)は、「これまでの経験・能力・知識」とする事業所割合が74.7%と最も高く、次いで「年齢」(45.2%)、「免許・資格」(37.3%)となっている。

 転職者の募集方法(複数回答)は、「ハローワーク等の公的機関」(57.3%)、「求人サイト・求人情報専門誌、新聞、チラシ等」(43.2%)、「縁故(知人、友人等)」(27.6%)、「自社のウェブサイト」(26.6%)、「民間の職業紹介機関」(24.8%)などが利用されている。

 1000人以上の事業所では、「自社のウェブサイト」(66.6%)、 「求人サイト・求人情報専門誌、新聞、チラシ等」(59.9%)、 「民間の職業紹介機関」(52.6%)が「ハローワーク等の公的機関」(49.9%)を上回っている。

 調査は、2020年11月9日~12月7日、5人以上の常用労働者を雇用する事業所から、産業別、事業所規模別に無作為に抽出した事業所を対象に郵送とオンラインで実施し、9149事業所の有効回答を得た。

企業人事向け広告掲載のご相談はこちら(誌面広告、パンフ同封、メルマガ広告)

関連記事

ピックアップ

  1. 【内定者・新入社員向け「グロービス学び放題フレッシャーズ」】導入企業1000社を突破 自律型人材の早期育成が加速

  2. 【アスリート1万2000人への研修実績を持つホープス】スポーツ事例を使った研修手法で企業の若手リーダー育成を支援

  3. 【フォルトナ】社員幸福度No.1を掲げ、“社員幸福ドリブン経営”で急成長 コンサル領域・スタートアップ領域2つの頂で業界トップを猛追

  1. ネクストエデュケーションシンク「企業のDX人財育成など先進の科学的アセスメント、組織分析・コンサルを迅速に実施します」

  2. ケンブリッジ・リサーチ研究所「事業会社におけるCxOとDX 人材不足に対し、グループのシナジーを活かし課題を解決します」

  3. A・ヒューマン「ミドル〜エグゼクティブ・マネジメント層までカバーする業界専門チームを擁する人材紹介会社です」

  4. インターウォーズ「未来の成長実現のパートナーとして、企業と候補者の相性を大切に幹部人材を紹介します」

  5. SUCCESS21「消費財、ファッション業種のスペシャリストを独自の人事顧問ネットワークから探し出します」

  6. アイムファクトリー「ITエンジニアの紹介に特化し、慢性的な人材不足の解消を支援します」

  7. Spring Professional「専門チーム編成、360度式コンサルティング、ビジョン軸のマッチングで“ベストマッチ”を追求します」

  8. プライマリー・アシスト「健康経営の導入・実践と、産業医・保健師配置、健康経営優良法人取得を支援する専門社です」

  9. フジキャリアデザイン「メディアグループの高い情報収集力と専門性によるマッチング精度が強みです」

  10. ロバート・ウォルターズ・ジャパン「20年の国内実績と世界最大級の日英バイリンガル人材データベースで採用活動をサポートします」

TOP